« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011/03/31

アナタの巻き量は?

 

3月最終日の今日は、1949年に消防専用電話「119」が設置された日。

昨今、“110番”と“119番”の乱用が問題視されています。

どこをどう考えればそうなるのか、オイラにゃ判りません。

 

自然災害に耐えうる国民として一目置かれる日本人ですが、悪い部分もしっかりと持ってます。

 

 

 

ひたすら糸巻きに専念する今夜。

 Dsc_0204

 

今週末に向けて、都合13台を一気にマキマキ。

 

ちなみにオイラの巻き量は最小限で小まめに交換。

バス用だと、“キャスト”モノなら50m、“ちょい投げ・ピッチング・フリップ”モノなら30m。

100mモノなら2~3台、150mモノなら3~5台も巻けて、巻く時間も短縮出来て、さらにお得。

 

でもホントの理由は、下の糸がヨレて、潰れるのを防ぐことにあります。

 

糸がヨレるだけで飛距離と方向性、感度までもが悪くなります。

加えて、潰れたラインに思った以上のチカラが掛かると切れ易くなります。

後、ソルトで巻きっ放しにするとリールスプールの表面が塩分でダメになってしまいます。

 

常にフレッシュなラインで、ストレス無く

 

結構、最低限に大事なコトです。

 

ちなみに、オイラは一日の終わりに使った分+αのラインを出して適度なテンションで巻き直します。

巻き取る時に濡れたタオルなどで挟んで巻き取り、最後にラインコートし直せば尚Good。

コレで3日ぐらいは連続使用が可能。 ソルト用になればその効果はテキメンです。

 

価値ある1匹の為に、コレぐらいは考えてます。

ま、元は受け売りなんですけどね~。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/03/30

狂ったバランス。

 

年度末に向けて悪足掻きが続きます。

毎年この時期になると計画性の無さが暴露されます。

お尻に火が付いてアタマにまで燃え広がらないと動かないのは、幼稚園生からの筋金入りです。

 

 

 

今日は一日中、物資難に見舞われてました。

 Dsc_0203

 

従来の鉄鋼資材の確保が難しい状態に加えて、加工に必要な品の物資の調達が難しくなってきました。

 

鉄鋼資材に関しては需要量が生産量を上回っていること。

さらに出荷先を内需よりも外需を優先していることが主原因です。

 

今回の内容は、画像の内容がメインではありません。

人道的な観点で特定地域の大量品を使用せずに、他地域の少量品を使用することに問題はありません。

んが、今回の震災で国内精製所が被害に遭遇したことで、供給に目処が立たない方が問題です。

 

今起きている原発問題により、電力はもとより広範囲で企業人員の確保も難航しています。

 

東日本地域に拠点がある資材・納入先の再開の目処が立たないことにより、西日本への影響が出始めています。

西日本が代わりに部品を造っても組立・出荷がされなければ、文字通り身にはなりません。

 

しかし、ここで何とかしないと日本全体が停滞してしまいます。

狂ったバランスをどう復旧、若しくはどう転換していくべきなのか?

 

そんなことを考えながら今日の仕事をしてました。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/03/29

補ってます。

 

午前中に15℃を超えた、今日の大阪。

先週から始まった民族大移動もそろそろヤマ場。 市内もクルマがまあまあ多め。

この暖かな陽気と共に、新しい希望と展望へ向けて活気づいてくれると良いのですが。

 

 

 

ここ数日、家の出入りが楽しみ。

 Dsc_0193

 

家の前庭に咲く“沈丁花”がいい香りを放ってくれてます。

毎年、“梅”に続いて楽しませてくれる、この花。 さらにこの後には“ライラック”が。

 

“桜”と同じ時期なのですが、ウチでは昔から桜は外で楽しむモノ。

だから、桜の木はありません。 掃除と毛虫がタイヘンですし~。

 

顔的には決して花を愛でるタイプではないのですが、嗅覚には自信のあるオイラ。

「目が良いと人生が楽しい」 とよく言われますが、目が悪い分を頑張って鼻で補ってます。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/03/28

マフラーと微笑み。。

 

今日は「スリーマイル島記念日」。

最近ニュースでも度々登場する、32年前にアメリカで起きた原発事故。

今回はそれをも上回る被害規模。

 

裏付けのない安全神話に守られて来た日本。

これからどんどんこういった問題が露呈してくるのでしょうね。

赤チン問題とレベルは同じ。 信じてるとバカを見ますな。

 

 

 

一昨日の夜は明石へ。

今回はHTM師匠の禁断症状を治めることを主目的で行って来ました。

 

