« ナニコレ~な夜。 (前半) | トップページ | 瞬間の怖さ。 »

2014/05/12

ナニコレ~な夜。 (後半)

 
 
サッカーW杯 日本代表選手が決まりました。
イマイチ微妙な ドリームチーム? な感じ。
まあ年長者2人がいるから まとまらない事はないと思うけど...。
 
 
 
そんな昨日の続き。
 
辿り着いた場所は “まんまる頭”が印象深い 湾に面したポイント。
先週末の状況から 内側はダメと強く拒否した結果ですが。
 
 
驚くほど 穏やかな水面に 気配すら感じませんでしたが...
やはり1投目から 衝撃がきました。
 
0008  
“ボラ”さんです。
 
激クサです。 大集団で居てはります。
弟子も師匠も ネットまでは入れてくれますが その後は放置されます。
リリース後は 責任をもってネットを洗わないと激しく怒られます。
 
 
しかし この群れのどこかに必ずヤツは居ます。
諦めずに探っていくしかありません...が。
 
 
次の衝撃がきました。 エグイほどの引きです。
投げ込むたびに アタリまくりです。
 
しかし ラインブレイク。
 
...と思ったら
 
0009_2  
スナップを破壊され ルアーだけ持ってかれました。
衝撃の強さを物語っています。
 
 
気を取り直して 結び直し。
その後も 狙い続けます...が やはり“ボラ”の連発。
 
師匠の顔からも 徐々に笑顔が消えてゆきます。
 
 
しかし レンジを変えた 次の瞬間。
今までにない 強い衝撃。
 
強烈な引きと ボラとは違う首振りの感覚。
 
何度か突っ込まれ 針が外れた感触に
慎重に寄せると...
 
0010  
なんと イカツイ顔した“シーバス”でした。
 
やはり 居ました。
釣行2回目にして ようやく手にした 今期1発目。
アタマを平べったくして 怒りまくりの1匹でした。
 
 
これで火が点いた...のか? 弟子と師匠。
「最後の1投」のセリフが何度も出ましたが タイムアップ。
 
結果 弟子は ボラ1匹。
最後までボラを交わしまくった師匠は ゼロに終わりました。
 
 
しかし さすがは師匠。
絶不調を追い払ってくれた上に キッチリ釣らせてくれました。
 
 
今度のチャプターにも ストレージに忍ばせていこうかな?
 
 
 
 
 
 
 

|

« ナニコレ~な夜。 (前半) | トップページ | 瞬間の怖さ。 »

釣行記 (SALTWATER)」カテゴリの記事