« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011/11/30

PX68 再び。。

 

生誕月の11月も残すところあと1時間。

今の大阪は春の夜のような風が吹き、気温も高止まりしているようです。

しかし、明日の予報は「曇/雨」。 気温も10℃前後までしか上がらないようです。 夜の間に一体何が? 

 

 

 

復活パーツを入手しました。

 

Dsc_1401
 

LIBERTO PIXY用 フィネスSPスプール

 

 

何がどう“SP”なんだか、さっぱり判りません。

だもんで、ついでにいつもの店で“セラミックボールベアリング”に換えてもらいました。

 

SHIMANOのアルデ系の台頭で出番がなくなっていたこの子。

これで切り捨てずに済むかも知れません。

 

現場で判定です。

良い結果を期待します。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/11/29

クルクルな時期です。

 

今日は、「いいふく」の日。

“服”なのか、“福”なのか、“腹”なのかは判りませんが。

そう言えば、年末ジャンボが発売中だとか。 そんなことすら思い付かない、本日でした。

 

 

 

手に入りにくいらしい?BWKで流行のルアーをゲットしました。

 

Dsc_1419
 

NORIES 『 SHOT OVER 5

 

 

“うぇんつ君”、ありがとうございます。

 

もうすぐディープクランクの季節がやってきます。

でもってその後は、よく言われる「コチョコチョ」の時期かな?

でもオイラが好きなのは、このクランク時期のちょっと前の「スピナベのスローロール」

 

未だに上手くレンジキープ出来ないのですが、出来た時にはムフフheart04な結果が。

“ある”か“ない”か、“Yes”or“No”がハッキリと現われる単純さに惹かれます。

 

よく言えば、シンプル系のオイラです。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/11/28

食い頃サイズ。。

 

今日は昨日と一転、曇り空におおわれた大阪。

風も穏やかなのに、太陽光が無いだけで肌寒いです。

今更ながらに、お天道様のチカラの偉大さを感じます。

 

 

 

どのカラーがお好み?

 

Dsc_1404
 

LUCKY CRAFT 『 LV RTO-150

 

 

オイラ的にはどのカラーも “釣れ釣れカラー”なんで、選び切れません。

もともと信頼性のあるタイプのルアーですし。

 

それよりもお気に入りなのが、この“食い頃サイズ”。

言うなれば、「デカい肉まん」よりも「小籠包」ってイメージ?

 

使用場所の制限も受けにくいこのルアー。

一番最適な投入シーンを想像するだけで楽し過ぎます。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/11/27

目を閉じれば。

 

世の中には、「A≠B」が必要だと思います。

“A”だけでも、“B”だけでも、意見が偏るからです。

占有独裁は破滅を呼びます。 状況を見てからですが、脱出準備を進めます。

 

 

 

そんな今日は、法事で姫路へ。

運転しながら見える野池に心を奪われそうになりながらも、無事目的地へ到着。

 

前に来たのは・・・、約25年前。

小春日和のような暖かさの中、供養終了後に昔の記憶を辿ると・・・、

 

Dsc_1409_2
 

ありました。

 

お墓の裏手を流れる、播磨五川の一つ、「市川」。

川の流路距離で言うと、加古川に次いで2番目の長さだとか。

今夏の大雨の際には水位が3m以上増水して、お墓の頂点にまで水が達したそうです。

 

祖父や叔父が子供の頃にはこの川で泳いだこともあったらしい、この川。

上流には“生野銀山”などから流れてくる薬液等もあっただろうに、文字通り「知らぬが仏」。

 

今よりも深さや透明度がどうだったかは判りませんが、今にも楽しそうな声が聞こえてきそうな風景です。

こんな風に、たまには自分のルーツを辿ることも楽しいモンですね。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/11/26

ウンザリ。。。

 

今日は穏やかな天気の大阪。

なのに、今朝早くに渡仏する姉様を送らさせられ、帰ってきて二度寝。

起きたら正午。 やりたいことがイッパイあったのに・・・。 仕方ないので、今日は家の用事をします。

 

 

 

今年も・・・。

 

1111260001
maple 京都の紅葉渋滞 maple

 