3ヶ所を巡り数的には釣れたのですが、あまりの寒さの為なのか・・・。

 Dsc_01790002_2

 

オシャレさんなガシラ君は“ワカメのマフラー”を巻いて、

 Dsc_01810002

 

クリクリお目目のメバル君は“よく判らない微笑み”を湛えてました。

 

この日もやはりオールリリース。

師匠は苦戦しつつも、予定終了時刻から2時間追加でようやく禁断症状から解き放たれたようです。

 

 

確信は持てませんが、どうやらメバル君に変化が起きようとしているカンジです。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/03/27

昔のように。

 

月日の経つのは早いモノで、今日はババ様の満中陰法要。

今日で本人は六道の何処かへ生まれ変わったとか。

ウチでは生前の写真が、明日から先達の横に新たに加えられます。 みんな仲良くして頂戴。 合掌。

 

 

 

そんな坊さんの長~いお説教が終わった後は。

残った者達で忌明けのお食事会。

 

灯篭の明かりに案内されて辿り着いた部屋から望む庭。

 Dsc_01870002

 

叔父は桜の咲く頃と思い予約したそうなのですが、反して雪がチラつく寒さに寂しげな景色。

それでもみんなワイワイガヤガヤ、あのこの話に花が咲いてます。

コレはコレで良かったのかも。

 

そんな中で唯一人オイラだけが感じていたこと。

ババ様のお骨も写真も、料理さえも無いのは何故?

 

明るい雰囲気を感じる中にも、ほんのチョッピリ淋しさを感じました。

 

後で、昔のように二人で一献傾けますかね。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/03/26

続きません。。

 

今日は、“ベートーベンの命日”。

最近少しづつクラシックに耳を傾けるようになってきました。

ただ、長くは続きません。 オペラなら何とか寝ずに鑑賞できるのに・・・。

 

 

 

そんな今日は土曜出勤日。

ビミョーに静かだから、独学でお勉強。

 Dsc_0160

SWOT

 

 

ス・スウォット?

なんじゃこりゃ? Sは? Wは?

 

メリカンの特殊部隊“SWAT”の正式名称も知らんのに。

日本語だけで小学生でも判るように書いておくれや~。

 

 

ぜんっぜん楽しくない~。

それでも何とか頑張る為に、ここはヒトツ、気分転換が必要です。

 

工場にどつけるモン、何かあったかな?

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/03/25

良かったね。

 

今日は図らずも「電気記念日」。

関東周辺では計画停電による不自由な生活が続いています。 生産活動にも大打撃。

しかし、その一方で命を掛けて復旧に取り組んでいる方々も居られます。

不満はさておき、ここが日本人としての踏ん張りどころです。 信じて頑張りましょう。

 

 

有り難くも戴きました。

 Dsc_0164002

 

本来なら水温の関係で死滅しているはずの『明石蛸』。

 

明後日の婆様の49日のお供え物として戴きました。

生前から大好物であったことを気にかけてのお心遣い。

 

この時期にこんな立派なものをご用意頂き、恐縮の至りです。

婆様、良かったね。

 

丁重にお供えし、その後は有り難く胃袋へ納めさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/03/24

ねじ式。。。

 

今日は、40年と少し前に「蒸気機関車が引退」した日。

この頃から電車だけでなく、家庭にも電化の波が加速度的に推し進められることに。

その爆発的に増え続ける電気需要を満たす事が出来た主要因が、件の『原発』。

 

太古の昔、火を手に入れた頃からの燃料模索の歴史から言っても、代替品は容易に見つかりません。

今回、放射能による直接的被害を被られた方々には心無い発言なのかもしれませんが、

今さら効率の悪い石炭や枯渇が目に見える燃料での生活に戻れるのでしょうか?

 

 

 

この配列にウットリー。

 Dsc_0158

 

φ250㎜の鋼鉄に曲線と直線とを組み合わせて刻み込まれた光り輝くネジ。

 

1本2.5t を超える黒い鉄の塊に「機能」という命が吹き込まれて生まれた瞬間。

 

最終工程を終えた完成品が次々に並んでゆくのを見ると、ドキドキが止まりません。

 

オイラ、実は子供の頃から筋金入りの『ネジフェチ』だったりします。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/03/23

押し売りあらわる。

 

今日はいいお天気ですが、風ボーボーの大阪。

“南風”なら春の到来が感じられるのですが、残念ながら思いっきり“北風”。

コレでは気温も上がりきれません。 てゆうか、大陸からの黄砂はもうカンベン願いたいのですが。

 

 

 

昨夜、とっ捕まりました。

あの大人のおもちゃ箱のようなバンに乗ったいつものオヂサンに。

 

でもって去った後にはこんなモノが残されてました。

 Dsc_0153_2

 

Snap-onの工具箱のミニチュア小物入れ。

 

全4色で、コーポレートカラーの赤はちゃんと最近の色に合わせられてました。

 

てゆうか、また無駄遣いをさせられた。 annoy

 

 

とりあえずクルマのキーを置いてみたけど、さてさて何を入れようかな?

