« そろそろ出なきゃ。 | トップページ | 本厄祓い。 »

2012/01/30

開幕におけるお願い。。。

 

 

次から次へと訪れる『冬将軍』。

しかもRPGゲームのように毎回強くなっていきます。

少しばかり気が早いようですが今年の夏は暑くなりそうですね。

 

 

 

そんな先読みし過ぎた感バリバリの今日は土曜日のハナシなど。

 

そないに流行モン好きとも思えないのにインフルを患った師匠からの夕方召集。

今のオイラは悪いものを絶対に持って帰れない事情があるのでマスク姿で参戦。

この時期のマスクはおススメです。 防寒にもなります。

 

それはそうと序盤は大阪湾岸のシーバスに3時間も使ってしまった我々。

橋を渡った22時。 ようやく本命の「ガッシー捕獲隊」の行動を開始。

 

しかし“北風”と“うねり”に阻まれ底が取れない状況。

仕方なく風裏になる湾内の港へ移動。 外向きの藻場を丁寧に探っていくと・・・。

 

Dsc_1623
メバル 22cm

 

早々になかなかマッチョな男の子が釣れてくれました。

藻の上にジグヘッドを出した瞬間の猛烈バイト。

力強く走り泳ぎ回る動きに本命ではないことは直ぐに判りましたがウレシイ1匹。

 

その後直ぐに。

 

Dsc_1625
ガシラ 23cm

 

やっと本命に逢えました。 この子もマッチョないい体型。

この子は教科書通りに藻の中から出て来ました。

 

このくらいのサイズになるとアタリが楽し過ぎます。

口の中でルアーが“モジリ”と捻り潰される様なアタリです。

 

その後もポコポコ釣れ続きますが“小さい”か“女の子”ばっかり。

なので上の2匹を除いて残りは「全員リリース」。

こんなとこでモテてもしょうがないのですが・・・。

 

日付が変わる頃に風が治まったのでメインのポイントに戻りましたがうねりが残ってました。

それでも2ヶ所で10匹以上釣れたので2時に終了としました。

 

寒い日が続いたからなのかサカナが接岸し始めたようです。

ようやく陸っぱりのシーズン到来です。

 

しかし接岸する理由は「産卵」。

この日も8割ぐらいの確立で“女の子”が釣れました。

 

Dsc_1630
 

こんなお腹の子が釣れたらやさしく逃がしてあげて下さい。

加えて20cm以下の子が釣れた時も無条件に解放してあげて下さい。

 

特に“ガシラ”は大きくなるまでには10年以上掛かるんです。

卵から孵っても襲われないサイズにまでなれる確率は数%なんです。

20cm以下なんて食べるところは無いですから見逃がしてあげて下さい。

 

勝手な言い分ですがよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

|

« そろそろ出なきゃ。 | トップページ | 本厄祓い。 »

釣行記 (SALTWATER)」カテゴリの記事