« やっぱりスキ。 | トップページ | 行ってらっさい。。 »

2012/07/30

京都チャプター 第6戦。

 

 

 

昨夜は久しぶりに“フラフラ~”。

外食して 喫茶店行って 帰宅直後にチ~ン。

爽快な目覚めの朝でしたが Blogを忘れてました。

 

 

 

そんな昨日の「京チャプ」。

 

0004
「表彰台の方々」

 

トップは7kg超。

六本柱南のラバージグ1本勝負。 男前なヒトです。

 

“哲ちゃん”は2kgデッドで涙の6位

5位とはたったの20g差。 惜しかった。

 

 

でオイラは...。

 

0003
3本 5,180g 11位

 

やはり悪夢は訪れました。

前日のパターンは崩壊してました。

 

しかし...この日のオイラは一味違います。

立て直しを図るべく 向かったのは“六本柱南”。 んが1位のヒトとバッティング...スルー。

 

それでも...この日のオイラはもう一味違います。

次に向かったのは下物沖の“エビ藻パッチ”。 この時点で10時30分。

船団のある沖ではなく 浚渫の絡むミドルレンジを知っていました。

 

絞ってゆくと面白いようにどんどん釣れますが...45㎝ぐらいまで。

“プリン”と“バナナ”で集中力を高め キッカーが入るのを“待ち撃ち”続けます。

 

13時前。 2連続フッキングミスの後 同じ位置で2kg秤を振り切る待望の「キッカー」。

思わず咆えてしまいました。 ラインを結び直すお手々も“ガクガクガク”。

 

さらに直後。 次のエビ藻の同じような位置でさらにもう1本「振り切りキッカー」。

これで一気に3本6kg超は余裕で確定。 表彰台の残像が見えてきました。

 

んが。 ここでカラダに異変。

気を静めるためにガブ飲みした冷たい水で“胃けいれん”。

我慢し続けると トイレ(大)の大ピンチでダブルパンチでエビ藻が2重に見えそうなほど。

 

サカナのこともあるので 13時30分で切り上げて帰還。

山ノ下湾に入る手前で確認すると みんな大丈夫そうですが オイラはあぶら汗。

 

帰着を済ませて トイレ(大)も済ませて 天国気分でボートに戻ると...そこは地獄でした。

 

ライブウエルを開けると いきなりキッカー1本が天国へ旅立ってました。

残ったもう1本のキッカーもみるみる弱っていくので必死でフォロー。

隣を空けると これまた45㎝が2本も天国へ。 初めて泣きそうになりました。

 

残りから選んだ3本を持って 検量場が空きそうなタイミングで「桟橋ダッシュ」。

ギリギリセーフで“デッド”の判定は逃れましたが 直後に2本が天国に行ってしまいました。

 

真夏の試合の落とし穴に 判っていながら落ちてしまいました。

恐るべし“山ノ下湾内”です。

 

しかし賞品に「カキ氷機」を選んだところが 懲りてないオイラです。

ちなみに飲んだ水は5時間で3.5Lでした。

 

文字通り『必死のエビ藻パッチ』な試合でした。

まあでもなんとか“夏オトコ”の威厳は保てたのかな?

 

 

 

 

 

 

 

|

« やっぱりスキ。 | トップページ | 行ってらっさい。。 »

戦?」カテゴリの記事