2014/06/27

実食。



停滞していた “梅雨前線”。
太平洋高気圧の活性が上がらねば 恵みの雨も期待不可能。
梅雨明けも早くして欲しいのに…。



素揚げにしてみました。



結局 2回ほど水を替えましたが それほど汚れず
水道水でも 元気いっぱいでした。

ボウルに移して 日本酒でヒタヒタにして
勢いが無くなったところで 水洗い。

水気をよく取って 160℃の油で約2分。
一度上げて 200℃の油で約1分。

皿に移して 振り塩をパラパラ。

お好みで レモンをかけてもgood。


伊勢海老のヒゲのように
長い手の部分が 美味しかったです。
ハゼと同様 臭みも全く感じませんでした。

家族にも好評で 再出動を命ぜられました。


関東では すでにポピュラーな釣りと食味ですが
なかなかどうして 大阪近郊でもイケてますです。

夢は “全長24cm”と“和歌山遠征”。

どっぷりとハマってしまいました。






|

2014/05/07

第2弾 発射。

 
 
今日からまた 仕事の日々。
中途半端に休むほど辛いことはありません。
Blogをサボってた言い訳にはなりませんか?
 
 
 
昨日の連休最終日。
 
上手くいった GW料理第1弾に味をしめて
第2弾を作ってみました。
 
0014  
「 パジョン 」
 
 
米粉を使った“ねぎ焼き”です。
 
材料は いたってシンプルに。
“ねぎ” “上新粉” “小麦粉” “冷凍のシーフードミックス”。
本来であれば “ニラ”も入れるのですが 消化が悪いからパス。
 
“ねぎ”は フライパンの大きさに切って
“シーフードミックス”は 氷水で解凍後 細かく切って
塩と胡椒とごま油で 軽めに下味をつけます。
 
 
生地は “上新粉30g”と“小麦粉50g” “塩一つまみ” “冷水3/4カップ弱”。
 
焼く時は 出来るだけ薄く広げ 具を広げ
残った生地を 上からかけて しっかり抑えて焼きます。
抑えた時に ねぎが鳴くようなら もう少ししっかりと抑えて焼きます。
 
一通り焼けたら 多めのごま油とサラダ油で
揚げ焼きにすると香ばしくなります。
 
 
タレは “醤油大さじ1” “お酢大さじ2~3” “砂糖とごま油をちょびっと”。
醤油は薄口のが 塩分はちょっと濃いけど よろしいかと。
 
 
卵は 1枚だけ加えてみましたが 無いほうがいいです。
「チヂミ」みたいになって ややこしくなります。
 
 
 
と ここまでエラそうに書いたものの... 失敗しました。
 
 
味はともかく 焼き加減がヒジョーに難しい。
 
枚数を重ねるほどに 試行錯誤を重ねるほどに
一番最初のが 家族には評判が良かったです。
 
シンプルだけに難しいのは どの国のメニューも同じですな。
 
 
そのうちまた 再チャレンジしよう。
 
 
今度は 日本の“ねぎ焼き”をアレンジしてみようかな?
 
 
 
 
 
 
 

|

2014/05/06

イメージは縦断。

 
 
「振替休日」って 何ですか? 休んだ挙句に 追加って。
国は国民に ひたすら消費を促し 金銭を含むあらゆる生産活動の停止を
推奨するってこと? 本意は 国民の資産を奪取したいだけなのでは?
 
 
 
連休中は ウチに家族全員が揃うこととなり
ひさびさに何か食べるものを作ることにしました。
 
てな訳で 数日前から仕込み開始。
そして 出来上がったのが コチラ。
 
0009  
「スペアリブと温野菜 」
 
まあまあ美味しく出来ました。
 
スペアリブっていうと西洋風だけど
沖縄のソーキも 中国料理の排骨も 味付けも製法も違うけど
似てることを考えながら 作ってました。
 
 
そして急遽 追加されたメニュー。
 
北の国から大量に送られてきた
 
0011  
「牡蠣」の酒蒸し。
 
写真は上から撮って失敗したけど
実は 一度に15個ほど蒸しあげてます。
中の身から出るスープがこぼれないように 積み上げます。
 
 
おりしも開催日は“こどもの日”。
とは言っても ウチは大人ばっかりですが。
 
それはさておき デザートは
 
0010 
姉夫婦が持ってきてくれた「柏餅」と
HTM師匠の田舎 鹿児島よりお裾分け頂いた「ちまき」。
 
ちまきは きな粉砂糖を作って いただきました。
 
 
なにか戴き物ばかりで恐縮ですが
お正月でもないのに 北から南まで 豪華な晩餐となりました。
 
皆々様 ありがとうございます。
 
 
お礼参り お返しが... タイヘンだ?
 
 
 
 
 
 
 

|

2014/05/04

仕込むぜぇ。

 
 
今朝は ひさびさの朝帰りでした。
思わぬ人に偶然出会い 合流。
楽しい時間はあっという間でした。 まあ その話はまた後日。
 
 
 
この連休中の料理 “第1弾”。
 
0003
 
「 さて なんでショー? 」
 
 
ちょうど 湯通しして 掃除が終わった段階です。
この後 SP漬けダレを作成して 小分けにして 冷蔵庫に投入。
 
今回の製作本数は 6人前 40本。
 
 
不味かったら... 知らぬ顔で押し通します。
 
 
 
 
 
 
 

|

2014/03/27

食卓の輪。

 

 

今日は 新しい販売管理ソフトの準備で一日が終了。

4月1日からの実働に向けて... 遅いスタートです。

しばらくは 一人ぼっちの残業が続きます。

 

 

 

でも 帰宅したら ご褒美が。

 

0063
ほたるいか

 

 

お皿に桜色の大輪を咲かせて 待っていてくれました。

 

“酢味噌” “わさび醤油” “生姜醤油”...

