« あいたたた。 | トップページ | キャラ。。 »

2010/05/23

夜間斥候作戦。

 

朝帰りが続きます。

んが、浮いたハナシはひとつもありやせん。

散髪で切られ過ぎた髪に、雨の寒さが染み入ります。 crying

 

 

そんな昨夜は、神戸へ。

 

Imgp1696002_3

 

「そろそろ・・・」 の声に軽く偵察行動へ。

の予定が、斥候隊長 HTM氏 のCPUがいつの間にやら戦闘モード。

 

“運びの河”へ移動。

獣道より太い1本橋をテクテク・・・テクテク。

ズゴンッ!!! 』 といきなりの1発。 敵の狙撃兵に遭遇、応戦するものの逃亡。 フックをひん曲げられました。

 

コレで間違いなく、敵の本軍に連絡が行ったハズ。

こちらもピリピリモードで表層を慎重に探ってゆく。

途中、何度か敵と遭遇するものの、細かいアタリでノらない。

 

最奥の本隊を見つけ、HTM 隊長も合流、斥候開始。

“コツ・コツ”と小さいアタリが何度も来るものの、乗らない君。 どうやら新卒兵。

 

それでも探っていくと、『 ズゴンッ!!! 』。

感じからすると、中隊長クラス。 応戦するものの、敢え無くバラシ。

またもやフックがノビノビに。 down

 

映画のセットのようなデカイ靴のHTM 隊長もあらゆる武器で応戦するが、不発。   

 

気がつけば雨も本降り、撤収予定時間を大幅超え。

この二人、戦闘では間違いなく撤収ヘリに置いてかれるパターン。 (笑)

 

再び獣道より太い1本橋をテクテク・・・テクテク。

二人とも仲良く1度ずつ、狙撃兵に狙われつつも何事も無く帰還。

 

てな訳で、今回のチキチキ捕虜活け捕り作戦は、不発に終わりました。

もう明るくなってきた道を、待ってくれていたヘリでトボトボ帰りました。 wobbly

 

びしょ濡れになりつつも、近日中の再作戦に向けて相談するオッサン二人に悲哀を感じる釣行でした。

 

 

 

|

« あいたたた。 | トップページ | キャラ。。 »

釣行記 (SALTWATER)」カテゴリの記事