相棒達

2017/10/06

タイムスリップ。

 
 
 
季節が進み 1日の気温差が大きくなってきました。
自然に飛び込むには 最適な季節の到来。
と同時に 大気の汚れが気になる頃でもあります。
 
 
 
リハビリ 2回目。
 
復活後 初の単独走行に選んだのは...
 
Dsc014972
 
学生時代に裏山と化していた 「京北地区」。
 
北山杉に守られた 緑色の放つコントラストは “最高級の癒し”。
 
 
不変とも思えるその景色に 刻の流れを振返りつつ
そのまま日本海まで進む予定でしたが
寝坊と道迷いと お尻の痛さにあえなく “敗北”。
 
 
今回の走破距離は 230km。
 
お尻の皮が剥けない程度に
リハビリは まだまだ続きます。
 
 
酷道と腐道がキレイになっていたのには驚きました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

|

2017/09/30

OFF!

 
 
 
購入から... 1年9ヶ月。
 
 
ついに 新しい相棒が “シェイクダウン” 。
 
Dsc014432
 
「 YAMAHA WR250R 」
 
 
オートバイ小僧だった20年前には 手が届かなかった “憧れ”。
20年前の56kgには 二度と戻れなくなった “体重”。
20年前と変わらない 届き切らない “足”。
 
それでも... 復活する理由に十分足り得る “魅惑のオフ車”。
 
 
生産終了が叫ばれた直後
ようやくイメージ通りの完成を目前に控え
ガマンの限界を超えたところでの “初乗り”。
 
当日は 趣味仲間のFっちゃんが登場するサプライズ。
過保護にもバイク屋のRぉーた君との125ccコンビに挟まれ
いきなりの150kmの旅へ。
 
 
...溜息つくほどに モンク無しの乗り心地。
 
昔とは比較にならないマシンの進化のみならず
自分の好みを擬音で伝えたサスセッティングが完璧。
 
持つべきものは 腕のいいバイク屋のお友達。
 
 
 
走れば走るほど お尻に食い込む“三角木馬”感以上に
すっかり忘れていた “昔の感覚”が呼び醒まされてゆく?
 
封印されてから およそ四半世紀。
再び開いてしまった「魔のトビラ」
 
Dsc014492
 
さて この相棒とドコへ?
 
 
まずは... “リハビリ”から。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

|

2014/07/12

あ〜。



7月といえば 「挨拶回り」。
次週からボチボチ 全国行脚。
何としても 今月中に終わらせないと。



忘れてました。



国からの七夕の贈り物。


安いの3つは納付してたので 安心しきってました。
週明け 追徴金が付かぬ間に納付しよう。

はあ〜あぁぁぁぁ〜。







|

2014/05/03

前に立つ優等生。

 
 
連休初日は「憲法記念日」。
おりしも“集団的自衛権”についての是非が問われていますが
大事なことは 一時の一個人の勢いによる戦争開戦の可能性を紡ぐことです。
 
とりあえず 今の自民党の「砂川判決」に対する解釈は
考えるに値しない お門違いなものです。
 
 
 
ようやく 代車生活も終了。
 
0053
 
ちょうどプリウスでも1,000km走破。
 
相変わらず面白味はゼロですが 文句も特にありません。
すべてにおいて 優等生の象徴的なイメージです。
 
燃費も 長距離110km/h巡航なら 1,200kmぐらい
街中でも 700km以上は走れます。
 
ただし 走り方は骨抜きにされますがね。
 
 
さて この連休。
 
後ろに控える2台のうち どちらを選ぶか 楽しんでます。
 
 
 
 
 
 
 

|

2014/04/02

8WD。

 

 

Mac OS X 「Mavericks」と格闘中。

基本のコマンドは さほど変わらないので困りませんが

アプリが... よー分かりませんて。

 

 

 

そして 今夜は。

 

0003
 

昨夜から積みっ放しのタイヤを交換。

 

後部座席そのままで 255を縦に4本積んでも

まだ荷室が 半分近く 余ります。

 

 

だもんで ちょっと走ると転がって 後ろでスゴイ音と衝撃が走ります。

これでは “4WD”ならぬ “8WD”です。

 

とりあえず ロッドをあずけるバーで止めてはいますが

お風呂セットが ヤバそうです。

 

 

急ぎますが ゆっくりタイヤ屋さんまで走ります。

 

 

 

 

 

 

 

|

2014/02/12

中身はOK。

 

 

今週末は また冷え込む予報の“近畿地方”。

雨の上に マイナスの気温は さすがに勘弁して欲しいです。

クルマのタイヤは“スタッドレス”ですが ボートトレーラーは“ノーマル”だかんね。

 

 

 

今夜は いつものクルマ屋さんへ。

 

0037
 

今週末にトレイルが始まるので 点検を受けました。

 

 

パートナーも乗せて走るので 万が一が起こらないようにしないといけません。

 

今週に入ってから 毎日少しずつ 何かしら準備を進めてきましたが

“ボート”と“クルマ”の両相棒が一番大事です。

 

 

幸い大きな不具合は見つかりませんでしたが

遠征帰りの来週は 油脂類の交換+αが決定。

 

 

しかし 洗車は...もうちょい後かな?

