« 今日は何曜日? | トップページ | 48Hr耐久 (その2)。。 »

2009/11/30

48Hr耐久 (その1)。。

 

その昔、エギングにハマってた時代、毎金曜の夜~日曜の夜は紀伊半島在住。

下道で延々、3時間強。 寝袋で車中泊。 食事もコンロでグツグツ。 「道の駅」が、「道の家」生活。

それでも、『kgアップでクーラー満タン』の夢を追いかけた、楽しかった思い出です。

 

 

そんな今日は、先週末のおハナシ。

コトの発端は、金曜夜の1本の電話。 ハナシの内容が、先週の「ガシラ」に。

「行きたいな~」。 「ほな、行く?」。 「行ってまう?」。 「んじゃ、行こう」。 で、スタート。

 

この時、何も考えずに行動に出る。 今回の連れは、ヒートテック2枚重ね 弐号機 君。

0時30分、高速道路のみで淡路北部到着。 実釣開始。 島の東側を釣り下る。

 

しかし、いつまで経っても、何も起きない。 何か、様子がおかしい。

ちょこちょこと移動を繰り返す間に、時刻はすでに6時。 淡路中央部に到達。

 

ここで、弐号機に会心の一撃。

091128_060901

 

25cm程のガシラを獲得。 さすがである。 んが、後が全く続かない。

さらに移動を繰り返し、ここで昨朝5時30分より寝ていないオイラに異変が・・・。

 

091128002 091128003  

 

ハイテンションを過ぎてヘンな集中力が出たのか、外道を次々と確保。

場所を移動しても、この勢いは全く留まることがない。 自分でも抑えが利かない。

 

2時間の仮眠後、夕マズメに備え、北上。

何も起きないまま、延長を重ねた終了時間にも終わりが近づく。

しかしココで、最後に諦め切れずに入った、島北部の漁港でオイラに会心の一撃。

 

091128_183502

 

ようやく、キープ可能な1匹を捕獲。

弐号機の食卓へ、彩を添えることが出来ました。

 

コレにて淡路は終了。 弐号機を送りに、大阪へ。

その足でオイラは、次の約束を果たす為に再度、神戸へ。

 

寝不足は続く

 

 

 

|

« 今日は何曜日? | トップページ | 48Hr耐久 (その2)。。 »

釣行記 (SALTWATER)」カテゴリの記事