 

毎年恒例、11月最終週の京都南~大津IC間は不通区間になります。

ちなみに春と夏にも起こります。

 

出る時間を間違えると、もう東へは行けません。

 

近いはずの琵琶湖が遠~くに感じる現象です。

 

 

明日は、法事で西へ。

これまた通年恒例の中国道「西宮山口」夕方渋滞にハマる予定です。

今からウンザリです。 despair

 

ハヤクボートデアソビタイヨ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/11/25

なんでオイラが。

 

晴れてるのに寒い大阪。

とうとう会社の机の下ではヒーターが稼動。 “頭寒足熱”です。

冬がやって来たようです。

 

 

 

昨夜は人の会社でゴソゴソと。

 

Dsc_1402
 

 

新しいPCが増えて、LAN機器がパワーアップして、

IPスキャナーファックスとUSBプリンターをHUBを組んで、共有化して、

ホームグループを作成して、アドレス設定をやり直すだけなのに、

 

NTTの担当者が行方不明になって・・・、

 

 

なぜかオイラがやる羽目に。 coldsweats02

 

 

おかげで若干、ほんのちょびっとだけど、PCネットワークに詳しくなれました。

てか、オイラでも1時間で出来たのに、何で担当者は2日掛かって出来なくて逃げるんだ?

 

業者のモラルはどうなってんだ? pout annoy

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/11/24

最初の挨拶。

 

また一人、勢いのある人物がこの世を去りました。

破天荒、無骨、感情家・・・基本的にオイラはこの系統のどのタイプも受け付けます。

そんな人の方が周りへの気配りがちゃんと出来てる人なんです。

 

 

 

新しい相棒とドキドキご対面。

 

Dsc_1390
 

Ranger Z520

 

 

とうとう最強クラスまでいってしまいました。

もう後はウデを上げるしかない状況です。

 

んが、カバーを外した途端に雨がパラパラ。

慌てて一通りを確認するのが精一杯。 またすぐ艇庫に引き篭もり。

 

でもまあ、近々の打ち合わせは出来たのでヨシとします。

 

次回は法定備品を積み込んで、何とか湖上へ出たいと思います。

詳細はその時にでも。

 

さぁ、ワクワクしてきたぞぉーっ! lovely

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/11/23

責任は。。。

 

今日は「勤労感謝の日」。

いつも思うのですが、“働く人に感謝する日” なのか “働けることに感謝する日” なのか?

“どっちの認識も必要”と、当たり前に感じられる世の中になるといい気がします。

 

 

 

そんなエラそうなことを考えつつ、今日もちょいと寄り道。

友人の“うぇんつ君”と久しぶりに談笑。 時間があっという間に過ぎてゆきます。

んが、長く続いた楽しい時間はあっけなく終焉を迎えることに。

 

そのキッカケは、彼に唆されて買った自販機の缶コーヒー。

新製品らしい、“抹茶”と“コーヒー”のコラボ品。

不味くはありませんが、腑に落ちない味。 結果、「イマイチ」の判定です。

 

てな訳で、販売場所の主に責任をなすり付けて解散です。

 

Dsc_1399
 

下アゴに力が入り過ぎてる彼。

臆病者だな・・・。(笑)

 

 

そう言えば、この店の向かいに新しい釣具屋さんが出来るらしいよ。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/11/22

ごはんの前後。

 

今日の大阪は、芯まで冷えそうなほどの寒さ。

んが、本格的な冬の訪れを感じられるほどではありません。

急激に気候が変化していってるだけなのでしょうか? それとも、お昼ご飯を食べ損ねたから?

 

 

 

そんなカラダにムチ打って、晩御飯前にまたもや“仕込み”です。

 

Dsc_1389
 

 

消耗品のフックですが、手間を惜しんではいけません。

てゆうか、メーカーがちゃんと造っていれば、問題は無いハズなのですが。

 

それはいいとしても、このフックをちょっとでも曲げるような“おサカナ”にはいつ逢えるのかな?

 

朝飯前の手馴れた作業とは言え、この作業にはまあまあ飽きてきました。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/11/21

き~めたっ。。

 

昨日の晩ご飯は、“キムチ鍋”と“日本シリーズ”のコラボで熱く盛り上がりました。

秋山監督の涙も良かったですが、落合監督のシーズン中には無かった眼差しが強く印象に残りました。

「オトコ」として、憧れる両雄ですね。

 

 

 

また悪い虫がウズウズと動き出しました。

 

Dsc_1384
 

 

トレイル君用のフロントブレーキのセット。

 

彼は大きくて長いだけでなく、もれなく重いのでフロントブレーキに負荷が掛かり過ぎます。

だもんで、ノーマルだと効きが悪いだけでなく、ローターに細かいヒビが入り易いです。

ちょっと前には、ホイールを留めている“スタッドボルト”が折れていたこともあります。

 

ちなみに今の彼は“ホイールロック”ブレーキングは出来ません。

慣性力が大きすぎてホイールがグルッと回るんです。 これにはABSも何も勝てません。

出来るだけ急ブレーキを避けて、大型トラックやバス並みの止め方をしてきましたが、とうとう限界が来ました。

 

てな訳で、いろんな理由から選んだのが、彼の母国のメリカンが造ったこの製品。

なんと、『6ポッドキャリパー+大径ローター』の組み合わせ。

大きさも内容も、ほぼポルシェに匹敵する最強とも言える内容です。

 

んがしかし問題なのが、フロントだけで “ゴジュウマンエ~ン”

確かにフェラーリやポルシェのブレーキに比べると破格に安いのですが、・・・たっ、高い。

 

しかし、安全には代えられません。

そして何より長年、そしてこれからも頑張って欲しい、彼へのご褒美として決めようと思います。

 

で、何色の組み合わせにしよっかな~note

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/11/20

師匠が釣れた夜。

 

晴れ間と雲間が混在する、スキッとしない大阪。

何か季節が急激に変化し始めたカンジがします。

体調管理は大変ですが、ダラダラと続く天気は動植物にも良くありません。 スキッと移行して欲しいモノです。

 

 

 

そんな昨夜は、雨のキレ間を狙ってHTM師匠とはたまたまたまたまた神戸へ。

オイラにとって、運がいい“運河”からスタート。

んが、水潮の影響などでイマイチながら、3発も掛けたのに1発も揚がらず。 ま、仕方ない。

 

てな訳で、明日開催される「神戸マラソン特別警戒モード」にスイッチすることに。

前夜あたりから凶悪犯が多数捕獲されているとの情報に気合が入る、おっさん2人。

 

歯形を付けられ続けた、午前3時。 3ヶ所目の巡回場所でようやく捕獲。

しかしその後、5発連続でブチ切られ、オイラ終了。

パターンが合ってても、こんな時は止めとく方がお得。

 

しかし、ココで気を吐いたのが、師匠。

 

Dsc_1379
 

 

短時間に5匹捕獲。

 

 

何時になく、“連続捕獲”モードに突入。

何時になく、“証拠写真”も目が開いている。

間違いなく、ここ1年強で本命をたくさん釣っている。

 

ようやく『厄』が明けたのか? 何も起こらなきゃいいけど。

コレはコレで怖いと感じた夜でした。 coldsweats02

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/11/19

この流れは・・・。

 

ふと目覚めると・・・、一日の半分が終了していた今日。

損した気分でイッパイです。 カラダはかなり休まりましたが。

この遅れを取り戻すべく、今はチャッチャと行動中。 でも、この遅れはイタイ。

 

 

 

クルマから見た、山に近い河川の様子。

 

Dsc_1375
 

 

今までに見たことが無いほど、ゴーゴーと流れてます。

 

勢いよく流れる本流に、それ以上の勢いで合流する支流。

昨夜からの短時間に相当量の雨が降った証拠です。

 

「 コンクリートに覆われた表層を流れた水量なのか、山の土に吸い込まれたものなのか? 」

 

前者と後者とでは、今後の様子が全く変わります。

 

人が住むために流れを変えたり、護岸工事された場所では予想がつきません。

ちょっとコワイです。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/11/18

業務連絡。。。

 

日本シリーズが面白くなってますね。

でも、オイラが見ると負けるチームのようなので、極力見ないようにしています。

お父さんdogチーム、頑張ってください。 でもって、たくさんの経済効果を期待してます。

 

 

 

久々の業務連絡です。

 

Dsc_1373
 

 

NGTの“○ちゃん”様、副資材が揃いましたので早急に本体をお送り下さい。

 

早ければ来週よりテストを開始します。

 

宜しくお願いします。 scissors

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/11/17

ようやく。。。

 

ビミョーにオイラのルーツとなっている北海道に雪の季節がやってきたようです。

道央に居る旧友のクマさんも、冬眠どころか忙しくなる季節になります。

そういえば、オイラのスキー板を長いこと見ていません。 一応、Demo用なのですが・・・。

 

 

 

ようやく、ムフフheart04なキーを受け取りました。

 

Dsc_1370
 

 

でも、よく使うのは1本だけのようです。

あとは、数回の“ピッピッピ”でドルル~ン。

 

便利な世の中になったものですが、メリカンの造る電子部品ほど怪しいものはありません。

同じキーが3セットもあるところで、すでにそれを物語ってる気がします。

 

そろそろ来シーズンに向けての始動準備がようやく整いつつあります。

ビミョーに興奮してきました。

 

今週末は雨だけど、久しぶりにマリーナに顔を出してみるかな?

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/11/16

サジ加減。

 

日に日に寒さを感じるようになった大阪。

そろそろクルマのシートヒーターのスイッチを入れたくなって来ました。

でも、何故かヤセ我慢をしてしまう・・・。 “男の子”ですからね。 意味はありませんけど。 

 

 

 

今日は、ずっと読み続けている雑誌の一部をご紹介。

 

Dsc_1365
雑誌 Number

 

 

長年刊行されている、今更ながらに長寿なスポーツ雑誌。

今、この雑誌が一番頑張っているような気がします。

 

どの雑誌でもそうなんですが、特集で何かを掘り下げていくと、ややもすると読み難いものになりがち。

でも、この雑誌はこの辺りのサジ加減が絶妙に上手い感じがします。

毎回、ついつい時間を忘れて、読み耽ってしまいます。

 

ただ一つ難点を挙げるならば・・・、重いので手が疲れることかな?

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/11/15

おろち。。

 

今日のお昼ご飯は、社内で。 メニューは、“漢(オトコ)の豚汁”。

んが、ヤラれました。 ご飯も豚汁も量が多過ぎて、アップ・アップ・ゲップ。

午後の業務が始まる直前には眠気が襲来。 まんまと罠に嵌まってしまいました。 美味しかったけどね。

 

 

 

そんな“食”繋がりな今日のネタ。

 

Dsc_1357

出雲おろち大根

 

 

HTM師匠に送ってもらった蕎麦に同梱されてきました。

出雲大学で品種改良し栽培されている、辛味大根の一種だそうです。

 

“ヤマタノオロチ”を連想させる見た目と、“おろし”たら強烈な辛味が出るところが、名前の由来とか。

 

確かに辛いのですが、通常売られている京都産の辛味大根よりも攻撃性が弱く、洗練された味です。

食べると、蕎麦の甘みと絶妙のマッチング。 一口食べて、気に入りました。

 

実はこの前に、2回ほどここのお蕎麦を食べたのですが、普通の薬味だとイマイチ。

せっかくの新蕎麦とツユの香りも味も消されてしまって残念に思ってたので、衝撃的でした。

それでいて今まで食べた辛味大根の蕎麦の中で、一番繊細な感じを受けました。

 

これからは収穫の終了時期となり、残念ですが来年以降に楽しみが出来ました。

HTM師匠、またまたありがとうです。

 

 

ちなみに、この“ヒゲ”。

最初に根元で切って、ヘタやおろし残したものと一緒に甘辛く炒めて食べると、「ビールがススム君」になります。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/11/14

土曜日は。。。

 

昨日、閉門ギリギリまで遊んだツケで、駐車場までの帰路を折り畳みの小さなホイールで全力疾走する破目に。

10分間の全開走行にカラダ中、乳酸が溜まりまくり。 でもって、帰宅時には“グッタリ”。

今朝起きると、もれなく筋肉痛。 今日一日辛かったのなんのって。

 

 

 

それはそうと、土曜日の「チヌイカダ」。

HTM師匠と翔ちゃん、ご友人の4名で淡路島の福良港内に行ってきました。

 

今回は待望ながらも初めての釣りなので、道具からエサまで全てをお任せ。

オイラの師匠は、HTM翔ちゃん。 椅子のセッティングから生エサ付けまで全てをやってくれました。

 

さて、釣果の方ですが・・・、

“アジ・ベラ・フグ・カワハギ・ツバス・チビ鯛・アイゴ・グレ”

と全員で8種類も釣ったのに、本命は1枚もナシ。

 

その中でも火を吹いたのが、「翔ちゃん」。

釣った数もさることながら、掛かったアジでツバスを2匹。 前回はヒラメも獲ったとか。

彼の才能というか、本能には目をみはりました。 成長したね~。

 

この日は終日、“アワセ”のタイミングを掴むのに苦労したオイラでしたが、五目釣りは達成出来ました。

本命が釣れなかったのは残念だったけど、たぶん絶対に一番誰よりも楽しんでいたと思います。

お世話になった皆さん、有難うございました。 またお願いします。

 

良い眺めの景色の中で、釣りの動作が出来るだけでオイラは満足です。

んが、あくまでも本命が1枚釣れ出すまでのハナシですが・・・。

 

この日のお気に入りは、この1枚。

 

Dsc_1360
「 あり得ない程の特大団子を作って競う、“見た目は大人・中身は子供”な2人 」

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/11/13

チャリ de 淀川。

 

今日も暖かい日が続いた大阪ですが、今週半ばには気温がグッと下がる日があるようです。

「四季がある国」と呼ばれる日本ですが、ここ数年の大阪はその境目がハッキリとしません。

大気が汚れているのが原因なのでしょうか? 樹木色の変化も、待ち行く人の服装も曖昧です。

 

 

 

そんな今日は、淀川のチームの大会に出場。

ロンT1枚でも活動出来そうなほどの陽気の中を、チャリンコ漕ぎ漕ぎ。

粘ることなく、上流に向かってひたすらポイント移動を繰り返します。

 

んが、

 

Dsc_1362_2

 

結果は・・・、「見た目」と「イメージ」を覆す、ゼロ申告。

惜しいと感じるアタリは一つもありませんでした。

 

8人参加で、ウェイインは3名。

1位は3本で1kgちょい、2位は1本、3位は2本。

 

オイラに釣れたのは、“特大ギル”1匹のみ。

昨日から本命との遭遇に裏切られてます。

 

大会後は、居残り特訓。

閉門ギリギリまで粘りましたが、それでも本命には出逢えませんでした。

 

これはどうやら、“お祓い”が必要なのかも?

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/11/12

初めての。。。

 

何を隠そう、“隠れキリシタン”と呼ばれる、巨人ファンのオイラ。

今回の騒動は複雑な心境です。 確かに、現場を無視する人事介入には疑問点が残ります。

しかし、現オーナーのように鉈を振れる行動力のあるトップが今の世の中に必要なことも明らかです。

 

今回の件については、「本気度を見せる為のアピール」の一つだとオイラは考えます。

トップに立つ人物は時折、こういった鎌を掛けることで軌道修正を促す狙いをすることがあります。

それが嫌なら、もっともっとトップとの意思の疎通を図るべきだと考えます。 これはトップにも言えることです。

 

誰しも混乱を起こす無駄をしたくはありません。 真剣だからこそです。

そういった意味では、今回に限らず現球団代表の行動は子供染みてます。 オイラはそう考えます。

 

 

 

そんな今日は淡路島で初挑戦。

 

Dsc_1359_2
 

狙いはコヤツ。

筏からのチヌは初めてで、今週の頭の中はこの件で目一杯でした。

いつもながらに初めて挑戦する釣りは、ワクワクが止まりません。

 

しかし、密やかに恐れていたことも。

「活きエサ」と「匂いの強いモノ」には滅法弱い、オイラ。

最終手段を用いる際は最年少の彼の手に委ねました。

 

明日は、とあるチームの今年度最終戦となるバス釣り大会にまたまたお邪魔します。

だもんで、詳しいことはまた後日。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/11/11

おいなりさん。

 

“1”が6つも並びまくる今日、エジプトでは何かを起こそうとする動きが。

歴史のある国で、政情不安なこの時期に何が起こるか興味がそそられます。

楽しいことならいいのですが、恐怖心を煽る出来事は起きて欲しくないですね。

 

 

 

そんな今日は、「お稲荷さん」の神事を会社で開催。

去年は出張が入ってしまった為に出席出来なかったオイラ。

今年は、去年の感謝分を含めてしっかりと参詣したいと思います。

 

Dsc_1356
 

で、その準備風景なのですが・・・手前端に何やら空席が。

 

そう、「鯛」が鎮座する予定なのですが、この悪天候では自前調達は不可能です。

だもんで、社員がスーパーに調達しに行ってます。

 

間違えて、“3枚おろし”になって来ないことをこの時点で祈ってました。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/11/10

コーラ3本分。

 

どーも、日本一不幸せな都道府県に選ばれた“大阪”に暮らす、オイラです。

確かにそのとおりです。 ロクでもない芸人知事続きだし、空気は汚いし、考え方も言葉もマナーも悪いし。

でもね、逆に考えれば、日本中ドコに行っても幸せに感じられるとゆうことです。 コレはいいコトですよ。

 

 

 

んが、どう言っても負け惜しみから抜け出せない感の拭い切れない今日、役得でガメました。

 

Dsc_1351
 

 

元々は今週末に社内で行われる「稲荷祭り」の協賛品として、ベンダーさんから戴いた献上品の一部。

毎年、各社から戴くこのお供えは終了後に名々に配るのですが、一足早くに奪ってしまいました。

 

添えられたカードには、

みんなの あしたに ハッピーを

との言葉が添えられていましたが、気にしない。

 

オイラが一人が “コーラ3本分の地獄” を背負えば、それでいいんです。

 

こんな考え方するから「大阪人」が嫌われるんだな、きっと。 クク。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/11/09

今度はF4。。

 

 

今日は、「119番の日」。

幸いにも今まで連絡したことはありません。 救急車に乗せられたことは何度かありますが。

ちなみに、消防自動車の部品を造ったことはあります。 えっへん。

 

 

 

過日、湖上で起こした「奉納事件」。

いろんなことが同時に起こり、何も出来ないまま突然のお別れをした“ロッドとリール”。

それ以降は湖上に出ていないので、効果の程は確認出来ず。

 

しかし、神様は見ていてくれたようです。

あまりの凹み様に、久しぶりに会った先輩を“救いの代理人”として寄こしてくれました。

その代理人は同じ機種の新品を格安で譲ってくれました。

 

Dsc_1350
 

SHIMANO COMPLEX F4

 

 

前のリールは“F6”だったのですが、5lb以外巻かないオイラにはコレで充分。

どうせ50mも巻かないし、ボディーも同じだし。

 

神様、ありがとう。

次は、「ロッドを格安で譲ってくれる代理人」を宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/11/08

クサイ街。。。

 

「立冬」を迎えた途端に、朝晩が冷え込み始めました。

今夜から毛布を一枚、もれなく追加です。

しかし、これで“ヌクヌク”してしまうと朝起きるのが辛くなります。 悩みどころです。

 

 

 

悩みどころと言えば・・・、今日はネタがありません。

てな訳で、こんな写真を。

 

Dsc_1291
 

コレは先日行ったHKDで撮ったイチョウ。

 

でもって、この木がオイラの住む大阪の「府の木」でもあります。

だもんで、大阪の中心を南北に奔る“御堂筋”にはたくさん植えられています。

あと、大阪大学は校章として使っています。

 

そこが問題です。

紅葉色はキレイで問題無いですが、そろそろこの木が実を付け、落ちてくるのが『ぎんなん』。

 

コレがまた臭いんです。

美味しいけど、臭いんです。

 

雨など絡もうもんなら、そらもうエラいことです。

ヘタな犬並みの嗅覚を持つオイラは涙を流しながら歩くほど。 crying

 

北浜に道修町、心斎橋に長堀。

 

この時期だけは、用事があってもちょっとやそっとじゃ断るぐらいの嫌い様です。

付近の人は朝早くから競争の如く、拾い集めてはります。 こんな時だけ“浪花根性”が有難いです。

 

それでも個人的には迷惑以外、何物でもない話です。 かなんすわ。 wobbly

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/11/07

通常の4倍。。

 

「立冬」を迎えたとゆうのに、秋の気配すら怪しい大阪。

仕事でも、私事でも、おかしい季節が原因の話になるほどです。

そんな中、地方政治の中身の無い不可解な話を真剣に考える民衆が居るのでしょうか?

 

 

 

HTM師匠に頂きました。

 

Dsc_1343
 

チョッパーのお水

 

 

高速のSAで売っていたとか。

こんなモノまであるなんて、人気の度合いが伺えます。

 

んが、それよりも驚きなのが「価格」。

ただのお水なのに、内容量380mlなのに、¥390.-

 

通常の4倍のお値段です。

 

容器代にお金を掛け過ぎです。

ディ○ニーランドのポップコーンの容器並みの価格水準です。

 

これでSAぐらいでしか見ない理由が判りました。

高くても他に買うところが無い状況でないと売れませんて。

 

災害が起きた時などに、コレしか買えない状況にならないことを祈ります。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/11/06

探しています。

 

今日の花言葉は、「躊躇」。

いつ何時、何事にも躊躇してはいけません。 前進あるのみです。

扉が開いて、道が開けたその瞬間にいろんな“出逢い”が待ってるんです。 けっぱりなせぇ!

 

 

 

そうは言っても悩みがちな「秋」という季節。 昨夜も、港町神戸周辺をパトロール。

に、長潮に、夜光虫に、ベイト

いつもの現場は、先週とは別世界とも言えるほどに変化していました。

 

あまりの状況の悪さに閉口した2人の巡査は、“暴対警ら”と称してカップルも消えた深夜の公園へ。

 

ジギングで学んだ「誘い」の動きをハードルアーに吹き込んだ1投目から襲撃が。

しかし、油断していたオイラは敢え無くラインブレイク。 感触からすると、鉄砲玉クラス。

んが、これで火がついたオイラ。 本腰を入れ、徒歩で少し移動した先にて、

 

Dsc_1336
 

逮捕 』。

 

“親玉shadow”には程遠い下っ端サイズですが、やる気だけは“マンマン”。

隣で釣っていた見知らぬ弁護人に裁判を依頼。 1時間で警らを終了。

帰り際にいつもの現場を視察も、状況が変化していなかったので、この日は終了としました。

 

しかし、この“暴対警ら”はリスキーです。

この夜も3度の襲撃を受け、警ら隊員1名が殉職。

HTM師匠の隊も1名を残して、他の隊員は軒並み連れ去られたとのことでショックを受けていたようです。

 

Dsc_1338
 

 

秋の観光シーズンに突入した港町には危険がイッパイ。

この状況は年末まで続くやも知れません。

ご安全に。 danger

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/11/05

奇跡の1本。

 

今日は、「電報の日」。

オイラが受け取ったのは一度だけですが、ドキドキした記憶は鮮明に残ってます。

今や冠婚葬祭以外、日常ではそれほど使わなくなったモノですが、このシンプルさは残して欲しいものですね。

 

 

 

電報は来ませんでしたが、予期せぬ出来事がありました。

 

Dsc_1335_3
 

今年ももれなく折れてしまった、NOIKE SEITEN Otegara × 2本。

SPの中でもメインロッドにしているので仕方が無いのですが、今回は不注意が原因だけに

凹みました。

 

まあでも凹んでても仕方が無いので、最後の保証書で1本を免責で入れ替えて貰うことにしました。

 

後日、お店に受け取りに行くと、そこにあったのはアゴが外れるほどの驚愕の事実でした。

他の人にとってはどうでもいい事かも知れませんが、オイラにとっては宇宙まで跳べそうなほどウレシイ内容。

聞いているだけで、ハツが“バックン・バックン”

 

んが、それと同時に悩ミソにも負担が掛かり出しました。

「奇跡の1本」とも言えるだけに、試合でのみ使うことを即断しましたが、それ以前に使っていいのかを悩みました。

 

数日考えてましたが、オイラはコレクターには程遠い生き物なので、やっぱり使うことにします。

 

それにしてもココまで想い入れられる1本があるとゆうことは、まあまあシアワセな事です。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/11/04

買った人。。。

 

週末がまたまた雨の予報の大阪。

もうウンザリです。 なんで、週末になると雨が降るのだ? そんなマシーンがあるのか?

釣り以外にもしたいことがイッパイあるのに、コレで1ヶ月延期が続いてます。 annoy

 

 

 

書類が届きました。

 

Dsc_1331
 

コレを提出してしまうと、もう後には引けません。

てゆうか、もう遅いけどね。

 

だって気持ちはもうコッチにしか向いてないモンね~。 lovely

 

しかし、すごい書類だな。

『 買った人 』 って、まだ1銭も払ってませんけど・・・。

 

ビミョーに、“この人に委任しても大丈夫なのかな?”って考えちゃいます。 クク。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/11/03

若造の香り。。

 

先日、姉様がまた海外逃亡しました。

パスポートの増刷では足りず、期限を迎えるずっと前に作り直すほど、行ってはります。

なのに、準備はいつも前夜~当日。 毎回、出掛けた後は嵐が過ぎ去ったかのような我が家です。

 

 

 

いつもの夕食アイテムに新製品が登場。

 

Dsc_1330
 

SAPPORO 黒ラベル 東北ホップ

 

 

これはウマイです。

北海道で飲む新鮮な生ビールの味がします。

表示されているアルコール度数よりも優しい感じです。

 

ヒトツ言えば、匂いの落ち着きがありません。

“若造の香り”って感じです。

 

でも、胃に入ったら同じです。

今宵もホロホロ酔いな気分で、「バタンキュー」です。

 

幸せです。 heart04

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/11/02

失敗だらけ。。

 

今朝は肌寒さを感じて目が覚めました。

そのまま2度寝をしてしまいました。 10分寝坊しました。 失敗です。

最近、散髪に行きそびれているので、自分で前髪を切りました。 これまた失敗です。 今日は大人しくしときします。

 

 

 

 

今日はSW用ラインの巻き替えです。

オイラはシーバス用ラインはいつも“VARIVAS”の8本縒りを使ってます。

んが、今回はある方のおススメ品を試してみることにしました。

 

Dsc_1327
 

「 Berkley FireLine Crystal 」

 

 

使う前からすでにゴワゴワのこのライン。 まあまあ見たことのないレベルです。

些かの不安感すら拭い切れなかったので、コーティングスプレーをかけてみました。

 

翌朝に確認すると、もっとゴワゴワになってました。

文字通り、失敗を塗り重ねてしまったのかもしれません。

 

現場で試してみますが、駄目なら 『¥5,000追加コース確定 down』 です。

“ラッキー”を祈ります。 bearing

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/11/01

こんにちは11月。

 

今日から11月。 実はオイラのお誕生月。

2回目の成人式がもうすぐ、静かに、密やかに、厳かに、執り行われます?

そりゃそうと、次の10年のキャラをそろそろ考えておかねば。

 

 

 

SWルアーは手間が掛かります。

 

Dsc_1328
 

フックがすぐに錆びたり、伸ばされてたり。

オイラはあまりSW用フックを信用せずに、FW用フックを使っているので尚更です。

 

帰ってきたらケースごと流水で塩抜きをするのですが、それだけではなんとも。

ボディーが乾燥してこびり付いた汚れや塩分は流したぐらいでは除けません。

 

だもんで、結局最後は手洗いです。

 

でも、次に現場で開けた時にフックが“ピカッshine”と光るのを見ると、“ムフフheart04”な気分になります。

 

 

そんなオイラって、

 

 

ヘンタイですかーっ !?

 

 

このキャラはちょっとヤだな・・・。

 

 

 

 

 

 

 

|

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »