« おしえて。。 | トップページ | 個人はユルイ。。 »

2011/05/24

シーズン終了。

 

日曜日からのまとまった雨も一休み。

大阪市内でも太陽が顔を出し始めました。 しかし、週末は再び雨模様。

今週末はじ~み~にお片付けにでも専念すっかな?

 

 

 

それはそうと、危うく記憶から削除されようとしてました。

 

先週の土曜日、琵琶湖から垂水まで終盤を迎えた“メバル&ガッシー”を狙いに行って来ました。

もちろん、HTM師匠も琵琶湖に引き続いて 一緒 強制連行です。

 

今、垂水一文字では14~22時まで渡船で渡る半夜釣りが出来ます。

師匠の情報によれば、今年は水温がまだまだ低めで、それもあってか“でかメバル”が出没中らしい。

となれば狙わない訳にはいきません。 てな訳で、車中爆睡の師匠を乗せて行って来ました。

 

18時の最終船で一文字へ。

んが、爆マゼ(南からの爆風)に阻まれて外海の攻略は不可能。

なので、内向きを攻めることにしたものの、地形的に水道化しているので激流ゴーゴー。

 

コレでは“メバル”は狙えません。

だもんで、際に居る“ガッシー”を狙うことにしました。

 

底はコンクリ?らしきモノの上に海藻が生えているようです。

なので、3.5gのジグヘッドで底まで一旦落とし、海藻の面までちょいと巻き上げ。

さらに10cmぐらい上に微調整して、流れにドリフトさせつつ一緒に移動してゆくと・・・、

 

Dsc_0479

 

これまたかわゆい“チビッシー”ちゃんが。

可哀想なので、記念撮影だけしてバイバイ。

 

この後すぐに“チビッシー”1匹を追加。 やっぱりバイバイ。

どうやらパターンを掴んだようです。

 

この次の落とし込み?で、この日の最大サイズをゲット。

 

Dsc_0481

 

ナイスサイズなのですが、それでも“ガッシー”1歩手前。

悩みましたが、見てるとヨダレが出てきたので釣れて帰ることにしました。

 

しかしこの後、当て潮で流れも急激に早くなり際を攻められず、外海は白波バンバンと最悪の状況に。

結局、22時に迎えの船が来るまで悪くなる一方でした。 やっぱ、明石の中潮は手強いね。

 

消化不良に終わった諦めの悪い2人は陸っぱりで頑張りましたが、師匠の“マイクロメバル”で終了。

 

今シーズンはコレで終わりそうです?

 

 

 

 

 

 

 

|

« おしえて。。 | トップページ | 個人はユルイ。。 »

釣行記 (SALTWATER)」カテゴリの記事