« 春を探す (その1)。 | トップページ | 小悪魔襲来。 »

2012/03/06

春を探す (その2)。。

 

 

今日は『世界一周記念日』。

ドコをどう通れば世界一周になるのでしょうか?

ホントに全部の国を回ったら飛行機でも何日掛かるのでしょうか?

 

 

 

行くならベッドだけはちゃんとして欲しい・・・昨日の続き。

 

昼間に採れた“つくし”をブラ下げて師匠のもとへ。

またもやオッサン2人で今度は夜のを探しに行きます。

 

そそくさと荷物を積み替え向かった先は・・・いつもの島。

 

Img_00830002
 

今夜の風はまあまあ強い東よりの北風。

だもんで一目散に島南西部を目指します。

 

2ヶ所ほど実績場を巡りますがノー感じ。 師匠は2匹のチビッシー。

さすがに“キャロ”をやらせると天下一品の腕前です。

しかし今日の狙いは別ということを強く伝えて捜索を続けます。

 

がしかし。 そうこうしている内に潮止まりの時間。

お腹もイイ感じに空いてきたのも手伝ってかオイラはだんだんとご機嫌ナナメに。

 

師匠が何とかナダメてご飯を食べさせてくれたので何とか流れを変えたいトコロ。

しかしココで事件が。 絶対の実績場所2ヶ所にたくさんの人と強い風。

そしてさらに昼間の疲れと満腹感で上と下の目蓋が・・・移動中に堕ちました。

 

・・・3時間後。 目を開けると知らない場所。

というか右も左も上も下もクルクル回ってます。

その間に師匠単独で2・3ヶ所を回ったらしいですが無反応だった様子。

 

師匠の声に頑張ってロッドを振りますが・・・寝ぼけてます。

アタリがあってもアワせ切れません。

でもコレが効いてるのかアタリはバンバンあります。

 

ようやく・・・。

 

Img_00860002
 

街頭の下でガツンと来てくれた1匹。 ・・・“ちいちゃい”ですが。

 

コレです。 この子を探しに来たんです。

春を告げる魚と書いて 『メバル』。

ようやく夜の“春”を見つけることが出来ました。

 

目が覚めてタナも判ればこっちのモノ。 その後は連発。

でもサイズが“ちゃいちい”ので全員バイバイ。

 

ここで師匠が何やら手に持って来ました。

 

Img_00870002
 

いや。 だから今日の狙いは・・・。

しかも“ガシラ君”でもなく “ソイ君”やし。

 

その後も自力で“春”をボツボツ釣っていきますがサイズが×××。

夜明けの時間が迫ってきたので今回は家に連れて帰るのは諦めます。

 

だもんで・・・。

 

Img_00880002
 

いつものこの子の顔を見た所で終了としました。

 

今回は何かと師匠に助けて頂きました。

いつもいつもいつもありがとうございます。

さすがは年の功ですね。 見習わないといけません。

 

まだまだ精神修行が必要な自分にビミョーに凹んだ夜でした。

 

でも一日を通してなんとかを堪能出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

|

« 春を探す (その1)。 | トップページ | 小悪魔襲来。 »

釣行記 (SALTWATER)」カテゴリの記事