« 七夕の棚ボタ。 | トップページ | マニュファクチャー。 »

2013/07/08

水の管理が悪い。

 

 

梅雨が明けました。

しかし 突然の天候の変化には注意が必要。

突然の大雨は 一気に気温を押し下げます。 ボーっとしてたら 風邪ひきますよ。

 

 

 

でもって 昨日の続き。

ボイルシューティングで気分良くスタートしましたが 後が続かず。

 

シャローフラットに近く 地形変化のあるミドルをいくつかチェックしますが 「不発」。

いろいろ探ってみると サカナは居るけど なかなか口を使わない様子。

底濁りの状況に加えて 昨日の雨が影響しているような... してないような?

 

狙いをシャローに変更して 六本柱~人工島南までをテンポ良く “チェック”。

ポロポロと釣れる中で ナーバスチックなkgアップの釣り方が判ってきました。

 

満足したので 釣りを止めて 少しずつバックシートに伝えていくと...。

 

0014
 

ようやく弟子に“グッドサイズ”。

理解すれば ちゃんと出来る子です。

 

その後 コッソリと会話を聞いてた...らしき 師匠にも

 

0016
 

“グッドサイズ” が1匹。

言うことを聞けば ちゃんと釣れる子です。

 

 

これでようやく波に乗りかけたと思ったら 風が強くなってきました。

風裏の場所を探して 赤の井や下物内湖 西岸北部を回りますが バイトが数回のみ。

うねりも入ってきたので 山ノ下湾に入り 時期尚早だけどカナダ藻ドームのチェック。

 

ボートが安定し 集中力が戻ってきた弟子に狙い方と位置を教えていると

お手本フィッシュが ポロッと。

 

タイミングを見て もう一度沖のポイントへ戻りたかったのですが

いまだ下層の雲が早い動きを見せていたので 正午であがりました。

 

 

帰りに 今季初のソフトツイストを与えてもらい

 

0019
 

B.A.I.T.の“いそっち選手”と“うぇんつ選手”を冷やかして

“おろしうどん”でカラダを冷やして 帰りました。

 

 

今は少し厳しい琵琶湖ですが 梅雨も明けて 水の状態が変われば

本格的に オイラの季節がやってきそうです。

 

「琵琶湖河川事務所」が 足を引っ張らなければ...ね。

 

 

 

 

 

 

 

|

« 七夕の棚ボタ。 | トップページ | マニュファクチャー。 »

釣行記 (FRESHWATER)」カテゴリの記事