« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011/05/31

爪。。。

 

5月最終日。 日射しが戻ってきた大阪。

そんな今日は、「世界禁煙デー」。 オイラ達には肩身が狭い日です。

ちなみにウチでは自室でしか吸えません。 だもんで、家の中にいる時はほとんど引きこもり状態です。

 

 

 

そんな自分に都合の悪いコトは煙に巻いてしまいがちな今日のネタは、“爪”。

 

Dsc_0515

 

爪は人間にとって大事なモノです。

バランスをとったり、どんなモノなのかを判断したりする指先を保護する役目を持っています。

また、時には工具としての機能も果たします。

 

この爪が伸び過ぎると邪魔であるばかりか、指先の機能や感覚にまで影響を与えます。

今こうしてPCのキーを叩いていても感じますが、釣りの時に感じることがまあまあ多いです。

 

ほんの数ミリの世界なんですけどね~。

だもんで、オイラは気になるといつも持ち歩いている爪切りですぐに切ります。

 

その爪切りという行為にもいろいろ云われがあります。

「夜爪を切ると親の死に目に会えない」

とか、

「爪切りはホントは使ってはいけないモノ」

などがそうです。

 

内容や真実はさておき、それ程“爪”は大事なモノというコトです。

 

でも、いつも切りたては不便に感じることが多いです。

ちょうどいいところで・・・と毎回思うのですが、コレがなかなか難しい。

 

特にこれからの季節、雑菌が溜り易いので注意しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/05/30

ミドレンジャー?

 

大阪は風がまだまだ強いものの、日差しが戻って来ました。

しかし、水中の状況が回復するには結構な時間が掛かりそうです。

でもって、回復したところにまた梅雨の雨が悪さをしたりして・・・。

 

 

 

そんなヤキモキ全開な先日、未だ山に雪が残っている北海道のクマさんからお届けモノが。

いつもいつもありがとう。

 

Dsc_0502

グリーンアスパラガス

 

 

オイラの大好物な一品。

“ホワイトアスパラ”よりもコッチのが好き。 lovely

 

ところで、“グリーン”と“ホワイト”の違いを知ってますか?

実は種は同じなんです。 それを普通に育てると“グリーン”になります。

それに対して、土を被せたりトンネルの中などで遮光栽培すると“ホワイト”になるんです。

 

オイラは太陽のチカラを信じてるので、“グリーン”派です。

 

でも、子供の頃は断然、“赤レンジャー”派でした。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/05/29

Y.B.F.。

 

台風2号は速度を上げて勢力を弱めながら近畿南部へ。

大阪も雨は降り続けていますが、風は強くありません。 今回は雨台風のようです。

風は地表のモノを吹き飛ばすだけですが、雨は地中に染み込み、大水になると地表ごと洗い流します。

注意が必要です。

 

 

 

そんな昨日は「Y.B.F.」。

2回目となった今回もアルミボート+エレキ2基でエッチラホッチラ、10時スタート。

 

雨・風・濁りはそれほどでもないですが、問題は流れとゴミ。

沖では所々で瀬が渦を巻いてます。 何やら松山沖の「情の水道」を思いだす光景。

シャローメインで探っていくも、場所によっては岸際でも“強い流れ”と“渦”。

 

要所要所でエレキ2基稼働を余儀なくされる程です。

大きな川だけに常に穏やかに見えますが、危険がイッパイ。 陸っぱりでも注意が必要です。

 

放水量が下がりフィールドに変化が出だした頃、船頭さんに来ました。

 

Dsc_0507

 

1mクランクでナイスサイズの価値ある1匹。

どうやらこの天候でおサカナはウキウキモード? その後も2匹捕獲しますが、サイズはイマイチ。

どうやらパターンとまではいかないようです。

 

スタート地点から上流約2.5km地点で折り返し。 オイラはココまで1バイト・ノーフィッシュ。

帰りは流れに乗りながら、オイラは最近ちょこっと自信が出来てきたネコリグを撃って行きます。

 

とある流れの緩やかな場所で、テトラの上で偉そばっているカメに向かってキャスト。

微動だにしないカメに文句を言いながらネコリグを流れに乗せてドリフトさせると、糸クズの様な感触。

 

Dsc_0512_2

 

まあまあのナイスサイズが釣れました。 2人でガッツリ握手です。

スレンダーな長いヒトに見えますが、キレイな魚体でお腹もプックリな女の子。

船頭によれば1回産卵した個体らしいです。

 

雨の中を頑張った甲斐がありました。

しかし、その後は2人揃って鳴かず飛ばずで15:30終了。 とりあえず今回も釣れました。

でもこの日の収穫は、この1匹以上に大事なモノがありました。 その内容はまたこの次にでも。

 

どんな状況下でも、釣りの動作さえ出来ればやっぱり楽しい。

あともう少しだけ、雨の中に出ていく勇気がもう少しだけ欲しいオイラです。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/05/28

今日は。

 

今日は、「ゴルフ記念日」なんだとか。

そういや最近、練習に行ってないなぁ~。 素振りもしてないし。

“タマの数百球よりも、毎日の50球”と教えられてはいるんですがね。 そろそろ行こっかな?

