« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014/05/31

男はつらい?




5月最終日。


昨日 家族がいきなり入院しました。
何の病気かは これからの検査次第。

突然の出来事に 狼狽えますが
男は自分一人しか居ないので 耐えてます。

早期でなくとも
完治出来る病気であることを祈ります。


仕事も私事も 試練の6月になりそうです。






|

2014/05/30

呑まれて 飲まれる。



決算終了と同時に訪れた この暑さ。
もうシャツ1枚でも限界を感じます。
今からこんなんだと8月には… 溶けるな。



今夜は友人と呑んでます。



若いくせに ってゆうか 若いから?
とにかく強いやっちゃです。

今夜も自爆覚悟で… 自爆しました。


日付が変わってから帰宅しましたが
あまりの悔しさに 追加で吞んでしまいました。

その数時間後 エラい事が起きるとも知らずに…。






|

2014/05/29

ようやく。



飛行機がよく見える場所で
炎天下の中 1時間。
湖上なら耐えられるのに 仕事だと… ムリっ!



待ちに待った Fecoモデル。



使い慣れたルアーが ようやく登場です。


個人的にも 数々のドラマを引き起こしてくれた
今だにパクられることの多い 伝説的ルアーのヒトツ。

でも オリジナルを上回る物は
一つとして 見たことがありません。

コレって まあまあスゴい事です。


オリジナルは 余裕で50本以上壊してきましたが
果たして 今作は…。


後は Feco版“ノイズメーカー”の出現を期待します。







|

2014/05/28

負けなし。



昨日は一日通して白んでいた空も
暑さと共に吹き飛んだのか 蒼くなってきました。
ここ1週間ほどは夏日が続きそうですが
気温差も大きいので 体調管理には気をつけましょう。



そして昨日は 弟子とリベンジへ。



前日の雨によりスライドした
「阪神×ロッテ」を観てきました。


試合は 両チームとも勝ち星に恵まれない
ロッテ 涌井と 阪神 藤波の投手戦に。


最初はいろいろと話していた弟子も

真横からみる 藤波の150km/h台に唸り
涌井の粘り強いピッチングに考えさせられ
死球を受け 立てないクルーズを心配し

横で何度ビールを頼んでも 買って貰えないおっさんも
これまた釘付けになって 試合に集中してました。


久々に内容の濃い野球を観た気がします。
あっという間のゲームセットでした。

阪神ファンの弟子も 望んでいた
ロッテの纏まりのある応援を楽しめたようです。


これで甲子園で観戦した試合も また連勝です。

もう少し暑くなったら 今度はおっさんばっかしで
甲子園にビールを呑みに行こうかな?



ちなみに 2人のノドが枯れたのが 試合ではなく
タイガースショップが原因なのはナイショです。






| | コメント (0)

2014/05/27

京都チャプター 第3戦。



また大陸から 嬉しくない贈り物が。
黄砂が飛んでくるとゆうことは PM2.5も。
ホント アジア全域にとって 迷惑な地域だ。



そして 日曜日の結果。

前日プラの感触から
“フラットシャロー沖の地形+複合ウィード”
に狙いを定め 当日を迎えました。

朝イチのエリアで3投目に 1400gぐらいのをゲット。

これで 波に乗れると思ったのですが
強めの南風に加えて ウィードの上層と中層以下が
逆になびく状況に リグが上手く入らない。

ならばと リグを少し重めにすると
再び しっかりとしたバイトが出始めました。

時間が経つにつれ 太陽も顔を覗かせ
いよいよウィードの中が良くなるかと思ったのですが
今度は掛けてからの バラシが多発。

フックにも 細工を施して見ましたが 結果は同じ。

それでもバイトがあることで エリアはあまり変えずに
流すラインを変えて 根気よく撃って回りましたが…

結果 9バイト全て掛けたものの
1フィッシュに終わりました。



やり切ったことに後悔はありませんが

もっとアタマを使うべきであったのと
風に対して 真っ向勝負を挑み過ぎたのは失敗でした。


いつまで経っても 試合は難しい。

でも だからこそ止められないんですけどね。






|

2014/05/26

発覚。



「応仁の乱」な本日。
ヘンな出だしになりましたが 私立理系なんてこんなモン。
で 何の不満があったのかな?



今日は 弟子を連れて…



甲子園へ行く予定でしたが
残念ながら 雨で中止。


“嵐を呼ぶ高校球児”のパワーは
釣りだけでなく 野球にも健在なのが発覚しました。


せっかくなので 今日は早くフトンに入って
ゆっくりとカラダを休めることとします。







|

2014/05/25

フラフラ。




京都チャプター 第3戦 サンラインCUP 終了。




終わってから…

ボートの片付け
銭湯での反省会
帰阪して お誕生日会。


まあまあフラフラなので
詳細は また後日。






|

2014/05/24

早上がり×2



朝晩の気温差がコロコロ変わる季節です。
周りにも 体調した方がゴロゴロ。
気をつけましょー。



そして 今日はBWKへ。
そして 今朝もやっぱり起きられず。

しかしまあ 何とか試合時間には間に合いました。
しかしまあ こんな時にはやっぱり落とし穴があるもので
昼ごはんどころか 飲み物すらを買うのを忘れました。

んが こんな時の為に 隠し玉があるはず。
んが ストレージを引っ掻き回すも 出てきたのは



飲み物が3本だけ。

これでは集中力も続かないってモンです。


とゆうことで 14時上がりの予定が
13時に繰り上がりました。


さて… 明日はどうしよっかな?






|

2014/05/23

また準備。



さぁ また週末。
とゆう訳で 今夜の残業は



今週末は NBC京都チャプターに出場予定。


今回の予想は…

プリとアフターとカンケー無いのが 混在することから
ハイウェイト戦ではなく ある程度 分散型になる予感。


目標は… プラに行ってから 考えます。






|

2014/05/22

チケっと。



ようやく決算がまとまりました。
1月以上続いた 税理士さんとの格闘も終わり
別れ際にはお互い いつもの笑顔でご挨拶出来ました?



そして 夕方には…



頼んでいたチケットが届きました。

今年初観戦となる今回は
ちょっと奮発してみました。


月曜日 夕方の甲子園。

中間テストも終わり
晴れやかな笑顔で現れる“弟子”を期待します。


ニタニタしてたら 素通りしようっと。






|

2014/05/21

空に反省。




予定より早く仕事を無事に終え 雨の影響もなく
午後イチの便で帰阪予定だったのですが…



乗り遅れました。

出発時間を完全に間違えました。


ギリギリまで何度も呼び出してくれたようでしたが
保安検査場に着いたのが 3分前。

飛行機の出発時間は ゲートを締める時間ではなく
滑走路を離陸する時間。

当たり前に 間に合わない訳でございます。


久々にヤラかしたことでなく
この緊張感の無さに “自己嫌悪”。


しかし。 複数の係員のおねいさんのお陰で

チケットがムダにならずに済んだだけでなく
普通席との差額を返してくれただけでなく

満席便のキャンセル待ちにもかかわらず
何とか乗せてもらえました。


お陰で 無事帰路に着け 仕事もいくつか片付きました。


ごめんなさい。 そして ありがとうございました。






| | コメント (0)

2014/05/20

楽しみゼロ。




東京に来ました。


夕方からの打ち合わせも順調に終了。




でも。


美味しいものを食べられる訳でもなく
モチロン お酒を呑める訳でもなく

東京駅で テキトーに夕食を済ませた以外は
HTLの中で 明日の本番に使う“資料”の作成。


割と近い東京STも 遠くに見えるTDLも
目に毒なだけです。


今回は ホントに真面目に
仕事させられてます。


さっき買ったビールは呑めるのかな?






|

2014/05/19

本日のメニュー。

 
 
各大企業の年度末決算が出揃いつつあります。
中でもよく目にするのが “減収増益”。
売上が下がったけど利益は増えた とゆうヤツです。
去年は泣いた下請けにも 今年は還元して欲しいものです...。
 
 
 
今日の残業...の前に
師匠が撮ってくれた 昨朝の1枚。
 
0011  
散々遊んだ水辺ではなく
新緑が眩しい山の彼方に向かい
何かを想う その横顔の真意は。
 
昨夜の反省点でも...
このあとの朝ごはんのメニューでも...
もちろん 日本国の往く末でもありません。
 
 
 
そう。
 
0029  
クルマに積まれたタックルの処理。
 
 
とゆう訳で 本日の残業メニューは“あと片付け”です。
 
 
はぁ~あ。
 
 
 
 
 
 
 

|

2014/05/18

寝たも ネタもねぇ。

 
 
BWKのち お風呂のち... 大阪湾巡回。
 
さすがにカラダが保たないので 吹田SAで30分の仮眠。
晩ごはんを食べて PM10:00に師匠の下へ。
 
0002_2  
夜更けからキャスティングを繰り返し...
 
 
0004  
夜が明けて AM8:00前まで頑張りましたが 異常ナシ。
 
 
最後には
 
0008  
あまりの空腹に 倒れこみました。
 
 
だもんで 師匠と朝ごはんを食べて AM10:00に帰宅。
 
やっぱり長かった “24時間”が終了しました。
 
 
まぁ こんな時もあります。
でも フィールドに行かなければ ゼロですから。
 
 
 
 
 
 
 

|

2014/05/17

-¥300。

 
 
 
今日は BWK。
 
前日にも書いた通り 勝負の予定だったのですが
目が覚めたのが “AM6:00”。 ま いつものこと。
 
マリーナでの準備を済ませ 艇庫から出ると... “ガス欠”。
 
0001  
あわててガソリンを入れてもらい 出撃したのが “AM10:00”。
 
 
この日の作戦は “南湖北エリア”攻略。
まずは 木ノ浜1号水路から下る予定。
 
何事も無く 10:30。
数百m南下したところで 1stバイト。
しかし 4.5mの深さからサカナは一度も浮上することなく フックオフ。
 
 
気を取り直して リグを結び替え。
その直後 北側シャローで 2stバイト。
 
2度のジャンプを交わし ネットを手に取った直後
いきなりのダイブに クラッチが間に合わず ラインブレイク。
 
獲れていれば 余裕の“ゴーマル”。
 
 
南に数百mの移動後 ようやく1stフィッシュ。
 
0005  
きっちり ヨンゴー。
ウェイトも ソコソコ。
 
再びリグり直し 探るも 40前後がポロポロ。
リグを変えても 結果は同じ。
 
 
赤ノ井沖に移動するも 入りたいポイント周辺には“船団”。
西岸へ向けて Uターン。
 
名鉄沖にて 漂う“悪”を発見。 (ウソです。 ホントはすごく良い子です。)
 
0002  
ダラダラと会話した後
これから有望となるポイントをちょっとだけ説明して回り
気がつけば “タイムアップ”。
 
結果 2位で「風呂上りのフルーツ牛乳」の罰ゲーム。
 
 
さて。 釣れることは判ったけど サイズを選べない。
 
来週末は どーしたもんだか?
 
 
 
 
 
 
 

|

2014/05/16

連戦準備。

 
 
今夜の月はキレイでした。 が。
昔の人の言葉にもあります。
「月がキレイな夜は 誰かが何処かで悪巧みをする」
 
 
 
ここに一人 居てるかも。
 
0028  
コソコソと準備しています。
 
 
明日は 実践に合わせた時間内で
お風呂代と 湯上りのフルーツ牛乳を賭けて勝負をします。
 
お互いにしばらく琵琶湖を離れていたので
イチからのスタートとなります。
 
 
夜は 師匠からリベンジの召集令状が。
こちらはリーダーを組み直して 準備万端。
 
 
長い一日になりそうです。
 
 
 
 
 
 
 

|

2014/05/15

10分工作。

 
 
ここ数日 就寝前になると 首のコリで頭痛がします。
明らかに 固定姿勢を続けている証拠です。
発生原因は... “PC”と“アレ”なのか?
 
 
 
ふと思い出したので 工作。
 
0023  
穴の開いた鉄板を曲げましたが
これではナニか分かりません。
 
 
では 次の切り出した部品を組み付けます。
 
0024  
まだ よく分からない?
 
 
んじゃ。
 
0025  
コレなら?
 
 
...。
分かってもらえそうもないので 答えです。
 
 
「車幅灯」です。
ボートトレーラーに取り付けます。
 
前回の遠征後 気がついたらステーだけが残ってました。
本体は 走行中にネジが緩んで どこかへ飛んでいったみたいです。
反省して 今度はネジが緩まないよう ロック剤を打っておきました。
 
 
まあ慣れてきたので 無くてもいいんですが
夜の高速道の料金所は レーン幅が狭く 暗いので
他車に向けてとゆうよりも 自車の安全のために点けてます。
 
 
自転車用の部品と合わせても 製作費用“\1,000以下”。
 
タイヤをヒットして 予測不可能な被害を防げると思えば
すごい知恵を授けてもらったモンです。
 
 
 
 
 
 
 

|

2014/05/14

やるなら やれ。

 
 
夕方から上昇した気温に空を見ると
空が黒く変わってゆくのが見えました。
...となれば 雨。 天気の変化模様に 初夏を感じます。
 
 
 
来週から また始まるようです。
 
0026  
毎年恒例の 「名神リフレッシュ工事」。
 
 
琵琶湖をメインに 東に行くのが また面倒になります。
 
 
急がば回れで “近畿道+第2京阪ルート”を選択するか
文字通り 地道に“国道171号線ルート”を走るのか。
 
“前者”は 瀬田で降りてからが時間がかかります。
“後者”は 京都市内も抜けるので 時間がまったく読めません。
 
 
いつも工事終了直後の名神高速を走りますが
ほとんど全区間に亘って 大して良くなった感がありません。
 
維持管理には絶対的必要なのでしょうが
終日通行止めは スゴク迷惑です。
 
 
 
 
 
 
 

|

2014/05/13

瞬間の怖さ。

 
 
今日は 寝不足でフラついてます。
昨夜 就寝前に観たTVの瞬間映像に釘付けになり
番組終了時に時計を見ると AM3:00。 根性だけで乗り切った一日でした。
 
 
 
また衝動買いしてしまいました。
 
0020  
巨大な“ドライバーグリップ”。
 
立てると 幅は11cm 高さは25cmもあります。
ちょっと小さめのボーリングのピンのようです。
 
どんな大きなネジでも カンタンに緩められそうです。
 
 
 
ですが 実はコレ。
 
0022  
「水筒」 だったりします。
 
 
中には500mlまで入ります。
HOTでも COOLでも どちらでも使えるそうです。
 
ホットコーヒーの季節は過ぎましたが 気にしない。
 
カップ代わりになる蓋も 猫舌にはキケン過ぎる
使いにくそうな代物ですが ぜんぜん気にしない。
 
 
見た瞬間に 奪い取ってきました。
 
 
 
 
 
 
 

|

2014/05/12

ナニコレ~な夜。 (後半)

 
 
サッカーW杯 日本代表選手が決まりました。
イマイチ微妙な ドリームチーム? な感じ。
まあ年長者2人がいるから まとまらない事はないと思うけど...。
 
 
 
そんな昨日の続き。
 
辿り着いた場所は “まんまる頭”が印象深い 湾に面したポイント。
先週末の状況から 内側はダメと強く拒否した結果ですが。
 
 
驚くほど 穏やかな水面に 気配すら感じませんでしたが...
やはり1投目から 衝撃がきました。
 
0008  
“ボラ”さんです。
 
激クサです。 大集団で居てはります。
弟子も師匠も ネットまでは入れてくれますが その後は放置されます。
リリース後は 責任をもってネットを洗わないと激しく怒られます。
 
 
しかし この群れのどこかに必ずヤツは居ます。
諦めずに探っていくしかありません...が。
 
 
次の衝撃がきました。 エグイほどの引きです。
投げ込むたびに アタリまくりです。
 
しかし ラインブレイク。
 
...と思ったら
 
0009_2  
スナップを破壊され ルアーだけ持ってかれました。
衝撃の強さを物語っています。
 
 
気を取り直して 結び直し。
その後も 狙い続けます...が やはり“ボラ”の連発。
 
師匠の顔からも 徐々に笑顔が消えてゆきます。
 
 
しかし レンジを変えた 次の瞬間。
今までにない 強い衝撃。
 
強烈な引きと ボラとは違う首振りの感覚。
 
何度か突っ込まれ 針が外れた感触に
慎重に寄せると...
 
0010  
なんと イカツイ顔した“シーバス”でした。
 
やはり 居ました。
釣行2回目にして ようやく手にした 今期1発目。
アタマを平べったくして 怒りまくりの1匹でした。
 
 
これで火が点いた...のか? 弟子と師匠。
「最後の1投」のセリフが何度も出ましたが タイムアップ。
 
結果 弟子は ボラ1匹。
最後までボラを交わしまくった師匠は ゼロに終わりました。
 
 
しかし さすがは師匠。
絶不調を追い払ってくれた上に キッチリ釣らせてくれました。
 
 
今度のチャプターにも ストレージに忍ばせていこうかな?
 
 
 
 
 
 
 

|

2014/05/11

ナニコレ~な夜。 (前半)

 
 
「母の日」ですが 今週末も“朝帰り”。
昼まで寝てましたが 機嫌が悪くなる前に行動です。
今日怒らすと 来年まで何かと言われそうですから...。
 
 
 
昨夜は 師匠と弟子を拉致して
うどんをたらふく詰め込んでから 夜の神戸を巡回。
 
0003  
さっそく 2投連続で“チビッシー”が会いにきてくれました。
 
やはり専用タックルは 勝負が早いです。
 
 
それが証拠に
 
0004  
こんな方まで来てくれました。
日本人ではなさそうです?
 
その後 弟子も1匹ゲット。
師匠は 何故か今夜はイマイチのようです。
 
 
気分転換に 他の場所も見に行きましたが
夜半になって吹き始めた風に カラダが一気に冷えたので
 
0007  
いつものラーメンを食べて 仕切り直し。
 
 
時刻はすでに1時。 アタリに飢えた弟子と2人で
師匠のクビを掴んで 新しい場所を搾り出します。
 
 
辿り着いた先では
 
0009  
こんな「ドラマ」が。
 
 
それは また明日のお話。
 
 
 
 
 
 
 

|

2014/05/10

腹 > 戦。

 
 
今日は 土曜出勤日。
なんやかんやと書類や電話連絡に追いたくられています。
窓を叩く強い風に 全てを持っていって欲しいです。
 
 
 
そんな今夜の仕事上がりは
 
0019  
懲りもせず お祓いにも行かず 深夜巡回に出かけます。
 
師匠も弟子も 引率してくれるそうです。
 
 
一日通して強かった風も 夜になって治まってきました。
 
何かが起こりそうな予感に
ウキウキ気分で タックル準備。
 
 
それにしても 今日一日中 お腹が空きっぱなしです。
 
 
 
 
 
 
 

|

2014/05/09

モンモンは続く。

 
 
「アイスクリーム」な本日。
どちらかっていうと ソフトクリーム派です。
でも最近 スタバの“マンゴーフラペチーノなんとか”にハマってます。
 
 
 
決算確定まで 悶々とした日が続きます。
 
0017_2  
厚みが変わるだけで 色も形も変わらないファイルを
常に持ち歩いています。
 
 
長期に亘る仕事以外では ほとんど使わない“ファイル”。
持ち慣れていないせいか ビミョーに邪魔。
 
あと2週間は この日々が続きます。
 
 
 
 
 
 
 

|

2014/05/08

学習能力不在。

 
 
危惧していたことが やはり現実に。
3Dプリンターによる 武器製造。
よく考えれば分かることなのに...。
 
 
 
先日まで続いた GWの料理話。
しかし 1度だけ釣りにも行きました。
 
もう我慢できなくなった師匠のお供で
“シーバス”を求め 夜の神戸を巡回。
 
行く前から状況が厳しいことは分かっていましたが... 撃沈。
 
でも 師匠は
 
0006  
ちゃんと釣ってはりました。 根魚ですが。
 
フラッシュを一切焚いてないのに 目を瞑る師匠。
もはや ワザとしか思えません。
 
まあでも これでしばらくは釣りが出来なくてもよさそうです。
 
 
それにしても このところの自前の釣果の悪さ。
 
重病を通り越して 重篤のようです。
 
 
現場に行くより お祓いに行こうかな?
 
 
 
...って 去年も 一昨年も その前も
この時期になると 言ってた気がするなぁ。
 
 
 
 
 
 
 

|

2014/05/07

第2弾 発射。

 
 
今日からまた 仕事の日々。
中途半端に休むほど辛いことはありません。
Blogをサボってた言い訳にはなりませんか?
 
 
 
昨日の連休最終日。
 
上手くいった GW料理第1弾に味をしめて
第2弾を作ってみました。
 
0014  
「 パジョン 」
 
 
米粉を使った“ねぎ焼き”です。
 
材料は いたってシンプルに。
“ねぎ” “上新粉” “小麦粉” “冷凍のシーフードミックス”。
本来であれば “ニラ”も入れるのですが 消化が悪いからパス。
 
“ねぎ”は フライパンの大きさに切って
“シーフードミックス”は 氷水で解凍後 細かく切って
塩と胡椒とごま油で 軽めに下味をつけます。
 
 
生地は “上新粉30g”と“小麦粉50g” “塩一つまみ” “冷水3/4カップ弱”。
 
焼く時は 出来るだけ薄く広げ 具を広げ
残った生地を 上からかけて しっかり抑えて焼きます。
抑えた時に ねぎが鳴くようなら もう少ししっかりと抑えて焼きます。
 
一通り焼けたら 多めのごま油とサラダ油で
揚げ焼きにすると香ばしくなります。
 
 
タレは “醤油大さじ1” “お酢大さじ2~3” “砂糖とごま油をちょびっと”。
醤油は薄口のが 塩分はちょっと濃いけど よろしいかと。
 
 
卵は 1枚だけ加えてみましたが 無いほうがいいです。
「チヂミ」みたいになって ややこしくなります。
 
 
 
と ここまでエラそうに書いたものの... 失敗しました。
 
 
味はともかく 焼き加減がヒジョーに難しい。
 
枚数を重ねるほどに 試行錯誤を重ねるほどに
一番最初のが 家族には評判が良かったです。
 
シンプルだけに難しいのは どの国のメニューも同じですな。
 
 
そのうちまた 再チャレンジしよう。
 
 
今度は 日本の“ねぎ焼き”をアレンジしてみようかな?
 
 
 
 
 
 
 

|

2014/05/06

イメージは縦断。

 
 
「振替休日」って 何ですか? 休んだ挙句に 追加って。
国は国民に ひたすら消費を促し 金銭を含むあらゆる生産活動の停止を
推奨するってこと? 本意は 国民の資産を奪取したいだけなのでは?
 
 
 
連休中は ウチに家族全員が揃うこととなり
ひさびさに何か食べるものを作ることにしました。
 
てな訳で 数日前から仕込み開始。
そして 出来上がったのが コチラ。
 
0009  
「スペアリブと温野菜 」
 
まあまあ美味しく出来ました。
 
スペアリブっていうと西洋風だけど
沖縄のソーキも 中国料理の排骨も 味付けも製法も違うけど
似てることを考えながら 作ってました。
 
 
そして急遽 追加されたメニュー。
 
北の国から大量に送られてきた
 
0011  
「牡蠣」の酒蒸し。
 
写真は上から撮って失敗したけど
実は 一度に15個ほど蒸しあげてます。
中の身から出るスープがこぼれないように 積み上げます。
 
 
おりしも開催日は“こどもの日”。
とは言っても ウチは大人ばっかりですが。
 
それはさておき デザートは
 
0010 
姉夫婦が持ってきてくれた「柏餅」と
HTM師匠の田舎 鹿児島よりお裾分け頂いた「ちまき」。
 
ちまきは きな粉砂糖を作って いただきました。
 
 
なにか戴き物ばかりで恐縮ですが
お正月でもないのに 北から南まで 豪華な晩餐となりました。
 
皆々様 ありがとうございます。
 
 
お礼参り お返しが... タイヘンだ?
 
 
 
 
 
 
 

|

2014/05/05

貝捨て場。

 
 
今朝早く...
地震で目が覚めました。 と言いたいところですが
枕元で鳴り響くケイタイの地震速報で 目が覚めました。
 
 
 
今年も北海道のクマさんから
 
0008  
絶妙のタイミングで 「牡蠣」が送られてきました。
 
 
送り状には “カキ40個・ホタテ20個”とありましたが
中身は牡蠣のみ。
 
本人に確認すると 店のおやじさんが間違えたらしく
10分前に長野の友人から “ホタテのみ2箱40個”が届いたと連絡が来たそうな。
 
てコトは ウチにあるのは 80個もの牡蠣。
 
 
...。
...!?
 
えらいこっちゃです。
 
 
とりあえず 半分ちかくは家族で何とかしますが
残りの処遇をどうしよう? 爆撃しかないな。
 
 
食べ終わった後の貝殻は集めて
自前の“貝捨て場”でも作ろうかな?
 
 
 
 
 
 
 

|

2014/05/04

仕込むぜぇ。

 
 
今朝は ひさびさの朝帰りでした。
思わぬ人に偶然出会い 合流。
楽しい時間はあっという間でした。 まあ その話はまた後日。
 
 
 
この連休中の料理 “第1弾”。
 
0003
 
「 さて なんでショー? 」
 
 
ちょうど 湯通しして 掃除が終わった段階です。
この後 SP漬けダレを作成して 小分けにして 冷蔵庫に投入。
 
今回の製作本数は 6人前 40本。
 
 
不味かったら... 知らぬ顔で押し通します。
 
 
 
 
 
 
 

|

2014/05/03

前に立つ優等生。

 
 
連休初日は「憲法記念日」。
おりしも“集団的自衛権”についての是非が問われていますが
大事なことは 一時の一個人の勢いによる戦争開戦の可能性を紡ぐことです。
 
とりあえず 今の自民党の「砂川判決」に対する解釈は
考えるに値しない お門違いなものです。
 
 
 
ようやく 代車生活も終了。
 
0053
 
ちょうどプリウスでも1,000km走破。
 
相変わらず面白味はゼロですが 文句も特にありません。
すべてにおいて 優等生の象徴的なイメージです。
 
燃費も 長距離110km/h巡航なら 1,200kmぐらい
街中でも 700km以上は走れます。
 
ただし 走り方は骨抜きにされますがね。
 
 
さて この連休。
 
後ろに控える2台のうち どちらを選ぶか 楽しんでます。
 
 
 
 
 
 
 

|

2014/05/02

koinu 出現。

 
 
ようやくGWに突入?
しかし それほどノンビリ出来そうにもありません。
やりたいことも やらねばならないことも 山盛り。 順番整理するだけでもタイヘンです。
 
 
 
長期休み前は 何かとバタバタしがち。
とはいえ 本人的には余裕があるのですが
周りにバタバタしたがる人間が多過ぎます。
 
 
そして今日も午後からのバタバタに加えて
本来であれば 夕方から出没するはずの“産業スパイ”が 昼に現れました。
 
しかし 今日の彼は... いつもと様子が違います。
なんでも先週末に弾丸を切らせたみたいで 困った子犬の目をしています。
 
 
本来なら大笑いして 蹴飛ばしてやるところですが
 
0052
 
急遽 3個だけ製作して渡してやりました。
 
 
しかし これでおとなしくなると思いきや
彼は失くすこと前提に言い訳を始めました。
 
だもんで 仕方なく秘策も授けてやりました。
 
 
でもまあ 恐らく失くしてくることでしょう。
 
 
残念ながら 完全に部材が切れてしまったので
もう 1つも渡してやることも出来なくなりましたが...ね。
 
 
 
 
 
 
 

|

2014/05/01

強奪犯 “哲”。

 
 
“メーデー”なる本日。
昼からの1本の電話で 連休明けが忙殺されそうです。
頭の悪い企業と人間に また足を引っ張られました。
 
 
 
今日の「哲」ネタ。
 
0044
 
彼が持っている“白い物体”は 僕のモノです。
 
 
頑張ったご褒美に... 持っていかれました。
 
まあちょうど“チャンポン乗り”の哲ちゃんなんで ええすけどね。
 
 
次は 奪い返してやります。
 
 
 
ちなみに... 表示がおかしいのはgoogleのせい?です。
 
 
 
 
 
 
 

|

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »