« 今日は。 | トップページ | ミドレンジャー? »

2011/05/29

Y.B.F.。

 

台風2号は速度を上げて勢力を弱めながら近畿南部へ。

大阪も雨は降り続けていますが、風は強くありません。 今回は雨台風のようです。

風は地表のモノを吹き飛ばすだけですが、雨は地中に染み込み、大水になると地表ごと洗い流します。

注意が必要です。

 

 

 

そんな昨日は「Y.B.F.」。

2回目となった今回もアルミボート+エレキ2基でエッチラホッチラ、10時スタート。

 

雨・風・濁りはそれほどでもないですが、問題は流れとゴミ。

沖では所々で瀬が渦を巻いてます。 何やら松山沖の「情の水道」を思いだす光景。

シャローメインで探っていくも、場所によっては岸際でも“強い流れ”と“渦”。

 

要所要所でエレキ2基稼働を余儀なくされる程です。

大きな川だけに常に穏やかに見えますが、危険がイッパイ。 陸っぱりでも注意が必要です。

 

放水量が下がりフィールドに変化が出だした頃、船頭さんに来ました。

 

Dsc_0507

 

1mクランクでナイスサイズの価値ある1匹。

どうやらこの天候でおサカナはウキウキモード? その後も2匹捕獲しますが、サイズはイマイチ。

どうやらパターンとまではいかないようです。

 

スタート地点から上流約2.5km地点で折り返し。 オイラはココまで1バイト・ノーフィッシュ。

帰りは流れに乗りながら、オイラは最近ちょこっと自信が出来てきたネコリグを撃って行きます。

 

とある流れの緩やかな場所で、テトラの上で偉そばっているカメに向かってキャスト。

微動だにしないカメに文句を言いながらネコリグを流れに乗せてドリフトさせると、糸クズの様な感触。

 

Dsc_0512_2

 

まあまあのナイスサイズが釣れました。 2人でガッツリ握手です。

スレンダーな長いヒトに見えますが、キレイな魚体でお腹もプックリな女の子。

船頭によれば1回産卵した個体らしいです。

 

雨の中を頑張った甲斐がありました。

しかし、その後は2人揃って鳴かず飛ばずで15:30終了。 とりあえず今回も釣れました。

でもこの日の収穫は、この1匹以上に大事なモノがありました。 その内容はまたこの次にでも。

 

どんな状況下でも、釣りの動作さえ出来ればやっぱり楽しい。

あともう少しだけ、雨の中に出ていく勇気がもう少しだけ欲しいオイラです。

 

 

 

 

 

 

 

|

« 今日は。 | トップページ | ミドレンジャー? »

釣行記 (FRESHWATER)」カテゴリの記事