« 沁みるぜ。 | トップページ | 天才系。 »

2013/09/30

寂しい蝉。

 

 

早いもので 9月も最終日。

ドタバタしている内に時間が経つというのは あまり良い事ではないです。

今日から次月の予定を確認してますが... やっぱりドタバタです。

 

 

 

驚くべき光景を目にしました。

 

0030
 

部屋の中に 活きた「セミ」。

 

しかも 数が減ってきたといわれる “アブラゼミ”。

弱ってるようにも見受けられますが 羽などは綺麗なまま。

 

 

もう9月も終わりだというのに まだまだ高い気温のせいなのでしょうか?

積算温度の狂いで 来年の予定が早くに生まれてしまったのでしょうか?

この子は“♀”ですが 相手となる“♂”は居るのでしょうか?

 

原因となりうる事象が多過ぎて判りませんが 謎が謎を呼びます。

 

 

人間がもたらす 「異常気象」。

 

いつも相手にしている魚たちや 2階に居るクワガタ達も含め

自然界の生き物たちには 何の罪もありません。

 

一個人にはどうすることも出来ない “もどかしさ”を感じます。

 

たった1匹で佇む この寂しげな光景に

おもわず「ゴメンね」と謝ってしまった 日曜日の午後でした。

 

 

産めたかどうかは判りませんが

この子の子孫たちが寂しい思いをしないことを願います。

 

 

 

 

 

 

 

|

« 沁みるぜ。 | トップページ | 天才系。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事