« 二転三転。。 | トップページ | エントリー。。 »

2010/02/19

発売直後なのに2コ目。

 

まだまだまだまだ寒い朝が続きます。

湖上はそれにも増して寒いです。 だって、風除けが無いんですから。

時々、意識が薄らぎかけた時に自分に 『ドM の気があることを感じます。 ホント、マジメに。

 

 

そんな今日は、手袋のお話。

 

Imgp1589002

オイラが琵琶湖で使っている手袋は、2種類。

右が「操船用」で、左が「釣り用」。 でも基本、釣りの時は使いません。

感度が鈍くなるから。 実生活においても、付けない派です。 いや、マジメに。

 

フライや天ぷらも、ソース類はほとんど付けません。

マヨネーズやドレッシングも、どちらかと言えば苦手な方です。

 

 

何のハナシか判らなくなりそうなので、元に戻すと・・・。

 

右側の「操船用」。 これは、実際は2種類あります。

コレは“スノボ用”で、ゴアテックス。 指先から手の平にかけて補強されてるタイプです。

もう一つはミトンタイプ。 コレもゴアで、手の甲にカイロが入れられ、極寒でも強いです。

 

で、今回、久々に導入したのが、左の「釣り用」。

去年末に発売された、Pazdesign の『2フィンガーレス センサータッチグローブ』。

親指と人差し指の先がカットされたデザイン。 素材はネオプレーンベース。 コレはかなりいい出来。

 

指先も問題なく使えるし、手の平と甲で厚みと素材が替えてあって暖かい。

加えて、伸縮性のある素材なので、ロッドの握り心地も良く、感度もいいです。

 

これで、手の甲か手首にカイロ入れがあれば、真冬の夜釣りでもさらに活躍してくれるのですが・・・。

あっ、あと、PEで使われる方は、人差し指の関節部に軽くテーピングした方が持ちがいいと思いますよ。 65点。

 

 

 

|

« 二転三転。。 | トップページ | エントリー。。 »

釣り道具」カテゴリの記事