« 春が来た。。 | トップページ | 一瞬でも。。。 »

2011/04/04

気がつけば。

 

今日は雲一つ無くポカポカ陽気の大阪。

しかし、このところ夕刻が近づくと風が強く、気温がスッと下がります。

まだ続く季節の変わり目、体調には十分留意しましょう。

 

 

 

土曜日の琵琶湖の後には、実は続きが。

 

マリーナでの用事を済ませて、夕刻に大阪へ帰還。

自宅へ戻って、1時間の休息。 でもってその後、再度移動を開始。

気がつくと、2時間後には島への橋を渡っていました。

 

そう、目的はアヤツを捕獲し、HTM家の食卓へ新鮮な食材を届ける為。(半分は自分の為だったりして)

 

しかし、琵琶湖で吹いていた北東風は強さを増し、海はウネって東映のオープニング状態。

仕方なくガッシー捕獲を諦めて、風裏を探して移動するが、そこは消防車両の群れで染まった真っ赤な光景。

 

またまた諦め、移動+意識消失で約1時間。

気がつけば、そこはとある漁港。

 

目覚め半分のカラダに冷たい風がブスリブスリと突き刺さる。

リールを2.5lbのに付け替えてると、直後から最近のHTM師匠お得意の“ノラへんコール”。

今年の師匠はホントに調子が悪そう。 “アタる層”と“ノる層”は違うんですってば。

 

日付もとっくに変わった丑三つ時。 準備が出来たオイラが捜索開始。

夜行性のサカナもさすがにオネムの時間帯と考え、漁港内のボトム付近を探るとバイト連発。

 

Dsc_0233

 

お目目パチクリのチビッ子達が 「コンバンワ」

 

なればと、流れのある漁港外向き側、一文字防波堤との間を丁寧に探ると?

 

Dsc_0237

 

師匠認定 25cmの良型メバルが 「オバンデス」

 

ムフフ、やはり居てはりましたな。

今期陸っぱりでの一番のサイズ。 しかも身の厚いナイスプロポーション。

 

んがしかし、良型はこれ1匹のみで、後はチビッ子がポロポロ。

だもんで、この日もオールリリース。

 

気がつけば時刻は朝の4時。 あわてて家に帰ったのは朝の6時。

早起きの母上様に“朝帰り&手ブラ”をなじられ、枕をナミダで濡らしつつ就寝と相成りました。

 

久々のダブルヘッダーはキツかったですが、楽しい週末でした。

師匠、お疲れ様でした。 ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

|

« 春が来た。。 | トップページ | 一瞬でも。。。 »

釣行記 (SALTWATER)」カテゴリの記事