« 今日のハンセー。 | トップページ | つまんね~。。 »

2009/06/07

琵琶湖OPEN 第2戦。

 

実は今・・・、悩んでます。

この気持ちは、ひょっとして・・・。

長い間、経験しなかった想いに翻弄されてます。

最近のスランプの原因の一因となっていることは確かです。

 

 

てな訳で、先週末の大会の報告行きます。

 

Ca3b0128002

今回は、『ジャッカルCUP』。 参加者数、約270名。 

前々日までの状況で、湖北サイト組が有利な展開である。

だもんで、とにかく今回は目標ウェイトを達成することに集中。

 

朝は、曇り→雨。 10時ぐらいまで降り続く予報。

7:30スタート。 一気に200HP全開。 南湖南部エリアへ。

TXスイミングなど3種を使い、サーチを行うも、なんと2時間ノーバイト。

3本のラインを流すが、さすがのオイラもコレには異常を感じ、移動を決意。

 

南湖北部東岸へ。 バスのストック量が多いことを知っていたエリア。

先行者がいたので、北エリアを流し、とりあえずライトリグでキーパー1本。

だが、ココではウェイトが期待出来ないことが明らかなので、移動を決意。

 

南湖中央部東岸へ。 ガラ空き、誰も居ない、チャンス到来。

ココはシャロークランクで探っていくと、1投目から猛烈バイトが。

上がってきたのは50cmクラスの♂。 量ると、少し物足りない1700g。 

 

さらに数投後、40cmを追加。 が、量ると800gしかない。

ここで焦りが出たのか、その後、立て続けに4本バラす失態の連続。

3本で4000gの背中が遠のいて行くのを感じつつも、ココで心中を決意。

 

Pa0_0775002

しかし、途中でクランクのリップが破損。 針も1本折られた。

だが、カラーを替えたり、クランクのサイズを落とすと魚も小さくなる。

挙句には、プレジャーボートが10mの近接を駆け抜け、デッキが水浸し。 

負けずに同じラインを3回流すも、見る見るアタリが遠のき、時間切れ、帰着へ。

 

帰着申告と検量、屈辱の撮影を終え、NOIKE軍団と表彰式へ。

Ca3b0123002 Ca3b0118002

 

Ca3b0125002 Ca3b0120002

 

Ca3b0122002_2 Ca3b0124002

 

結果、ギリギリで上位1/3に滑り込みも、アウトっ!

後日、オイラプレゼンツ 「情熱反省会」 が開催決定。

あまりに悔しいので終了後は、復習 口直しの為、再度湖上へ。

さらに上陸後は、大好きな「ソフトツイスト」 もガマンして、帰宅しました。 crying

 

 

|

« 今日のハンセー。 | トップページ | つまんね~。。 »

釣行記 (FRESHWATER)」カテゴリの記事