« 準備イロイロ。。。 | トップページ | その訳は。。。 »

2012/08/20

リベンジの為の。

 

 

朝の空気に秋の訪れを感じる 休み明けの“OSAKA”。

しばらくは午後から夜中にかけて まだまだ暑い日が続きそうです。

それでも早起きをして 何かをする気分になってきました。

 

 

 

昨日は琵琶湖へ。

いつものHTM師匠が「前回のリベンジ」をするらしい。

リグや攻め方を含めて 全部言うことを聞くというので AMのみで行って来ました。

 

0003
 

朝イチの湖面の景色はやっぱりサイコー。

コレを毎朝観るだけで健康になれそうです。

 

んが。 現実は...。

 

0007
 

先日来のゲリラ豪雨でドチャ濁り。 粉々。 切れ藻だらけ。

インサイドでは泡もブクブク...ターンオーバー気味。

 

ということで北部から南部 東岸から西岸まで見て回りましたが ドコもイマイチ。

食わないモードのサカナの気配を感じるのですが 数が...。

サイズの狙い撃ちも難しい展開。

 

0005
 

こんなサイズならポコポコ釣れるのですが...。

 

沖のがまだ釣れますが 狙いどころが絞り切れません。

仕方ないので 少しでもコンディションのいいウィードエリアへ。

オイラは釣りを控えて様子を伺ってゆきつつ 師匠に狙い方を。

 

気づけばお昼前。 終了時間が迫ってきました。

そろそろ回遊のタイミングと根気良く打ち続けてもらいますが...。

 

イマイチ理解し切れてないので オイラが模範に打ち込むと。

 

0010
 

ガリクソン君ですが あっさり「ゴーニー」。

 

コレを見て 師匠がようやく“着火マン”。

それならばと とっておきのsecretポイントに誘導。

 

居れば絶対にデカいのが...来たっ!

 

が 朝「絶対にやってはいけない」と言った鬼フッキングで瞬殺ラインブレイク。

...師匠以上に オイラが“ガッカリー”。

2ヶ所目も狙いのピンに入れ切れず 終了。

 

このタイミングで南から凄い勢いで “常連のお客さん”が。

 

0015
 

あっという間に近江大橋を消滅させてしまいました。

仕方ないので これで完全終了としました。

 

上架して 片付けと着替えを終えると。

 

0018
 

フルコンタクトが始まりました。

ギリギリセーフでしたな。

 

お昼ごはん後は...もちろん。

 

0022
 

お約束のheart04

 

となりの師匠は罰ゲームで自ら“中身なし”?

本人曰く 「今日はリベンジの為の練習日」 だとか。

 

しかし。 今日の琵琶湖を見ている限り 『』は終わりのようです。

水質の悪化から逃れているだけではなく 確実にサカナは移動を始めてます。

様子を見つつ オイラも次回からは狙いどころをシフトする予定。

 

てコトは...師匠は“来年までカップのみ”な運命になりそうです。

ちなみにこの日の師匠はラインブレイク2回。 言うことは3回も聞いてくれませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

|

« 準備イロイロ。。。 | トップページ | その訳は。。。 »

釣行記 (FRESHWATER)」カテゴリの記事