« コレコレ詐欺? | トップページ | 10日は。 »

2008/09/09

6日は。

 

今日は明日の為に全開でお仕事。

明日の為にその1・2・3・・・、どんだけ~?

そんな古いネタでごまかす理由は明日のBlogで。

 

今日は先週末の土曜日の話。

急遽決めた、琵琶湖リベンジ。

朝一から二度寝をしてしまう。

結局、今回も遅刻してしまう。

ごめんね、くまちゃん。

 

そんな不甲斐ないスタートの琵琶湖。

くまちゃんはマリーナで待っててくれた。

ソンナアナタニハイイコトアルデショウ。

お詫びとして昼ごはんはオイラの奢り。

・・・、ほらね、早速。

 

今回もオイラのボートで7時10分に出撃。

一気に南湖南エリアへ向けて、全開走行。

が、問題が。 またもやドピーカンの天気。

国会議員並みのいい加減さだな、気象庁。

 

5分後、南湖中央部にある要塞に到着。

巻きモノで素早く捜索開始。

15分で移動。 さらに南下。

 

南湖中央部から南部にかけて帯状の強い濁り。

沖狙いの人達は全滅かも・・・、ご愁傷様です。

後で判ったことだが、浚渫船の作業による濁り。

 

3分後、南湖南部東岸エリアに到着。

前日、隊長と意見が一致したエリア。

ここは春以降、実績のあったポイント。

出来れば秘密にしておきたかったトコ。

でも、何としてもビッグを仕留めねば。

 

ここも巻きモノで捜索を開始。 

いきなりオイラにヒットもチビ省略。

すぐさまヒット。 やはり、チビ省略。

さらにヒット。 グッドサイズで省略。

ポイント通過後、ラインを変えて流し直す。

 

またもやオイラにヒット。 中略…。

 

3度ラインを変えて流し、ヒットさせると、何となく見えて来た。

だが、スーパービッグへの答えには辿り着けず、悩むオイラ。

やはり太陽が邪魔をしているようだ。 何とかしろよ、気象庁。

しかし、ココは確実に居るはず。 必ず、いや、絶対の確信。

くまちゃんも悩みながらも、テンション高く試行錯誤している。

 

と、ここでくまちゃんから衝撃の告白が・・・。

「ウィード? いや、なんか来てますわ。」

Imgp0963 Imgp0964

上がって来たのはグッドサイズのバス。

今回はオイラも自信のあるエリアなので、ライブウェルに投入。

うまく行けばくまちゃんにフンガー持ちをして貰えるはずである。

 

さらに流し直すと、またもやくまちゃんから衝撃の告白。

「コレはいいサイズちゃいますかね?」

久々に念力で水中をズームアップさせると、で、デカイ!

オイラは即座に巻き取り、くまちゃんのフォローに入る。

いつの日だったか、ランディングネットを無くしたオイラ。

朝のお詫びも兼ね、神の右手でハンドランディング・・・。

成功! 撮影しつつ、がっちり掴んでくまちゃんに渡す。

ほらね、いいことあったでしょ。

 

上がって来たのは口閉じ・尾開きで、53.5cmのナイスバス。

おめでとう、くまちゃん! やったね、くまちゃん! でパチリ。

Imgp0967

ナイスファイトでした。 ほらね、いいことあったでしょ。

 

その後もラインを替え、流し直しするのだが、

チビ多数で、時々グッドサイズの厳しい展開。

飽きて来たオイラは、ヘビテキへとチェンジ。

数投目に天井でアタリ。 ワームをチェンジ。

しかし、アタったのはその後1回のみだった。

しかも、超ショートバイト。 ほっとけも効かず。

 

時刻もお昼12時。 ランチへ向かう。

くまちゃんは大きいのを釣ったから割り勘。

人間の小さいオイラ。 へっへ~んだっ!

080906002 080906003

080906004      今日もデザートまでガッツリー。

 

お昼ご飯の後は、烏丸沖周辺の気になるポイント。

が、不発。 少し南下し、シャローの様子をチェック。

ここで、どんより曇空のお天気に。 遠くには積乱雲。

南へ流していくと、ポツリポツリと雨。 雷もゴロゴロ。

しかし、めげずに探索して行くと、くまちゃんにアタリ。

残念ながら、のらなかったようだ。 今日は不発か?

 

しばらく後、後部のクマちゃんにも合羽の装着指令。

オイラもタイミングを見て装着。 が、着た途端に晴。

太陽ヂリヂリに耐えかね、10分で合羽の脱着命令。

何やってんだか。 どうにもテンポが悪い。 移動。

 

午前中良かったポイントへ舞い戻る。

が、ここで問題が発生。 水が劇濁り。

午前中の濁りが、昼ごはん中に襲来。

思わず、「アゴがガ~ン!」 である。

流すラインを探し直しである。

 

さらに、くまちゃんから衝撃の報告。

「あれ、サトシン塾長ちゃいますの?」

げげっ、そうである。 が、見て見ぬフリ。

そう、塾長はお仕事中。 ラインを変更。

 

少しでも状態の良いラインを探す。

と、ここでくまちゃんから衝撃の告白。

「来ましたわ~。 今度はガッツリ食いましたわ。」

またもや念力を使うと、今度もグッドサイズ。

またもやオイラのライトゴッドハンドの出番。

成功! がっちり掴んで、くまちゃんに渡す。

ほらね、いいことあったでしょ。

 

上がって来たのは口閉じ・尾開きで、54.5cmのナイスバス。

おめでとう、くまちゃん!  シバくど! くまちゃん。 でパチリ。

Imgp0968 Imgp0969

        だんだんお魚を持つくまちゃんがホンモノのクマに見えてきた・・・のは、オイラだけ?

 

しかし、ここで問題が。

2人ではしゃぎ過ぎた為、塾長にちょんバレ。

すぐに電話からダースベイダーの着信音が。

恐る恐る電話に出ると、いきなりのダメ出し。

「ダメですねぇ、そんな流し方では。 修行が足りんですね~。」

“いや、あの・・・、はっ・・・、はい・・・、今度教えて下さい。” 切。

 

ダメだ、ここではどうにもやりづらい。

見られてると緊張してしまうじゃないか。

早く撮影して、サイズを測って退散せねば。

しかし、ここで事件が勃発。

 

立ち撮影を済ませ、メジャーの上での撮影時のこと。

「魚が暴れるから、抑える準備しといてね。」

と、言った瞬間、魚がビヨヨ~ン。 それも5連続で。

そのままお帰りに。 その間、くまちゃんはボーゼン。

クマなのに…。 あ~、これでフンガー持ちは不可能。

でも、残ったお魚で一応・・・。

Imgp0971_2

 

2人で大笑いした後、ポイント移動。

時間切れで、17時に帰着しました。

080906005

 

くまちゃんはリベンジ成功。

オイラはまたもやダメダメ。

あ~、数は釣れるのになぁ~。

まだまだ修行が足りてませんな~。

22

 

 

|

« コレコレ詐欺? | トップページ | 10日は。 »

釣行記 (FRESHWATER)」カテゴリの記事