ちょっとワクワク。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/03/22

今さらだけど・・・。

 

暦上の3連休が終了。

オイラは昨日からリハビリが済んでるので特に変わり無し。

ただ・・・、取引先の電話に活気が無く、イマイチ調子に乗りにくいカンジです。

 

 

 

いつまでもコーヒーの冷める季節が続くので。

 Dsc_0140

 

今さらだけど“タンブラー”を導入。

 

お昼に入れ直すだけでそこそこ満足感アップ。

 

もともと一度にはそんなに飲まない派なのでコレで充分。

近くの取引先に行くぐらいなら一緒にお出掛け。

 

ウチの会社には煮詰まりにくいサーバーが入ってるので、美味しくなくなったら即入れ替え。

お財布にもやさしい。

 

ただ、しょっちゅう保温スイッチを入れ忘れる子が居るので要注意ですがに~。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/03/21

約束守れ。。

 

今日は「春分の日」。

言わずと知れた、昼夜の時間が同じ日です。

被災された方々にとって、この先の暦と同じく明るい日が少しでも長く射し続けますように。

 

 

 

昨夜アップしたはずの内容が何故か消えてたので、再アップです。

 

こんな記事のアオリを見つけました。

 Dsc_0134

 

別に淀川に限った事ではありません。

平水域と比べれば多少の違いはあるのでしょうが。

 

いつも約束事を守らない、この学校新聞並みの発行元はキライです。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/03/20

と思ったら。。。

 

ようやく首の痛みが引いて来ました。

と思ったら、この3連休も最終日。

今夜のメニューは先日の“ガッシー達”。 楽しい食卓でした。

 

 

今年も庭の梅が頑張って咲いてました。

 1103200001

 

と思ったら、午後から雨予報。

10日ほど咲いていたらしいので、これで散ってしまうかな?

最後の最後に気付けて良かった。

 

この雨が纏まったモノで、温かいモノなら全ての生物が活気付いてゆくでしょう。

長かった今年の冬ももうすぐ終わりです。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/03/19

続けます。

 

東北地方太平洋沖地震の発生から1週間が過ぎました。

進展したことや進展しないことが多々ありますが、その中でも今日は嬉しいニュースも。

「発生から8日目の生還」 と 「東京消防庁の大活躍」 、 「原発への部分電源接続」。

皆それぞれの精一杯が報われていくことの素晴らしさを感じました。

 

 

 

そんな命懸けで頑張っている人達がいる中で。

 

Dsc_0121

 

すいません、釣りに行きました。

 

言い訳はしません。

厳しい生活を余儀なくされている方には申し訳ありません。

 

殺生もしました。

でも、それは遊ぶ為では無く、食べる為に。 生きる為に。

だからと言って、自分を正当化するつもりはありません。 だって他の物でもいいのだから。

 

どんなに豊かになっても、どんなに便利になっても、自然の恵みは必要不可欠です。

それを確認したかった。 今まで魚が釣れたことでこんなに感謝したことは無いと思います。

その一方で、食料供給を生業としている方に任せる方法があることも知っています。

 

しかしそうしない理由として、自分にとって『釣り』が大事な要素であると考えてます。

ちょうど10年前、ある人に助言されたことでやり続けてきた、その為の『釣り』。

今回はその大事さを改めて再認識しました。

 

 

だから、僕はこれからも『釣り』と『魚』にお世話になり続けます。

 

それが例え、食べるが為で無かったとしても。 どんな状況であったとしても。

 

 

 

理解は求めません。

 

自分勝手なことは本人が一番判ってます。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/03/18

人間だけじゃなく。

 

何人かの釣り友達のBlogが自粛継続中。

国を揺るがすこれだけの大災害ですから、オイラとて考えない日はありません。

もちろん釣りに関してもそれは同じ。 ですが、それだけに自然生動植物の動向が気になります。

 

 

 

人間とサカナの感覚は全く違うのだろうけど。

 Dsc_0096

“ピンク+透明/金ラメ”の春を感じさせる色使いを見て考えます。

 

 

折りしも今日から満月大潮。

 

んが、春にはまだまだ遠い水温に戻ってしまった琵琶湖。

ナーバスになってる魚はシャローにさすのか?

 

もちろんバスだけでなく、他の淡・海水の魚の動きも気になります。

 

平穏時であっても産卵・出産期にナーバスになるのは、どの生き物も皆同じ。

 

頻発する自然界の急激な地殻変動+αに加えて、人間が造り出し与えている環境被害。

 

ましてや閉鎖環境に置かれている生物への影響は大きいはず。

 

加えて今年の春に限ったことではなく、将来に及ぼす影響がとても気がかりです。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/03/17

のにね。

 

昨日、ウチの母上が晩ごはんのお買い物をしに“阪急”と“大丸”系の食料品売り場へ。

な・なんと、『お米』が売切れ。 店員さんが小出しにするも、一人で5kgを2~3個。 あっという間に完売。

被災地向けでもビミョーなこの時期、店員も呆れる買い溜め行動。 それもパンまで。 バカじゃねえの?

 

豆腐の角に頭ブツけて出直して来いやっ!

 

写真撮って、メリカンのマスコミに送ってやろうかな?

 

 

 

そんな怒りに満ち満ち溢れてる今日この頃。

 

Dsc_0113

 

明日が会社のクレーン検査日で21日の祝日と入替休日だったのを忘れてました。

午後から仕事の予定が入ってるので構わないんですが、午前中をどう有意義に過ごすか悩んでます。

 

今朝から右の首筋が痛くてツライので、医者に行くか?

それとも寝不足が続いているので、久々に長時間睡眠を摂るか?

それとも、それとも?

 

急にポッカリ休めるとなると、右往左往してしまう最近のオイラ。

ダラダラするのは今でも性に合わない。 ましてや天気が良いとなれば尚更。

 

土曜日は打ち合わせで恐らく丸一日潰れそうだし、無理は止めとこうかな?

いや、でも日曜日は半日休めるから・・・、んが月曜日はまた仕事だし・・・。

 

昔は半夜だけでも紀伊半島を往復してたのにね。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/03/16

サカナとサカナと釣人と泪。。

 

大地震に大津波、原発問題にまたも大地震。

それに併せて株価も大幅な下落。 隣の大陸マネー流入危機。

弱り目に祟り目とはこのことですが、ここで何とか踏ん張らないと、裏どころか完全植民地化確定です。

 

 

現場に行く気持ちにまだ整理がつかないのに、また一つ追加です。

 Dsc_0102_14

CORE 50 Mg7

 

いい加減なメリカンスペックでは“5.5oz(155g)”。

 

今回は新型スプールの登場に合わせて、いつもいつものお店で新作依頼済み。

フルチューンBlack ver. が完成しました。

 

全体でもたった5gの減量ですが、フィールドでの扱い易さは前回と同様に抜群のハズ。

 

コレでまたまたまたまたまたひとつ武器が増えました。

と同時に、禁欲生活に再再再度突入です。

 

こうやって釣り人は“どんどんサカナを釣らなきゃイケない目”に自分を追い込んでいくモノなのです。

 

何の為でしょかね?

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/03/15

ご苦労様です。

 

被災から4日が過ぎました。

津波の心配はひとまず治まったかのようですが、余震と原発への不安はまだ残ってます。

被災された方に早く平穏な日々が始まることを願うばかりです。

 

 

その一方で、被災された人々の為に頑張っておられる方々がたくさん居ます。

 

友人の一人は大阪から救援物資をトラック輸送。

その距離たるや、普段でもなかなか行く勇気が出ないものです。

 

「全然思い通りに走れませんわ~」とか、

「帰っても、またすぐに行かなければならないかも知れないけど仕方ないですね~」と大変そう。 

さらに、「自分のトラックの運転席からの目線の高さにクルマが刺さってました」とも言ってました。

 

ただでさえ疲労が溜ったカラダに精神的ショックまで受けているようです。

それでも被災した人のコトを考えれば動けてしまうのが人間のスゴイところ。

 

“とりあえず事故せんように、休み休み無事に帰って来いや”

とは言いましたが、まあまあ心配です。

 

現地で被災しながらでも頑張っている人、

国内外問わず現地入りして頑張っている人、

行けなくとも、物資や募金を送る人、

行けなくとも、縁の下の力持ちで頑張っている人、

その内容は様々でも、みんな自分よりも被災した人のコトを想って行動してます。

 

だから被災した人達にも決して諦めることなく、立ち上がって欲しいです。

 

「日本人を見捨てられない日本人」では無く、

「人間を見捨てられない人間」として、

微々たるものですが、オイラも行動を起こします。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/03/14

何か出来んのか。

 

ココロが晴れません。

身の回りでナニを聞いても、ナニが起こっても、”ハフ~ン”。

今後どうなるのか判らない上に、次々と判明する内容を消化するだけで精一杯。

 

ただ言えることは、何も出来ない自分が疎ましいです。

 

 

 

JBのトーナメントは3月一杯は休止のようです。

 

201103142

 

NBCチャプタートーナメントはどうするのでしょうか?

 

各地域の会長に判断を委ねられているのかも知れません。

 

でも、「やる」と言われても・・・。

 

今日の大阪市内は春の陽気と香りがしていますが、ココロは曇ったままです。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/03/13

頑張ろう。

 

東北地方太平洋沖大地震」 発生から丸2日目。

 

まだたったの2日ですが、現地で被災に遭われた方々の疲労は量り知れません。

政府の情報収集・対応には思うところ多数ですが、未曾有の災害だけに見守るしかありません。

 

自然災害は2次・3次災害の危険性が高く、救援可否の判断も難しいところです。

特に震災はいつ起きるか判らないだけに尚更です。

 

「もっとこんな風に」

とか、

「もっと迅速に」

など、意見や考えも様々なのでしょうが、現場や政府内で救援に当たられている方々の憤りのが強いと思います。

 

西日本への被害は軽度ですが、この地域の人たちも今出来る事を考えなくてはいけません。

義援金・物資供出』だけでなく、

関西電力からの関東電力への電力振り分けもあるでしょうから、

電気使用量の低減

なども意味あることだと思います。

 

その上で、今後起きる可能性への備えも考えるべきでしょう。

 

“ 地震大国 日本 ”

 

政治・経済的にも製・創造的にも弱体化しているこの極東の小さな島国は、

何より災害全般に対しての危機管理能力で世界の先を行く必要性が求められていると考えます。

 

 

何はともあれ、被災された方々には諦めること無く、今この時を頑張って生きて欲しいと願います。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/03/12

備えあれば。

 

昨日の地震は大阪でも揺れました。

1階で立ってると、横方向にゆっくりとしたピッチで20cmくらいの揺れが3分以上。

スピードの遅い電車の連結器の上にいるような感覚で、遠い場所で発生した大きな地震だとすぐに判りました。

 

福島県に住む友人とは何とか連絡が取れて安心しましたが、関東の友人達も怖い目に遭ったようです。

災害に遭われた方にお見舞い申し上げますと共に、一日も早い復興を願っております。

 

 

 

そんな今日は、来たるシーズンに備えてフックの交換。

 

Dsc_0090_2

 

何気にソルトルアーのフックがボロボロなのに気付いてしまいました。

 

そのままにしておくと塗装にも害が及び、周りのルアーもネタネタになります。

リングを平打ちの強度のあるものに換えて、フックも同様に交換。

 

開けた時にはおぞましい光景だったのが、ウソのようにキレイな姿に戻りました。

価値ある1匹の為にメンテナンスを怠ってはいけません。

 

後はPEを巻いて1年以上経ったリールのスプール底が錆びていないことを祈るばかりです。

んが、まあまあビビってます。 bearing

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/03/11

靴貧乏。。

 

そろそろ仕事用の靴がダメになって来ました。

以前は3足で回していたのですが、とうとう最後の1個がボチボチヤバめ。

またアチコチの店を一日掛けて一気に買いに行く必要性が出て来ました。 めんどくさいなぁ~。

 

 

そんな昨夜はいつものクルマ屋さんへ。

 

Dsc_0087

 

トレイル君の靴をノーマルセットに履き替えました。

「スタッドレス+空気」の柔らかい乗り心地から、「ハード系+窒素」へ“シャキッ”と変化。

 

三寒四温もそろそろ終盤。

来週の再び寒さが戻る予報に悩みましたが、大阪は積もるコトも無いでしょう。

積もったら積もったで、キューナナ君で行けばいいし。

 

それよりも今年の冬は相棒たちにもまた新しい靴を買わなきゃイケナイ必要性が。

 

今年は“靴貧乏”模様なオイラです。 sad

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/03/10

甘くない現実。

 

今日は、「砂糖の日」。

甘~い香りと味が一般的なイメージなのでしょうが、製糖工場の近くへ行くと結構なダメージを受けます。

現実はそう甘~いハナシではありません。 気をつけましょう。

 

 

毎年恒例の不幸の手紙が届き始めました。

 

Dsc_0078

 

コレはほんの手始め。

 

このほかに保険料や4月になれば税金などが続々と押し寄せて来ます。

 

お小遣い帳をつけようかな? 今さらだけど。

 

春だというのに浮かれてばかりは居られません。

 

・・・ボートだけに。 coldsweats01

 

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/03/09

ストロング。。。

 

今日は、「ありがとうの日」だそうな。

“サンキュー”とゆうことでしょうか?

そう言えば最近、ココロの底から“ありがとう”と言ってない気が。 気をつけよっと。

 

 

 

先日から悩み考えていることが。

 

“ストロングな釣り”とは何ぞや?

 

ベイトタックルで、ハードプラグやワイヤーベイト・ラバージグで釣るコトが強い釣り?

スピニングタックルで、ワームを使って釣るコトが弱い釣り?

 

オイラはどちらも違う気がします。 それは判ってるんです。

 

そんな悩みにハッキリと答えをくれたヒトが。

 

「大きい魚をたくさん釣れる釣りが“ストロングな釣り”。」

 

つまり、ライトリグであっても大きな魚がたくさん釣れれば、それはストロングな釣り。

最近流行のラバージグの放置についても、大きな魚がたくさん釣れれば、それはストロング。

逆にビッグベイトを一日中投げ続けられても、釣れなければそれはストロングでは無いというコトです。

 

要は、「その時に合わせて大きい魚を数狙い打ち出来る釣りと言うことで、リグは問わない」というコトのようです。

少し霧が晴れかけた様に思います。

 

しかし、彼はさらに悩ませてくれました。

 

「でも、“ストロングな釣り”と“強い釣り”はこれまた違うねんな~。」

 

アタマがこんがらがって来ました。

 

誰かも言ってます。 『人間は悩める子羊である。』

 

イヤだけど、「勉強と努力」し続けるしかないようです・・・。 sad

 

でも竹内君、ありがとね。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/03/08

この汚い川には・・・。

 

今日は、「ミツバチの日」。

そろそろ里山でも菜の花が咲き誇・・・、るのはまだまだですかね?

市内でも風がピューピュー、お昼にカレーを食べても汗を掻かないほど寒い。 春が待ち遠しい。 

 

 

そんな訳で、この前の日曜日は「Y.B.F」

この日は珍しく、全てお任せのお気楽バックシート。

岸から穏やかに見えた流れは実際には結構、激流状態でした。

 

とある流れのヨレたポイントでオイラのOTEGARAにコンッ!”

アワせて引き寄せるも「首をフリフリ、イヤンイヤンannoy」して、全くアガって来る気配ナシ。

慎重にドラグを調整しつつ、何とか無事に船内へご案内。

 

Imgp2168002

 

“ヒレピン”で“ブリッブリッ”のナイスバディーなヨンゴーの女の子でした。

 

釣りの途中で橋の上からチャリンコに乗った小学生に、

この汚い川には、サカナは居ません!!

とデカイ声で断言されましたが、釣ったりましたわ~。 ついでに、水も思った以上にキレイでしたよ。

 

今年初めて、まともなバスが遊んでくれました。

久々に慌てました。 終始ロッドテンションは維持してましたが、カラダは“タコ踊り”状態。

それでも針掛かりの位置が良かったのと、何より船長の巧みなアシストのお陰で釣れましたね。

 

それにしても川バスのパワーはハンパ無いです。 姿を見るまでサイズを勘違いします。

しかも、この上のサイズになると・・・、想像するだけで身震い“ブルブル”です。

 

こんな素敵なフィールドが都会のド真ん中に。

さすがは見た目通りの一級河川。 内容も超一級です。

 

ただし、時期的なものとは関係なく、流れが速く、地形も複雑。

単独釣行やフローターに近いボート程度では危険です。 複数か、出来れば経験者と行きましょう。

 

加えて、釣行の際には河川敷の公共施設を使うと思いますが、くれぐれもマナーには気をつけましょう。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/03/07

あの頃の。

 

さすがに「夜勤・夜勤・日勤」の3連続釣行は厳しかった。

その為、昨夜は寝ることに失敗。 夜になる直前に電池切れして、次に目が開いたのが0時。

その時間からご飯を食べたことも災いして、再び眠れたのが午前5時。 起きたのが6時。 今日は何日?

 

 

 

使い始めて約2週間。

 

Imgp2171

 

早くもバグり始めました。

 

メールの送信内容を確認しようとするとフリーズ。

アプリのインストールやアップデートを行おうとすると、フリーズ。

こんなカンジがアチコチにこちょこちょと。 

 

アプリも便利機能を追加する前にクチコミを確認すると、悪いことだらけ。

基本機能でも、片手で操作するとタッチを認識しないことも多くて困ります。

 

auのスマートフォン自体がまだまだ発展途上なので仕方ないのでしょうがまあまあヒドイですね。

ここでちょっと間違えると、今度はスマートフォンの“ガラパゴス化”になりそうで心配です。

 

だいぶ初めの頃との認識も変わって来ました。

初めは“PCブラウザ付き携帯電話”寄りに考えてましたが、思った以上に“電話機能付きPC”ですね。

んが、それも言ってみれば・・・、

 

Windows95が使われ始めた時の感覚

 

に近いですね。

 

と言うことは・・・、

 

早くて1年、出来れば3年

 

は様子を見た方がいいと、使えば直ぐに感じるシロモノです。

auもメーカーも今までの3倍以上のスピードで頑張らないと厳しいですね。

 

あの頃の様にはいきませんから。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/03/06

確変継続中。。

 

昨日の“イカナゴ”ですが、今年は濃そうですね。

ここ数年、タンカーの座礁等で不漁続きだった春の味覚。

今年は調査船も早くに出動し、合わせて漁も少し活気が戻りつつあるようです。 楽しみだ。

 

 

 

そんな昨夜の19時。

逆に仕掛けられた、「緊急招集連絡」。

どうやら前日の楽しさが忘れられない師匠に便乗して、またまた行って来ました。

 

22時過ぎ、前日のポイントに着くなり、ハイ釣れました。

 

Dsc_0064_2

 

アベレージサイズが前日よりも上がってます。

表層付近では小さいですが、その下を狙うとナイスサイズが連発。

さらにこの日はレンジがコロコロと変わるので、面白さも倍増。

 

一方、師匠は昨夜もですが、どうやら苦戦モード。

アタリは乱打戦ですが、ノって来ません。

仕方ないので、こんな時のシークレットをお教えすると・・・、

 

Dsc_0069

 

ハイ、一撃で釣れました。 スゴイでしょ、効くでしょ。

師匠が持つと魚が小っさく見えます? ソンですね~。(笑)

 

その後、なんだかんだで20匹以上釣ったオイラはもうゲップ状態。 モチロン、この日もオールリリース。

だもんで、ココで師匠に移動を提案。 “ガッシー捕獲大作戦”の様子を見に行くことに。

1時間ほど探ってみましたが、潮回りのせいかアタリ無し。 また行くこととします。

 

メバルは日に日に状態が上がって来てるようです。 もちろん潮回りにもよるのでしょうが。

ただ思いの外、お腹がペチャンコ。 まだまだ“これからに期待”状態が続きそうです。

食べるお金がどうにも無いヒト以外、乱獲は止めましょう。

 

そんなこの日の帰宅は午前4時。 あと3時間でまた起きなきゃ。

その内容は、・・・また後日。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/03/05

春のポコポコ。

 

今日は朝イチからいつもの散髪屋さんへ。

近くにある幼稚園では卒園式なのか何なのか、エライ混みようでそこら中の駐車場が軒並み満車。

オイラの頃は親に手を引かれて家から歩いて行ったモンですが、時代は変わりましたね。 

 

 

 

そんな昨夜は、仕事場から直行で“緊急耐寒訓練”へ。

召集令状に敏感に反応してくれたのが、HTM師匠。

という訳で、途中ポーアイをチェックして明石へ。

 

現場に到着していきなり師匠の直感が起動し、西へ移動しながら攻めることに。

ポツポツ歩いてると向かう先から戻ってくる人に出会ったので挨拶して話を聞くと、ボイルが発生してるとか。

急ぎ向かうと確かにボイルが。 どうやらベイトはイカナゴ。

 

レンジを探る間もなく、早速、釣れました。

 

Dsc_0049

 

今年初のメバル。

レンジをいろいろ変えつつも、その後もポツポツ釣れ続きます。 師匠も楽しそう。

サイズは15㎝前後とリリースサイズばっかり。 でも、釣れると楽しい小気味良いアタリ。

 

しかしここでオイラにトラブル発生。

間違えて持って来たリールの2.5lbの扱いが久しぶり過ぎてどうにも上手くいきません。

30投ぐらいする度にプチプチ。 とうとう残り15mぐらいになってしまいましたが、それでも何とか釣れ続きます。

 

師匠と相談をして、場所替えついでにクルマで新しいラインに交換。

やっぱり予備のラインは要携行ですな。 ていうか、行く前にちゃんと巻き替えないといけませんね。

 

その後場所替えするもイマイチな様子なので、時間も考えて元の場所に戻り追加して終了することに。

 

今度はオイラはジグにチェンジ。

やっぱりすぐに釣れました。

 

Dsc_0054

 

その後も、時間を忘れてポコポコ追加。

オールリリースサイズだけど、やっぱり釣れる釣りは楽しいね~。

 

てな訳で、家に帰ったのは朝の6時と長いけど久々に爆釣した一日でした。

 

メバルは漢字で書くと『春告魚』。 春がやって来ました。 cherryblossom

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/03/04

山から海の幸。。。

 

今日は朝から急な呼び出し。

予定がぜんぜんぜんぜん上手くこなれません。

でも週末で後が無いので、北風ピ~プ~の中で頑張るしかない、今日この頃です。

 

 

そんなことを知ってか知らずか、北海道の山間に住むクマさんから超ウレシイお届けモノが。

 

Imgp2160002

 

今回も男女用下着が山盛り。

当分洗濯しなくてもいけそうです。

 

などと失笑をかいつつ、軍手をハメてヘラ持って。

 

疲れてくると、美味しそうな出来上がりをアタマに浮かべて再起動、・・・してたら手を挟みました。

ナマモノに油断は禁物です。

 

という訳で、昨夜は久々に“焼き物”と“お刺身”、デザート付きの豪華な晩ごはん。 激ウマでした。 ゲップ。 gawk

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/03/03

SPEC2。。

 

今日は“桃の節句”。

家の近くの神社では3・4日前からテキ屋さんがスタンバイ。

でもオイラの子供の頃に比べたら、その規模は10分の1ぐらい。 淋しくなったモンです。 

 

 

 

ようやく探していたモノを再入手。

てゆうか、すんごく身近にありました。

 

Imgp2159002

O.S.P RUDRA SPEC2

 

 

詳しいことは判りませんし、受け売りなんですが、タフった時はコレ。 よく釣れます。

多分、動き過ぎないこととサイレントであることが効いてるんでしょうね。

 

何の気なしに買って使っていた1本を去年、とうとうお魚に持ってかれました。

今年の春のスポーン時期に活躍してくれると思って大事にしてたのですが・・・。

なかなか手に入らずに探してると、なんといつものお店でプラプラしてはりました。

 

まあまあお高いのですが、アレとコレを我慢して1.8秒で決断、大人買い。

 

コレで当分安心です、・・・かね?

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/03/02

仕事は輸入?

 

今日は晴れてるけど風ボーボーの大阪。

今朝はまた阪神低速道路の環状線入口で事故、池田から市内まで1時間以上。

とうとう風でも使えなくなったか。 この末期症状を打開する為に、出口をもっと増やして欲しいですな~。

 

 

 

そんな事とは関係なく、姉様が欧州から帰国。

昨夜、いつもより重く感じるトランクを開梱すると・・・。

 

Dsc_0033002

 

出るわ出るわ、各地のお土産。

オランダにスペイン、イギリスにフランス、イタリアなどなど。

 

そりゃトランクも重い訳さ。

 

仕事で行くのでいつもはこんなにお土産は無いのですが、久々の欧州だったみたいで。

いつもより大変だったようですが、帰ってきた顔もいつもよりいい顔してました。 でめたし・でめたし。

 

現在、時差ボケと格闘しながらの事後報告処理中の姉様。 ガンバレ。

 

ちなみにオイラへのお土産には、日本から一緒に旅に出てきた免税タバコが必ず含まれてます。(笑)

 

ありがとね。

 

 

 

 

 

 

 

|

2011/03/01

こうでなくっちゃ。。。

 

3月は少し冷たい雨模様でスタート。

先日クルマ屋さんが洗ってくれたトレイル君がまた汚れるなぁ。

雨に加えて放水量が急上昇した琵琶湖。 水の中のお魚はどうしてるんだろ?

 

 

 

今年も一応。

 

Dsc_0027

 

バスプロショップス マスターカタログ 2011

 

もうそんなに買うモノもないのに。

去年とさほど変わってもいないのに。

 

でもやっぱり見るだけで楽しい。

 

雑に見えても結構、最後まで一気に見ちゃうくらい飽きない一冊。

カタログはこうでなくっちゃ。

 

キレイに整然と並んでるだけの日本のカタログはどの業界でも面白くないです。

 

 

 

 

 

 

 

|

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »