« 買った人。。。 | トップページ | 探しています。 »

2011/11/05

奇跡の1本。

 

今日は、「電報の日」。

オイラが受け取ったのは一度だけですが、ドキドキした記憶は鮮明に残ってます。

今や冠婚葬祭以外、日常ではそれほど使わなくなったモノですが、このシンプルさは残して欲しいものですね。

 

 

 

電報は来ませんでしたが、予期せぬ出来事がありました。

 

Dsc_1335_3
 

今年ももれなく折れてしまった、NOIKE SEITEN Otegara × 2本。

SPの中でもメインロッドにしているので仕方が無いのですが、今回は不注意が原因だけに

凹みました。

 

まあでも凹んでても仕方が無いので、最後の保証書で1本を免責で入れ替えて貰うことにしました。

 

後日、お店に受け取りに行くと、そこにあったのはアゴが外れるほどの驚愕の事実でした。

他の人にとってはどうでもいい事かも知れませんが、オイラにとっては宇宙まで跳べそうなほどウレシイ内容。

聞いているだけで、ハツが“バックン・バックン”

 

んが、それと同時に悩ミソにも負担が掛かり出しました。

「奇跡の1本」とも言えるだけに、試合でのみ使うことを即断しましたが、それ以前に使っていいのかを悩みました。

 

数日考えてましたが、オイラはコレクターには程遠い生き物なので、やっぱり使うことにします。

 

それにしてもココまで想い入れられる1本があるとゆうことは、まあまあシアワセな事です。

 

 

 

 

 

 

 

|

« 買った人。。。 | トップページ | 探しています。 »

釣り道具」カテゴリの記事