 

 

 

今日はこんなところへ。

 

Dsc_0503

大阪市内を流れる超メジャー1級河川 『淀川

 

 

「そろそろ行っとく?」の言葉に、全身エビ反りのフライングボディーアタック2回目。

 

今日もゴーゴー流れてます。

前で舵取る船頭さんは、上流ポイントへ目標を定めてますが。

 

今のところ、雨と風・ニゴリはそれ程でも。

 

さてはて、どうなりますことやら?

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/05/27

ヤレヤレ。

 

来週早々、台風は来るのか?

例年よりも早い梅雨入りに、早い台風上陸。 今年は11月末か12月初頭にドカ雪が降りそうな勢い。

毎年言ってることですが、そろそろ季節のズレをカレンダー上で修正する時が来たのでは?

 

 

 

今年の大会はもうムチャクチャです。

 

1105270003

 

またもや日程が変更になりました。

そしてそして、開催場所がオイラの駐艇場所と同じ湾内のアークロイヤルさんへ変更。

 

それにしても、第3戦は自然現象だから仕方が無いとしても、

第4戦のコレは5月29日ってコトになってるけど? てゆうか、決定時には分かってたのでは?

 

ま、それはそうと、コレで6月は試合ナシ。 7月は1週間おきに2試合。

8月はその3週間後。 そして、当初予定されていた最終戦は1ヶ月半後にズレ込み。

 

そんなにヒマじゃないんだってば。 頼むよぉ~、会長。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/05/26

雨装備。。。

 

昨日、高速のSAで “赤福” が復活しているのを見ました。

次から次へと手に取る方が居られ、一人で何箱も買い求める方もおられました。

問題を起こしても、欲しいと言ってくれるお客さんが居るのは凄いコトです。 しかも、食品なら尚更。

会社としてはモチロン、携わる一製造人であっても、ここからがホントの踏ん張りどころです。 ガンバレ。

 

 

 

そんな今夜は・・・、過去2番目に早く梅雨入りしたばかりなのに週末の準備です。

 

Dsc_0489

 

基本、雨が降ったら・・・てゆうか、降りそうな時点で行かない気持ちのが先立つオイラ。

でも、今回ばかりはたとえ1匹でも絶対にやっつけてやろうと思います。

なので、今回はベイトオンリーで。

 

ん~それはそうと、雨の釣りは久しぶりだけど何を用意すべきなのか?

レインウェア、長靴、タオル、着替え・・・あと何だっけ?

 

雨は荷物が増えるからキライ。

本降りになる前にやっぱり撤収だな。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/05/25

個人はユルイ。。

 

また一人、ババ様がこの世を去りました。

コレでウチの直系の“ジジババ様”は、あの世で全員集合完了です。

みんな仲良く、楽しくやってちょうだい。

 

 

 

・・・なんて感傷に浸る間もなく、問題発生。

またこの季節がやって来ました。

 

Dsc_0487

 

今月は会社の決算でアタマがイッパイだっただけに、「ガガガ~ン」。

不意を突かれまくりです。

 

“セカンドカー割引”とかって通用せんのかな?

 

ま、こればっかりはしようが無いんで、払います。

でも会社の納税でイジメられてる分、個人のはテキトーに遅らせてやりますか。 クク。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/05/24

シーズン終了。

 

日曜日からのまとまった雨も一休み。

大阪市内でも太陽が顔を出し始めました。 しかし、週末は再び雨模様。

今週末はじ~み~にお片付けにでも専念すっかな?

 

 

 

それはそうと、危うく記憶から削除されようとしてました。

 

先週の土曜日、琵琶湖から垂水まで終盤を迎えた“メバル&ガッシー”を狙いに行って来ました。

もちろん、HTM師匠も琵琶湖に引き続いて 一緒 強制連行です。

 

今、垂水一文字では14~22時まで渡船で渡る半夜釣りが出来ます。

師匠の情報によれば、今年は水温がまだまだ低めで、それもあってか“でかメバル”が出没中らしい。

となれば狙わない訳にはいきません。 てな訳で、車中爆睡の師匠を乗せて行って来ました。

 

18時の最終船で一文字へ。

んが、爆マゼ(南からの爆風)に阻まれて外海の攻略は不可能。

なので、内向きを攻めることにしたものの、地形的に水道化しているので激流ゴーゴー。

 

コレでは“メバル”は狙えません。

だもんで、際に居る“ガッシー”を狙うことにしました。

 

底はコンクリ?らしきモノの上に海藻が生えているようです。

なので、3.5gのジグヘッドで底まで一旦落とし、海藻の面までちょいと巻き上げ。

さらに10cmぐらい上に微調整して、流れにドリフトさせつつ一緒に移動してゆくと・・・、

 

Dsc_0479

 

これまたかわゆい“チビッシー”ちゃんが。

可哀想なので、記念撮影だけしてバイバイ。

 

この後すぐに“チビッシー”1匹を追加。 やっぱりバイバイ。

どうやらパターンを掴んだようです。

 

この次の落とし込み?で、この日の最大サイズをゲット。

 

Dsc_0481

 

ナイスサイズなのですが、それでも“ガッシー”1歩手前。

悩みましたが、見てるとヨダレが出てきたので釣れて帰ることにしました。

 

しかしこの後、当て潮で流れも急激に早くなり際を攻められず、外海は白波バンバンと最悪の状況に。

結局、22時に迎えの船が来るまで悪くなる一方でした。 やっぱ、明石の中潮は手強いね。

 

消化不良に終わった諦めの悪い2人は陸っぱりで頑張りましたが、師匠の“マイクロメバル”で終了。

 

今シーズンはコレで終わりそうです?

