« 狼が来たぞ。 | トップページ | どうした 師匠。 »

2012/10/09

ルーツ。。。

 

 

連休明け...早々からポカをやらかしました。

いつもより1時間早く家を出たのに ケイタイを忘れて逆戻り。

まあまあヤル気が空回り。 こんな日は大人しく 仕事に集中です。

 

 

 

3連休初日。

予てから “焼きおにぎり君”と計画していたことを実行しました。

でもって いつものHTM親子も参加することに。

 

朝7時 淀川右岸に集合。

て言うか...ウチの会社が見えとるやん。

ま それはさておき。 さっそく実釣開始。

 

0010_2
 

申し合わせた訳でもないのに ナゼか色違いのお揃いシャツ。

 

最初のヒットは...。

 

0002
 

オイラ。

1匹目からグッドサイズなのですが サカナが裏返って何か判りませんな。

 

次に...。

 

0003
 

師匠。

手のひらを拡大すると...。

 

0004
ハゼ

 

そう。 この日のターゲットは“ハゼ君”。

ハゼ。 スズキ目ハゼ亜目。 漢字で書くと「鯊 沙魚 蝦虎魚」。

全世界に2100種類。 淡水から海水まであらゆる環境下で強い繁栄力を有する身近な魚。

 

ナニを隠そう オイラが小学校低学年だった頃。

武庫川で亡き親父に初めて釣りを教えてもらった 想い出深い『ルーツ的存在』です。

あの時に使った「竹の継ぎ竿と玉ウキ」はボロボロですが 今も大事に保管してあります。

 

0007_3
『 焼きおにぎり君 と 弟子 』

 
 

“弟子”の方が大きいのに 遠近法を使って目イッパイ威勢を張る“焼きおにぎり君”。

「楽しさのツボ」に嵌まった弟子は この日の竿頭でした。 目論見どおりです。

 

エサが無くなった正午。 納竿。

この日の釣果は4人で「100匹」を超えました。

その内キープしたのは「86匹」。 大漁でした。

 

今回は ウルトラライトなバスタックルで挑戦しましたが

一番釣れたのは 水際から2m沖でしたので <延べ竿+玉ウキ>で充分遊べます。

 

終了後。 “焼きおにぎり君”がキレイに捌いてくれたので 3等分してお持ち帰り。

次の日。 これまた秋の味覚であるサツマイモと一緒に 天ぷらにして頂きました。

 

0016
 

活きが良いのか シッポが“ピンッ”としています。

 

“ホクホク”とした身の食感がたまらない 「秋の味」でした。

ちょっと泥臭さを心配しましたが キレイに処理された身は全く問題ありませんでした。

もう少しすると産卵期に入り 卵を持つ頃になると さらに美味なんだとか。

 

ちなみに...。

 

0018
 

この時 テーブルに置かれた箸置きも“ハゼ君”でした。

やっぱり尻尾が立ってるトコが特徴なんだな...。

 

 

直ぐソコには都会のビル群が立ち並ぶ 不思議な光景。

この日もたくさんの子供連れが 所狭しとこの釣りを楽しんでいました。

懐かしくも 温かい風景に 全身を癒された日でした。

 

この日をセッティングしてくれた “焼きおにぎり君”に感謝です。

 

あっ。 生エサを付けてくれた皆さんにも感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

|

« 狼が来たぞ。 | トップページ | どうした 師匠。 »

釣行記 (SALTWATER)」カテゴリの記事