« バネ。。。 | トップページ | 煮。。。 »

2010/09/15

ベイトネコ。。

 

今日は丸一日、神戸で打ち合わせ。

お昼に国際会議場前に現れたRedBull のお姉ちゃん”に脇目も振らず、3件グルグル。

遅めのお昼ごはんになった時は、貰っとけば良かったとずっと考えてました。

 

 

最近、覚えだした“ベイトネコ”。

 

1009130001

 

ロッドはムリから「M」で、ラインは8lb。

リールは右が「Pixy」で、左が「アルデバラン」。

 

アルデバランは、NILE京橋でスプールとベアリング・ハンドルを交換、その他モロモロ改造しました。

重さ的には5g以下の減とビミョーですが、一日中使ってようやくスプールの動きがかなり良くなりました。

追い風でもブレーキがしっかりと効いてくれるので、ほとんど調整要らず、ノーサミングです。

 

クラッチなどの操作は「Pixy」のが位置的にやり易いのですが、改造パーツが無さ過ぎ。

 

ちなみに、オイラのベイトネコはSmile Daddy+1.3~2.2gネイルシンカーをメインでやってます。

大きいワームを使うと、張りのあるモノは別として、柔らかいモノはあまり飛ばせません。

身切れでエライことになります。 スモールシェイプで深くてもしっかりと動いてくれるワームが一番使い易いです。

 

リグの動きは至ってシンプル。

ロッドを立て捌きでTXの如くズルズル、ウィードに当たったら止めて待つ。 解してまたズルズル。

この繰り返し。 シェイクはSPには敵わないのでオイラはしません。 カナダ藻フラットだと延々ズルズル。

 

まあ、ライトTXと同じ様にやってますが、SPネコでの魚とのやり取りに苦労するよりも楽って感じです。

フッキング時とクラッチ操作にも多少気を使いますが、慣れれば別に。

 

もうすぐ、このリグを含めて多用途な新しいロッドもリリースされるそうなので、楽しみです。

 

ただ・・・、オイラは絶対イヌ派です。 どうでもいいことですけどね。 dog lovely

 

 

 

 

|

« バネ。。。 | トップページ | 煮。。。 »

釣り道具」カテゴリの記事