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/05/23

おしえて。。

 

週末の日焼けがゴワゴワしています。

曇りがちな空に思わず日焼け止めを横着してしまいました。

もう若くはない肌にそろそろ対応策を徹底せねば。

 

 

 

今年も始まります。

 1105230001_2

名神高速道路 昼夜連続集中工事

 

大阪北部に生息するオイラにとって、東に行く為の大事な交通路。

これでは“お墓参り”にも行けないし、もちろん“琵琶湖”にも行きづらいです。

 

問題は・・・、6/5に予定されている「京都チャプター第4戦」。

いくら常習犯でも、遅刻は絶対に許されません。

 

前泊覚悟でこの道をトロトロ行くのか、

それとも、わざわざお金と読めない時間を掛けて第2京阪と長~い下道で延々行くのか?

 

彩ちゃんならどっちで行くかな? lovely

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/05/22

頼むよ。

 

朝は雨が降っていたようですが、今は日が射している大阪。

そんな今日は、「ガールスカウトデー」。

“ボーイスカウト”と“ガールスカウト”って別行動だったような? オイラの“YMCA”は一緒でした。 

 

 

 

でもって昨日は、今年絶不調のHTM師匠を乗せて久しぶりに湖上へ。

 

今年のスポーニングシーズンのピークが過ぎたと思われる琵琶湖。

サカナの濃いエリアはいくつか知ってるけど、どこもかしこもボートがいっぱい。

今シーズンはサカナを全然追いかけていないので、アフターを狙うのも困難。

 

てな訳で、メインエリアを赤の井に絞り、沖からドシャローまで。 朝の水温は19℃台半ば。

ウイードと水の境界線を見ながら探っていくと、早々にオイラにいいのが1匹。

 

Dsc_0472

 

その後、シャローへと移動しつつ2人でポロポロと追加するもののサイズが上がらない。

ラインを変えて探ってみるけど、効果ナシ。 師匠に“謎のラインブレイク”ぐらい。

 

最後はマリーナ周りで数だけでも釣ってもらおうとするも、オイラばっかり。

今日のバスは最後まで空気の読めない子ばっかりってコトで、14時終了。 3本で3kg後半な結果。

 

しかし、この日の後半はさらに思い掛けない事態に。

そのハナシはまた後ほど。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/05/21

大は小を?

 

今日はひさびさに琵琶湖に行ってます。

急増水&急減水の後の状況はいかがなモノか?

とりあえずお昼まで頑張って、夕方からは・・・に行こうかと思ってます。

 

 

 

それはそうと、“メバル&ガシラ 陸っぱり用”にカバンを買いました。

今使ってるのもまあまあ気に入ってるのですが、流石に10年選手でくたびれてきたんで。

 

Dsc_0469

FINA ライトソルト専用メッセンジャーバッグ

 

“FINA”と言うとルアーマンにしか判らないと思いますが、フックや仕掛けで有名な、“ハヤブサ”さん。

 

サイズは“M”と“L”、カラーも3タイプが設定されています。

今回は、“スカイブルー”の“L”を選択しました。

 

コレ、結構よく出来てると思います。

表にはリーダーポケットやプライヤーホルダー、カラビナリングやタオル掛けまで付いてます。

中はこの種のバッグ特有の広口でペットボトルが2本収納できるドリンクホルダーもあります。

 

その中でも一番のお勧めは、「ジャバラポケット」。

3層に分かれていて、小さいワーム袋を入れたり、携帯や財布が別々に取り出し易く収納出来ること。

これはまあまあ有り難いですね。

 

ただ、もうちょっと頑張って欲しかったコトもあります。

 

基本的に、素材が流行りのPVCとはいえ、バッグに¥8500は高いです。

あと10~15%安いと即買いアイテムになり得るんですけどね。

 

加えて、フラップがビミョーに小さいです。

せっかく止水ファスナーまで考えてるのに、これでは肝心の中身が多分濡れてしまいます。

 

でも、元々このデザインが気に入ってたので、現物確認もして、この点を承知の上で買いました。

 

結果、今まで使っていたカバンよりもかなり大きくなってしまいました。

思わず余計な物まで入れてしまいそうです。 気をつけよっと。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/05/20

へいてん。。

 

今日は、リンドバーグが「大西洋単独無着陸横断飛行」を成功させた日。

あの“翼よ、あれがパリの灯だ”の名台詞でお馴染みのアレです。

でもホントは、英語を話せる人を探してたとか、トイレの場所を聞いたのが最初のヒトコトらしい。

現実はそんなモンです。 それでいいと思います。

 

 

 

でもって、今週末の悲しいお知らせ。

22日をもって、琵琶湖にある “ANGLER'S INN” が閉店。

 

1105190001

 

10何年、間は開いてたけど慣れ親しんだ店がまた一つ消えてゆきます。

 

普段のお昼ごはんや隣接するPOPEYEでの買い物以外の目的でも、

釣れなくて困ってる時に、集まって来るプロやガイドの人にヒントを貰ったり、

初めてバスボを浜刺しした時には流されかけたり、逆に深く刺し過ぎてスタッフの人に押してもらったり。

 

冷却取水口から砂などが入り込んでエライことになりかけた以外は得るモノが大きい場所でした。

 

たった1回ですが、宿泊もしましたな。

でも、湿気がスゴかったのと暗過ぎて眠れなくて、次の日がエラくしんどかったのも覚えてます。

 

ここ数年、湖上から直接お昼ごはんを食べに行ける場所がちょっとづつ減って来てます。

バスボ出禁以外にも、禁煙になったり、もともと不味かったりとかで行きにくくなってる場所もあります。

それだけに残念に感じてました。

 

んが、よ~く見ると、広告の端に 『再開』 の2文字が。

しかも、『閉店』 と 『移転』 がたった1文字だけで、ほぼ同時期です。

 

てコトは、場所は? なになに?

 

滋賀県大津市衣川1丁目37-7」?

 

ん? どこかで見た地名・・・?

てな訳で、ネット地図で調べると?

 

なんと、オイラの駐艇場所の“山ノ下湾内”でした。

 

エライめっちゃ近くになってました。

ホッ。 コレで一安心です。 マリーナでの宅配カレー以外の楽しみが増えました

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/05/19

チューオウさん家の。

 

昨日は「USBな日」でした。

取引先でもオープンエリアでもない場所でUSBを忘れ、

家に帰ると自動車メーカーからの宣伝を兼ねたUSBのプレゼントが届いてました。 ヤレヤレ。

 

 

 

ところで、最近は・・・、

 

① 天気が良くても、

② 気温が上がっても、

③ 風が強くても、

 

な~んか、ジメッとしてません?

 

それはさておき、後1ヶ月ぐらいもすればオイラの嫌いな梅雨。

だもんで、ちょこっとでも楽しく過ごす為にナニ気に用意してみました。

 

Dsc_0466

EVERGREEN KICKER FROG

 

去年はスプローのJr.サイズのフロッグを使ってましたが、今年はコレで。

 

理由は特にありません。

しいて言うとすれば、お店で目が合ったから。

後は・・・、色が白って言うことかな? 目が悪いんで、見えないんですよ。

 

買ってから気付いたんですが、昔のKICKER FROGとはずいぶん変わってますね。

ブレードなんか追加できるようになってるし。 テールもスカートになってるし。

やっぱり昔みたいにチューニングした方がいいのかな?

 

ちなみにオイラ、小さい川や野池なんかではフロッグは絶対に使いません。

あのヘビ柄の“ギョライさん”や“ズーナマさん”が喜ぶから。 しかも触れませんし。

 

だけど琵琶湖では使ってます。

アソコとか・・・、アソコとか・・・、ウチのマリーナの桟橋周りとかで。

 

でも、本湖のシャローにも居るんだよな~、あの人達。 “ポコッ”って言ってるもん。

もしボートで釣れたら・・・、オトナの処理をするしかないな。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/05/18

目玉ライト。。

 

初夏のように汗ばむほど暑かった今日は、「ナポレオンが皇帝になった日」。

その百日天下だったナポレオン・ボナパルトで有名なのが、睡眠時間。

一日に3時間しか寝なかったと言われてますが、その一方で5時間のお昼寝をしていたとかしてないとか・・・。

 

 

 

オイラは5時間睡眠が一番スッキリ起きられる今日のネタは、「ライト」。

 

早朝や夜に何かをする時に使うアレです。

めんどくさがり屋さんの中には、道路や漁港の明かりの下とか自販機の前とかで済ませるヒトも居ますね。

でも、オイラは点けるだけで探検でもないのに何かワクワクを感じるので使います。

 

でもって、そう言うからには今までいろんなモノを使って来ました。

ムギ球や安物の小さい電球みたいな?一応メーカ品なんだけど直ぐに暗~くなるヤツとか、

工事現場用の球が入ったヤツとか、しまいにはラジコン用の電池を使って改造した300mも届くけど重いライトとか。

 

んが、そんな紆余曲折を経てこのところずっと使ってるのがコレ。

 

Dsc_0462

富士灯器 FC-830

 

 

手のひらにすっぽり収まるほどのサイズなのに、高輝度LEDですんごく明るい。

毎回ワザと師匠に向けて、毎回怒られるほど。

 

その上、重さも電池を含めてたったの28g。

その電池はコンビニのPB商品としてもラクラク手に入るCR2016が2枚。

点けっぱなしにせずに移動やリグる時だけの使用なら、余裕でワンシーズン持ちます。

 

本体はキャップや服の端に付けられるクリップタイプで便利だし、ゴムベルト付きのバージョンもあります。

 

オイラが「目玉オヤジ」と呼びつつ愛用しているこのライト、廃盤らしく在庫のみですがおススメです。

本体だけなら¥1400ぐらいと安いので、オイラも割引セールの時に2・3個買ってしまいました。

 

でも、その内の1個は姉が外国のどこかに落としてきたようです。

 

防水もちゃんとしてるし、形もカワイイので、末長く誰かに愛されてるといいんですが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/05/17

モスラ達。。。

 

今日は「自然保護の日」。

自然保護と言えば、トキ。 トキと言えば、故山田五十鈴さん・・・じゃなくて、北斗の拳。

このマンガ、結局最後の結末は知らずじまいでした。 なんでかな? 

 

 

 

先日目覚めた “ホペイちゃん4号(♀)” の子供たち。

 

Dsc_0457

 

まあまあ順調にモスラってるようです。

 

巨大化には興味は無いのですが、この幼虫時代で成虫時の大きさが決まります。

でも、大きければ環境に強いのかと言われば、オイラにも判りません。

 

そして来月、もう1回菌糸ビンを入れ替えるべきかどうかを悩んでます。

 

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/05/16

圧巻。

 

週末は肌寒かったですね。

でも、今日から夏の日差しへとグングンと近づくようです。

それでも暦はまだ5月。 昼夜の気温差が10度近くあります。 体調管理に気をつけましょう。

 

 

 

先日来、全開放水が続き、“1日あたり-8㎝” と急激に減り続けている、琵琶湖。

その湖で最強トーナメンターを決める唯一の2Daysトーナメント 「B.A.I.T.」

 

1105160002

 

京都チャプターと同時開催されることが多いのですが、異様な雰囲気を放ってる人達。

あくまでもいい意味でですが。

 

一昨日・昨日と第2戦が開催されました。

流石のこの人達の結果が気になり見てみると・・・?

 

1位 野村俊介プロ  11,640 + 10,400 = 22,040g

2位 庄司 潤 プロ  9.640 +  9,800 = 19,440g

3位 頼末 敦 プロ  6,220 +  6,260 = 12,480g

 

この試合に出る人達には、水位の増減も濁りも全く関係無いようです。

 

その中でも第1戦から抜きん出ているのが、今年から参戦している野村プロ。

過去において何度も“最強”の称号をもぎ取ってきた庄司プロに大差をつけての圧勝。

 

3位に7kgの差をつけた庄司プロも相変わらずスゴイですが・・・。

 

てゆうか、何なんですか、この2人。

どこまでが本気なのか判らないだけに、理解の範囲を完全に超越してます。

 

正直、ここ数年のこの大会、“暴れん坊”の庄司プロを止める人間を決める試合でした。

そしてその中で「あぁ、またアカンかったんか・・・」てなモンでした。

 

思わぬ展開で進行中の今年の「B.A.I.T.」。

庄司プロは第1戦を震災チャリティーで欠場している為に、年間連覇は無理かも知れません。

でもその一方で、今後の1戦1戦がヒジョーに楽しみになったことも確かです。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/05/15

ボラれた。。。

 

今日も天気はまあまあなんですが、風がバーバーの大阪。

気温は上がり切らないし、黄砂もヒドイし、タイヘンでさぁねぇ。

ホント、ここ数年の異常気象はヤバいかもです。

 

 

 

そんな昨夜は17時ダッシュで市内にある細~い1級河川へ。

目的は・・・、『 チキチキ60分 マイクロ&ジグヘッド ブラックバス早掛け勝負 』。

結果は両者ゼロ申告で引き分け。 帰り道、3匹釣ったヒトの話を聞いて、うな垂れつつ帰還。

 

クルマで家に向かう道中に師匠からの1本の電話。

そのまま家の近くを素通りして、尼崎へ。

 

向かった先は・・・、大阪湾にほど近いいくつかの水路。

バチパターンに最適な“LUCKY CRAFT スリムワンダー70”で探索。

アタリはあるけど、ノラない。 レンジとルアーを変えて探るのですが、ノラない。 また、フッコみたい。

 

師匠も何とか釣らせてくれようとアッチコッチ走り回ってくれるけど、不発。

でも、こうゆう気持ちだけで嬉しいんですよね~。 でも、まだ時期が早いんだってば。

 

またもや日付変更線を2時間半またいで、この日の最終ポイントへ。

先行者が戻ってくるタイミングで話を聞くと、何やらのサカナが溜ってるそうな。

でも、セイゴ?を掛けたヒトに比率を聞くと、“9:1”。 う~ん、ビミョー。

 

奥へ奥へと進み話を聞くと、その比率は“9.9:0.1”へ。 うっそ~ん。

そして誰も居ない最奥へ。 そして、そしてドラマは突然にやってきた。

 

対岸ギリギリにキャストし、ルアーが立ち上がった直後に衝撃バイト。

そして、絞り込まれるロッド。 縦横無尽に走り回り、等間隔にドラグが鳴りまくる。

ロッドが押し込んでくる肘が痛い。 でも、ココロは踊らない。 だって、だって・・・。

 

 

 

 

 

 

Dsc_0452

 

ボラだもん。 (泣) 

ガッツリー食ってるし・・・。

ロクマル・3kg超でもぜんっぜん嬉しくないよ~。

 

オイラのヘトヘト姿に、師匠爆笑。

そして、ヒトコト。

 

空が明るくなってきたから、もうボラは食わないよ。 大丈夫、ダイジョウブ。

 

その言葉を信じて、ルアーをくくり直して、再度キャスト。

その1投目。

 

Dsc_0455

 

また、ボラ。

 

うわ~ん。 師匠のウソつき~。

しかも、さっきよりもデッカくなってるやんか~。

 

師匠、大爆笑。 大笑いしながら、淡々とネットを洗い、片づける。

 

この2匹で日の出、終了。 納竿。 またシーバスには逢えなかった。

 

んが、この後、師匠には地獄が待っていた。

クルマに戻って片付け。 早くに終わったオイラが目にした光景は・・・。

 

 

 

ボラで超クッサくなったネットに泣きながら消臭剤を大量に吹きかける師匠

 

 

の姿であった。 ざまぁ~みなさいって。 クク。

 

でも、お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/05/14

溢れるぅ~。。

 

今日は珍しく、『何の日でもない日』。

Blog泣かせの日です。 しかも、先週に引き続き土曜出勤日。

さらには、“魔の金曜日”の昨日、夜になって悲しいニュースが舞い込んで来ました。

 

 

 

NBC京都チャプター第3戦が延期になりました。

B.A.I.Tは何とか開催される見通しのようですが・・・。

 

原因はコレ。 本来、この時期の管理目安水位は+30cmなのに。

 

1105140001

 

先日の局所的な大雨で全開放流し続けても増える水位。

一説には+70cmだというハナシも。 3年ほど前にも同じコトがありましたね。

 

この水位ではアングラーズインや柳ヶ崎、若宮の浜は消滅した可能性が。

コレだと開催場所での浜刺しは不可能です。 それどころか、マリーナでのランチングも無理かも。

 

また、確認は取れてませんが、赤の井一文字のテトラが見えずに突っ込んだ船が居るそうです。

北山田にも同様の一文字があり、その北側にも真珠棚の崩壊跡も存在します。

そして、これらは南湖以外にも北湖にも多数あります。

 

魚探のGPSでは表示されないあらゆる障害物が湖上にはたくさんあります。

浮きゴミにも十分な注意が必要です。

 

 

自然現象だもんでで誰のせいとは言わないけど、もう少し計画的に管理して欲しいモノです。

 

湖上に出られる方はマリーナから出られても油断しないで、注意して航行しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/05/13

5月の明けおめ。

 

今日はひさびさの『13日の金曜日』。

・・・と言えば、“ジェイソンマスク”。 ・・・と言えば、“アイスホッケー”。 ・・・と言えば、“国土と王子”。

そう言えば、日本のアイスホッケートップリーグが無くなって久しいですな~。

 

 

 

そんなこんなの昨夜、日付が変わった途端に嬉しい出来事が。

何気にブックラックの上に置いていたケースが気になり、手に取ると?

 

Dsc_0450

 

先代の最後の生き残りのクワガタが冬眠から目覚めてました。

 

『 もう3年過ぎてるし、もしかしたら目覚めることは無いのかも・・・ 』

 

などと、不吉なコトも想像してただけに、嬉しさ満開。 夜中なのに大声が出そうになりました。

土が乾ききらない様に定期的に霧吹きで水を掛けてたのですが、先週のがキッカケになったのかな?

 

小さな生き物だけど、何もしゃべらないけど、こんなに喜ばせてくれる“クワガタ”。

やっぱり大好き。 今年もヨロシク~。

 

長生きして、もうすぐ羽化する次世代と並ぶところを見せて欲しいな。

 

いや~、今日はいい日だ~。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/05/12

効果アリアリ。

 

ビミョーに寝不足が続いてます。

まあまあ遅くまでガサゴソしているのもあるんですが、夜寝る前に読んでる本が楽しくて。

1世紀近く前の古書なんですが、「タメになるコトは今も昔も変わらないんだ」と感心しきりです。

 

 

 

普段からしないのがいけないのか?

先日の「願い」が・・・、効き過ぎたようです。

 

1105110001

 

何も1号早々、台風まで来んでも。

 

今週末はどっちに転ぶのか?

 

“爆発”? それとも “沈黙”?

 

どちらにせよ、試合2・3日前にコレはイタイです。

 

田んぼのシロカキ後の洗堰全開放水。 要ババニゴリ対策 ですな。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/05/11

いえ、自作です。

 

「数字」と「雨」。 どちらもがまとまって降り続ける今週。

あともう少しの辛抱ですが、最終決戦は税理士さんと。

普段はお仲間のハズですが、この時ばかりは“一触即発”の緊迫した場面が続きます。

 

 

 

てな訳で、仕事上がりには気分転換も兼ねて。

 

Dsc_0421

 

今週末に使うラバージグを巻いてます。

 

ビミョーに“k○mk○m”をマネてます。

箱に『』マークがあるのはその為です。

 

ごめんね、竹内君。

 

でも、オリジナルとは全く違うのも事実です。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/05/10

たちあがれ~♪

 

今週はまとまった雨が降る予報だとか。

個人的にはビミョーに望んでいた展開です。

でも、この気温では逆に爆発を呼んでしまうのかも? でも、濁ってくれるだけでもOKです。

 

 

 

ここんとこノートPCの電源ボタンを押す度にアタマの中で同じ曲が流れています。

使用中の調子がすこぶる悪く、電源ON時の立ち上がりもビミョーになって来ました。

原因は、サイズの大きなファイルを出し入れし過ぎか、一度にたくさんのプログラムを動かし過ぎ?

 

だもんで・・・。

 

Dsc_0404

 

新しく容量2倍のHDDとメモリーを調達。

 

ただ、バックアップとWindowsを再インストールし直す時間が見当たりません。

でも、使えないのはヒジョーにスゴク困るので、何とかしないと。

 

それまでは電源ボタンがラストシューティングを迎えないように、毎回祈りつつ勝負です。 

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/05/09

どっちでも。

 

連休明けの今日は「アイスクリームの日」に相応しく、朝から気温が急上昇。

長い休日が明けたばかりのヒトには堪えるのでは? ククク。

でも、昨日1日しか休みが無かった者にとっても堪えてます。 がんばりましょう。

 

 

 

てな訳で、昨日の答え。

 

Dsc_0410

ラバージグのスカートにリングを通すパイプ

 

ラバーをまとめて、筒に通して、リングをズラすだけ。

内にも外にもメッキがしてあるので、スベリはまあまあいいカンジです。

パイプの口径もラバーの数と太さによって、いくつかに分けてます。

 

前はテーパーになってたモノを使ってましたが、ドコかへ・・・。

アレ、造るのメンドクサいんです。

 

針金で仮止めしてリングに通すのも、ラバーだけなら簡単でいいですよ。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/05/08

いま何問目。。

 

昨日のシーバスはデコりました。

居着きのチビこいフッコしか居ないようです。

そして、そして師匠を出し抜く作戦も先取り1匹だけに終わってしまいました。

 

 

 

そんな今日は家に引きこもり。

来週末はチャプターでまたお留守なので、用事を終わらせてしまわないと。

 

てな訳で、問題です。

コレはナニ?

 

Dsc_0395

 

答えは明日。

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/05/07

果たして。

 

そろそろこの連休も終わりですな。

社会復帰の準備は万全ですか? 時差ボケしていませんか?

会社や学校などへの道はちゃんと覚えてますか?

 

 

 

昨夜は、広島にドナドナされて行った“坊っちゃん”の探しモノで釣具屋さんへ。

欲しいモンが全然手に入らないんだって。 そう言えば、この間も釣具屋さんを巡りながら帰って行ってたな。

 

でもって、用事が済んだ後はオイラもちょこっと。

 

Dsc_0384

 

深めのボックス2つと、今夜の為の秘策ルアーを2つ程、ゲッツ。

 

コレで・・・、今夜は・・・、師匠を・・・。

 

ウマくいってもいかなくても、その結果はまた後日。

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/05/06

トドメ。。。

 

昨日はこの連休で一番のお天気と陽気でした。

ヒトがお仕事だとゆうのに・・・。 この日の楽しみは“チマキ”しかないとゆうのに・・・。

ホントに今年はハズシっ放しのオイラ、ここらでホントにマジモードに入らないと萎んでしまいそうです。

 

 

 

などと考えていたら、昨日のBlogにも登場してくれた哲っちゃんからメールが。

 

110505_16540001

 

琵琶湖で 55㎝、2,600g が釣れたそうな。

 

・・・って、また行ってたんかいっ!

ちぇっ、いいなぁ~、いいなぁ~、いっいっなぁ~っ!

 

 

しかし、ホントにトドメを刺されたのはこの後。

 

 

 

今週も、来週も、“土曜出勤日”。

 

 

 

どうしようもありませんて。

 

てゆうか、京チャプのプラ・・・、どうしよ。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/05/05

居残り特訓。。

 

今日から通常出勤モードへ移行。

まあ、ただ単に連休が終わっただけなんですが・・・。

業務開始早々、ノートPCがグズりました。 こんな時は肉焼き中のあのヒトにメールです。  一応、気を使ってます。

 

 

 

先日の大会で朝イチ2投目の1匹で終わってしまった哲っちゃん。

ま、オイラのせいでもあるんですが・・・。

 Dsc_0370

 

てな訳で、特訓を兼ねて大会終了後に有志4艇6人が集まり、90分早掛け競争(賞品ナシ)を実行。

みんなが手に取ったのはスピニング。 リグは“ネコ”か“DS”。 ふんふん、なるへそ。

 

場所的に何が来てもおかしくないと考え、オイラが手にしたのは“マイクロUL+ネコ”。

もうちょっと時期が後なら、“ノーシンカーセンコー”か“ライトテキサス”の方が有利なんですが。

 

風も無いので、立て捌きでキッチリと移動させてテンポ良く探っていきます。

ここがベイトとスピニングの違いどころとオイラは考えます。 

 

などと考えてると、オイラに “コンッ” アワせて寄せるとなかなかのグッドサイズ。

「よっしゃーっ、いただきぃ~。 みんなスピニングなのにだらしないねぇ~。」

と、言いかけたところでジャンプ1発、サヨウナラ。 立ち上がれないほどに跪くオイラ。

 

その直後に1人抜け、2人抜け、3人抜け、果てにはギル抜け・・・。

オイラのヤル気が抜け始めた瞬間、静かだった後ろの哲っちゃんが火を吹き始めました。

 

110503_16200001

 

グッドサイズを捕獲。 今日イチの笑顔の哲っちゃん。

勝負中のボーターにとって一番イヤなのが、バックシートに釣られること。

このままでは終われません。 ここで踏ん張らないといけません。 男の子ではないのです。

 

しかし、火を吹き始めた彼の勢いは留まる事を知りません。

 

110503_16400001

 

さらに1発。 しかも、先程の1匹よりもはるかにデカい。

そして、そして立て続けにもう1発。

 

残り10数分を残して彼はリミットメイクを成功させました。

その時オイラのベイトネコは風に・・・、ただ風に揺られてました。

 

彼は以前よりも確実に上手くなってました。 いい競争相手が出来たようです。

どうやらイチバン特訓が必要なのは・・・、オイラのようです。

 

帰宅途中で消化不良が襲ってきたので、そのまま師匠を拉致して海へ。

しかし、何も得ることが出来ずに3時に帰宅。 でも、疲れたのでよく眠れました。 ありがとう、師匠。 

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/05/04

YANAGA達。

 