何と組み合わせても 抜群の相性を見せてくれるほど しっかりとした味です。

 

 

しっかり食べて しっかり飲んで しっかり眠って

明日から またガンバロー。

 

 

 

 

 

 

 

|

2014/02/21

冬の終わり。

 

 

今冬の祭典 「ソチオリンピック」も そろそろ終盤。

あっという間の2週間でしたが これで寝不足からも解放されそうです。

来週末からは いよいよトーナメントシーズンがスタート。 準備は... まだ未完です。

 

 

 

今夜は 初物をいただきました。

 

0053
かますご

 

 

“いかなご”が成長したものの別称で 地域によって呼び名が変わります。

 

 

あくまでも 自分の中での基準としてですが

“メバル”が 春を告げるサカナだとすれば

“かますご”は 厳しい寒さの冬の終わりを告げるサカナです。

 

季語的には 晩春を示すそうですが。

 

 

軽めに炙ったものを 二杯酢でいただきます。

 

かなりお酒がススム君な一品です。

 

 

 

 

 

 

 

|

2013/12/07

1.3 pound。

 

 

圧倒的多数による 強行採決。

今の自民党は 先般の民主党と同じ動きをしています。

若干の違いをも感じますが 繰り返される歴史の結果は これまた同じハズ...。

 

 

 

今夜のメニューは...

 

0009
 

“リブロースステーキ 1ポンド”と

替え肉で “グリルチキンステーキ 0.3ポンド”

“ごはんとサラダとスープのセット×2” をペロリ。

 

 

もっとアメリカンで 粗雑なイメージを持っていましたが

柔らかいお肉は味も良く 飽きることなく イッキに食べてしまいました。

 

こうゆうのも たまにはアリですね。

 

0008
 

大阪府下に4店舗もあるお店ですが 初めて連れて頂きました。

 

 

まだまだ 「大食漢」のイメージを強く保たれている 今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

 

|

2013/10/01

天才系。

 

 

10月最初の日は 暑い一日でした。

今日からネクタイが復活しましたが これも暑さの一因なのかも?

一時感じた “秋らしさ”。 次に感じるのは 何時のことやら。

 

 

 

最近 お気に入りの一品。

 

0025
平焼きメロンパン

 

 

ヒトコトで言うと 「平べったいメロンパン」。

でも 一かじりすると その食感は独特のもの。

 

表面に見えるアバタのようなものは “ザラメ”。

コレを噛むというか 潰した時がまたゼツミョーにいい感じです。

 

「しっとりとした中の生地」と 「こんがりとした表面」との硬さ変化。

「ザラメの食感」と 「全体の甘さ加減」。

 

 

コレを作った姫路のパン屋さんは なかなかの天才系です。

やっぱ メロンパン好きなのかな?

 

 

名神の吹田SAの売店で売ってます。

この道を通る時は 必ず買いに寄ります。

 

なかなかのボリュームですが 一気に食べきってしまいます。

 

“カバンの中で潰れてるのに気づいた”普通のメロンパンとは まったく別物です。

当たり前ですが。

 

 

 

 

 

 

 

|

2013/07/30

パジョン。

 

 

謎の「発熱」と「腹痛」。 2日続けて ヤラレました。

しかし “白地にブルー”と“ラッパのマーク”で 一撃必殺。

それにしても カラダの内部で何かが起こっているのか?

 

 

 

家の近くにある焼肉屋さんが 閉店するというので行って来ました。

肉が不味くなってから 足が遠のいてましたが 別の目的で行きました。

 

0051
パジョン

 

 

“チヂミ”と“パジョン”は 違います。

 

ベースが“小麦粉”ではなく “米粉”。

具材も海鮮をベースに 豪華です。

 

コレを酢醤油タレにつけて食べます。

米粉のカリカリ感と このタレがまた合うんです。

 

お昼ごはんなら コレ1枚で充分です。

夜はビールがススミ過ぎるので 危険です。

 

 

閉店まで あと1ヶ月。

このタレの作り方を教えてくれないかな?

 

 

 

 

 

 

 

|

2013/07/23

木菓子。

 

 

今日は 「大暑」。

今日から1ヶ月間は 「Dog Days」とも呼ばれます。

動植物でなくとも 辛い日々が続きます。

 

 

 

フルーツの頂き物にご満悦。

 

0032
 

“マンゴー”に “パッションフルーツ”。

 

0033
 

“ピオーネ”に “マスカット”。

 

 

この上無く シアワセな光景です。

食べごろに合わせて 冷蔵庫で「ヒンヤリ」。

毎朝が楽しみでしようがありません。

 

 

あとは... 果物の女王と呼ばれる “マンゴスチン”があれば。

お取り寄せしてみようかな?

 

 

何かと暑い日が続きますが 果糖の獲り過ぎにはご注意を。

 

...って 自分に言い聞かせてます。

 

 

 

 

 

 

 

|

より以前の記事一覧