 

 

 

 

 

 

 

|

2014/02/04

ひたすら左車線。

 

 

さすがに眠り辛かった 昨夜。

ちょうどいい位置を見つけるのに 四苦八苦。

気がついたら 朝の6時。 今日の出勤は 諦めました。

 

 

 

しかし 病院には行かなくてはなりません。

それも 市内の中途半端な場所にあるので クルマは必須。

 

0010_2
 

こんな時は でかいアメ車のおっとりとした動きに助けられます。

 

 

柔らかい動きのサスペンションと ゆったりとしたフラットシート。

少々の凸凹ぐらいなら ほとんど感じません。

 

以前も 遠出中に腰と片手を負傷して 熱も出てましたが

片手と左車線だけで なんなく帰ってこれました。

 

こんな時 国産車のサスペンションの小刻みなストロークは辛いです。

 

 

やっぱり アメ車が一番 性に合ってるようです。

明日から 頑張れます。

 

 

 

 

 

 

 

|

2014/01/24

相棒の相棒。

 

 

今日は 税理士さんと格闘の日。

いつもより2時間以上の時間を費やしました。

最終的には 勝率4割。 次の4月は 勝ち越しを狙います。

 

 

 

相棒の相棒。

ボートトレーラーに “トラブル発生”。

 

Img_3475
 

ブレーキホースの取り回しが悪く ホースが削れて「オイル漏れ」。

飛び散ったオイルが キャリパーにこびり付いて ブレーキ熱で「固着」。

キャリパーとマスターシリンダーの動きが悪くなり パッドが1:3で「片減り」。

 

...などなど。

 

最終的には 2軸4輪中 3輪の慣性ブレーキが利いていない状況が判明。

すぐさま 緊急補修を行いました。

 

 

距離が短いといえ 10数回路上を走っていただけに

大事故に繋がっていた可能性を考えると カラダに震えを覚えます。

 

異変を感じた時だけでなく 休憩のたびに確認をしていましたが この結果。

 

大型トレーラーに比べれば はるかに小さいですが

牽引していれば 重量や大きさに関係なく 意識と責任感は同じ。

 

 

突然 諭吉さんが20人以上 ブッ飛んでゆく結果になりましたが

他の人に迷惑をかけるより 無限大にマシです。

 

また 今回はマリーナのTKY氏が隅々まで確認してくれたからこそ

大事には至りませんでしたが 見える範囲だけで判断してはいけないことを学びました。

 

 

初戦のプリプラクティスまで あと1ヶ月を切りました。

 

メーカー付随の中国製パーツから 全て日本製パーツに変わりましたが

今後は より以上に 安全を心掛けて トレイルしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

|

2014/01/20

ゴキゲンさん。

 

 

今月唯一の土日休みが終わってしまいました。

少しでも効率良く過ごすために 走り回っていました。

おかげで週明けの今日は 疲労感バリバリです。

 

 

 

ずいぶんと先日になりますが “マリーナの話”の続き。

 

相棒を探して 敷地内を歩き回っていると

TKY氏に声を掛けられ 敷地外に案内されました。

 

0002
 

居ました。

 

生意気にも 2階建て建物の中でヒトリだけ 寒さも何も気にせず

しかも キレイに洗っても貰ったようで ノンビリくつろいでました。

 

 

今回も TKY氏が遠征中のことも考慮して

お願いした以上に隅々まで 細やかに点検・補修し

トレーラーの車検に関しても 抜かりなく準備してくれてました。

 

なかなかここまで出来る人物は少ないです。

いつもスゴク助かってます。 ありがとね。

 

 

そして 新たな部品も海の向こうに手配して 取り付けてくれました。

 

写真をよく見ると ヒントが載っています。

ちなみに ボートの性能とは関係ありません。

 

分かるかな~?

 

 

 

 

 

 

 

|

2014/01/19

行こうぜ 相棒。

 

 

今日は 改装後初めて「梅田阪急」へ。

15年以上ぶりに訪れる姿は 田舎者そのもの。

そして これまた15年ぶりぐらいに “メガネ”を買いました。

 

 

 

1年ぶりに雪道を走ってきました。

 

0016
 

家から40分。

2山ほど越えると そこは美しい「別世界」。

 

 

学生時代に走らせていた CELICA GT-FOUR RC (ST-185)。

 

...のような走りは トレイル君では到底ムリですが

 

0019
 

今年も 顔面が真っ白になるまで 力強く走ってくれました。

 

 

暑くても 寒くても 大メシぐらいな以外は 文句ヒトツ言わない“相棒”。

 

この頼りになる相棒とも もう10年越し。

 

シンシンと雪が降り続く 静かな夜。

お互いに歳月を感じつつ 安全運転?で帰ってきました。

 

 

119番のお世話になりたく無い日ですから...。

 

 

 

 

 

 

 

|

より以前の記事一覧