« なんだ?ぱんだ? | トップページ | ある日クマさんから。 »

2008/09/12

サトシン塾 9月号。

 

昨夜は旬の走りのサンマを頂きました。

なかなか上品な脂がGood。 堪能しました。

コレでオイラもまた一段と脂がのって来てますよん。heart02

 

そんな10日のオイラ。 

久々に平日の琵琶湖行き。

この日はバックシートでノンビリ。

な訳も無く、ひたすら耐える勉強日である。

ま、たまにはこんな修行も楽しいんだな~。

 

そんなプラス思考の塊の世代のオイラ。

朝8時に塾長と合流、琵琶湖へ全開出撃!

 

タックルは巻き物とヘビテキの5本と多め。

も、束の間、塾長の口からキツイひとこと。

「今日は巻いても釣れんすよ、ヘビテキですね。」

うっそ~ん、今日は体育会系って聞いてたのに。

でも、この毎回違う顔を見せる琵琶湖が大好き。heart04

 

よく話を聞くと、前日もイマイチだったらしい。

これはやはり、今日もストッパーってことか?

昨日がイマイチってことは、今日はゼロか?

 

まず最初に入ったポイントは、南湖南エリア。

基本的には無風だが、時折ナイスな微風が。

いきなりSストレートのヘビテキからスタート。

オイラにとってはかなりキツイスタートである。

ウォーミングアップも何もなしでこれはキツイ。

塾長は今日のラインを探しながらの釣りから。

これにもちゃんと理由があった。

 

2流し目、塾長にアタリ、グッドサイズをゲット。

しかし、後が続かず、再びラインを絞り込んでいく。

次の流しでオイラにアタリ。 しかし、のせ切れず。

犬のアタリで50UPは確実なのだが、ヘタである。

塾長に早くも睨まれる。 しかし、オイラは楽観的。

その後すぐに塾長にアタリ。  しかし、これもミス。

今度は塾長を睨み返す。 どんな上下関係だか。

 

今度は向きを変え、再びラインを絞り込んでいく。

またしても塾長にアタリ。 しかし、今度もミスった。

どうやら今日はショートバイト気味である。

ラインが走っても、のらない現象が多発。

しかし、ワームには歯形の痕がしっかり。

困ったちゃんである。

 

ココでお昼。 いつもの橋の下の楽園へ。

やはりビールを飲むのだが、1本だけに。

 

約1時間ほどの休憩の後、午後の部再開。

オイラはここからは 『アフリカンモード』 へ。

Pa0_0016

これでどんなことがあっても、楽しくいくのである。

 

今日はこのエリアを徹底的にやり込んでいくようだ。

オイラも、この場所をこのまま去るのは嫌だと同調。

1流し目、いきなり塾長にアタリ。 しかし、またもやミス。

しかし、続いてオイラにもアタリが。 これは獲ったが小。

さらに続いて塾長にアタリ。 しかし、これもまたミスった。

 

新作Sストレート、なかなかいいカンジではないか。

このビミョーにセッティングされた太さがいいのか?

080910010

      帰りに1袋をおみやげに戴いてきました。

 

次の流しでオイラにアタリも、これまたミスった。

いや、掛けたのだが途中ですっぽ抜けをくらった。

なんで? 確実に口に入っているのに、走ってるのに、

たった1匹しか掛からないなんて。 “有り得へ~ん” です。

2

だんだん口数が減っていく二人。 だが、集中してるのだ。

でも、相変わらずオイラのせいにされるのに変わりはない。

 

時折、巻き物を混ぜるも無反応。

とにかく横の動きには反応しないのだ。

風も時間が経つにつれて、強くなってきた。

あちこちではハスがコアユを追いかけまわし、

魚探には、ギルの反応も濃く出ているのだが・・・。

 

夕方4時30分。 ついに塾長がキレた。

「ええい、オマエら~、もういいわっ!」

で、小移動。

 

沖のライン、シャロー、また沖のラインへと、目まぐるしく探る。

バイブレーションとスピナーベイトで役割を分担して、捜索する。

数は2人でどんどん揚がるものの、サイズが全然話にならない。

 

Pa0_0014

夕刻5時過ぎ。 太陽も比叡の山陰間近へ。 再度シャロー突入。

そして、5時半。 ここでついにドラマが起きた。

 

何かを感じ、向きを変えてキャストしたオイラにアタリ。

すぐに分かった。  間違い無く、いいサイズのハズだ。

ウィードに突進されるものの、絶対に逃さない。

Gatsury のスピナベにガッツリ食らいついてる。

あがって来たのは何とかゴーマルのブリブリ君。

 

Ca3b0059002

 

「51cmですね。」 と、塾長。

「イヤ、無いですね」 と、オイラ。

メジャーで測ると50.5cm。 両者引き分け。

でも、軽く2kgオーバーのナイスサイズである。

 

しかし、何やら考え込むオイラに塾長が聞く。

どうしたの、いいのを釣ったのに・・・。

“ふ~ん・・・” で、答えるオイラ。

こんなサイズで、“ストッパー”を棒に振るとは・・・。

これを聞いた塾長が答える。

何だそんなの。 デカイの釣って文句言う人、初めて見たわ。

 オレなんか、8打数1安打なんだぞっ! 贅沢言うなーっ! annoy

さらにオイラが答える。

そっか、塾長は4番から降格。 7番ぐらいですかね?

 3番・5番はモチロン、クビにも出来んし、困ったヒトすなぁ。happy02

 

2人で夕暮れの琵琶湖で大爆笑しつつ、写真撮影。

Ca3b0058002

とりあえずは塾長が笑ってくれてよかった。

まあまあキリキリしてたもんねー、塾長。

 

今回も日暮れ過ぎまで、目一杯頑張って頂いた塾長。

必死で釣らせようと頑張るその姿には頭が下がります。

お陰さまでオイラも何とかついて行くことが出来ました。

(途中、立ったまま2分ぐらい居眠りしてたけど・・・。)

ありがとうございました。     でも、ストッパー降格はヤだな・・・。

 

 

|

« なんだ?ぱんだ? | トップページ | ある日クマさんから。 »

サトシン塾」カテゴリの記事