« Day 2。 | トップページ | 全日本バスプロ選手権 最終日。 »

2013/11/04

全日本バスプロ選手権 初日。

 

 

「全日本バスプロ選手権 2013」 終了。

これにて 今年度のトーナメントが全て終了。

 

久しぶりに気が抜けたのか 帰りの高速SAで爆睡。

2時間後 両脚内側の筋をダレかに引っ張られて 目覚めました。

そんな今日は肩がパンパンですが お仕事です。

 

 

 

西日本は 兵庫県生野銀山湖で11/2~3に開催されました。

初日は JBの副会長と 朝来市長と商工会議所長の長話でミーティング開始。

 

0003_2
 

初日はスタート順が悪く 最終フライト。

 

前日プラにより考えていた中流域の全箇所には先行者の姿。

しかし ここから新しく探すよりも 徐々に移動していく隙を狙う作戦に。

 

ポイントに入ると 前日よりレンジは下がったものの 魚探にはベイトの姿。

ただ... 前日より小さくなっているのが気になるところ。

 

 

また 前日の感触から釣れるのは 朝イチから遅くても11時まで。

だもんで モーニングバイトに全神経を集中させます。

丁寧に探ること... 30分後。

 

0011
 

ようやく 20年ぶりの「銀山バス」に出逢えました。

しかし “ノンキー”なので ガッカリー。

 

 

それでも モチベーションは“アップ アップ”。

気を抜かず リグも結び換えて 丁寧に狙っていくと 30分後に再びバイト。

 

さっきよりも かなり重い手応えに “キーパー”を確信。

10m超えの水深から ゆっくりと時間を掛けて上げます。

そろそろ具合を感じ ネットに手を伸ばした瞬間 ジャンプ一発で“ポロリ”。

 

思わず 固まってしまいました。

 

 

普段なら ここで腐るタイプの人間ですが

しかし 狙いは当たってるようなので また新しくリグを結び換え

固形物と飲み物を投入し 煙を一服してから 再トライ。

 

1投目で イヤな感触。 “ギルさん”でした。

 

その1時間後 少しラインをずらした場所で 三たびバイト。

上がってきたのは 24cmの“寸止めノンキー”。

 

 

その後は何も起こる気配が無かったのと

眠気がピークに達して ボートから落ち掛けたので

お昼を食べながら下り 気になる箇所をチェック。

 

しかし “ギルさん”×2で 初日は「ゼロ」に終わりました。

 

 

 

 

 

 

 

|

« Day 2。 | トップページ | 全日本バスプロ選手権 最終日。 »

戦?」カテゴリの記事