ここ数日、ニュースで流れている“生肉食中毒事件”。

何も肉に限った事ではありません。 そもそも子供やお年寄りには“ナマ”は厳禁。

基本、成人と同じモノを食べること自体が間違ってると考えます。 モラルの問題でもあります。

 

 

 

昨日は哲っちゃんと“TEAM YANAGA”の大会に参加。

また間が空いた琵琶湖は手強くて、オイラは2匹1260g。

リミットメイクも出来ませんでした。 不甲斐無い。

 

優勝はパンチ上田さん。

 

Dsc_0375

今回は“パンチ”では無く、“サイト”だそうな。

スゴイね。 一つを極められる人は何でも出来るんだね~。

 

この後は、YANAGA名物 “ゼロ申告スピーチ”。

今回は3名の犠牲者が出ました。 オイラも12時まで考えてました。 アブナイ、アブナイ。 

 

最後は記念撮影。

 

Dsc_0376

 

今回の参加者は64名。

年々増えて行ってるそうですが、この雰囲気なら納得?

また機会があれば参加したいと思います。 主催の方々、お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/05/03

な~ぜ~に~。

 

連休も後半戦に突入。 オイラの連休も後2日。

てな訳で、今日は琵琶湖へ。 とある由緒正しき?チームの大会に参加。

あの御仁?も戦艦で参加されるとか。 お~こわっ。

 

 

 

そんな昨日はちょいとドライブへ。

目的は買い物。 なのに、のっけからお休み。

2軒目・・・、成功。 3軒目・・・、成功。 4軒目・・・、お休み。

 

そんな2勝2敗で用事が早く終わったので、帰りは六甲山経由で遠回り。

んが、山頂から見るいつもの景色は黄砂の為に何も見えず。

 

Dsc_0364_3

 

でもこれから見頃を迎える花より葉の方が成長が早い山桜はキレイに咲いてました。

ここでも1勝1敗。

 

麓まで降りたところでお腹が空いたので、久しぶりに西宮にある美味しいお蕎麦屋さんへ。

・・・、またもやお休みでした。

 

結果的には負け越したこの日。

今年のGWは結構みんな休んでるんだね。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/05/02

ボンボン。。。

 

今日は「八十八夜」。

月を見てウサギがあ~だこ~だの日。

でも黄砂のせいなのか、空がモヤってる大阪。 明日は晴れるのかな?

 

 

 

そんな一昨夜、淡路から一旦帰宅してすぐに海へ行きました。

目的はミノーでたまたましか釣ったことの無いアイツを専用リグで狙ってみたかったので。

 

その専用リグとは・・・?

 

Dsc_0363

チヌボンボン

 

バスのラバージグヘッドにアシストフックが付いたような・・・、

真鯛用の鯛ラバのネクタイと針が無くなったような・・・。

て言うか、これで¥750は高いぞ。

 

コレにエビ系のワームをちょん掛けしてステイ無しで“横引きズルズル”時々“ピョンコピョンコ”。

 

HTM師匠によると、チヌは底から50cmくらいまでのモノを食べているらしい。

テトラ帯の横引きで根掛かり必死なので集中して探っていきます。

 

んが、雨が予想より早くに本降りになったので、2時間弱で撤収することに。

 

今度はもう少しちゃんと頑張ってみようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/05/01

好きよ。。。

 

今日から5月。

オイラが一年で一番バタバタする月。

そう言えば、今まで一度も“5月病”に罹った記憶はありません。

 

 

 

そんな昨日は、久しぶりのクリクリ初号機大ちゃんと彼の愛車“VAMOS”で淡路島へ。

やっと彼が手にした“SEITEN マイクロカスタム”で、『牛』が鍵を握る野池を巡ってウハウハさせるのが目的。

 

この日はお昼頃にかけて風が強くなる予報。

オイラが用意したタックルは3本。 “OTEGARA”と“マイクロカスタム63UL”、“GATSURY”。

マイクロがメインで、スピニングは風対策。 ヘビーロッドはサイト用。

 

しかし期待は裏切られました。

朝の2時間を除いて爆風クルクル吹きっ放し、野池は“鯉の叩き”全開でした。

とにかく風が強いので、基本に忠実な箇所のみをテンポ良く回って行くと答えはすぐに見つかりました。

 

Dsc_0352

 

40ちょいまでのサイズならキンタロウ飴状態であっという間に2ケタ安打達成。

 

しかし、お昼ご飯後はサッパリ。

風は衰えるどころか、キャストが出来ても操作は不可能な状況。

オイラの得意なDSをもってしてもギルバイトのみで昼ボウズを食らってしまいました。

 

でも最後の池で2連ちゃんバラシで凹んでいた初号機大ちゃんが会心の一撃。

“マイクロL+クランク”で価値ある45cmをゲット。 途端に口を開き出したので一安心。

あまりの驚きと悔しさで写真を忘れてしまいました。

 

久しぶりの野池とクリクリ初号機君、四つ葉のクローバーとオレンジチョコを堪能できました。

 

連休渋滞を覚悟した帰りの高速では本線よりもSAが混雑。

んが、懐かしのCD一枚のヘビーローテーションに2人は癒されてました。

 

 

 

 

 

 

 

|

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »