« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008/09/30

ローギア。。

 

Pa0_0069

シトシトシト、寒い霧雨。

午前10時でこの気温。

11月頃の気温だとか。

 

またもや購入。

セールに乗じ。

かなり、お安く。

 

初めて買った、ダイワ精工のベイトリール。

Pa0_0044

 「TD ZILLION 100P CRAZY CRANKER

 

ギアレシオ4.9:1、ハンドル1回転あたり55cmの巻き量。

重さが230gと、若干重めだが、殆どのメーカーにはない、

軽量?ローギアセッティングのリールである。

 

基本的に、リールはシマノ派のオイラ。

だが無いモノについては、他メーカー。

特にダイワのSPのクロスラップは大満足。

しかしその反面、ギアの耐久力には不満。

コヤツも、壊れるまでは使う予定ですが…。

 

こだわりを持つなら、使用内容がまず最初。

どんな内容で使うとか、取り扱いの容易さ等。

メーカーにこだわる必要性など微塵も感じない。

リールに限らず、ロッドやその他についても同様。

プロでも何でも無いし、お金を出して買うんだからね。

 

各リールメーカーさん達にはもっと頑張って欲しいモンです。

売れ行きってのもあるし、あまり無責任な事は言えませんが。

 

 

|

2008/09/29

27日は。

 

雨。

寒い雨。

秋も本格化。

仕事中もパーカー着用。

 

朝4時30分、瞬間移動。

Pa0_0064

     琵琶湖へ。 なびかないアンテナ。

 

Pa0_0063 Pa0_0062

    凛々しい横顔を撮るって言ってんのに。             笑顔の割には寒そうなハダシ。

 

この日の副題は、

「さよなら、半ズボン」。

 

150t 放水継続中、

今週後半、水温急激低下

またもや表情を変えた琵琶湖。

とにかくベイトを探して、南へ北へ。

 

Pa0_0061 Pa0_0060

      ナイスサイズ捕獲成功。                 オイラは現場監督さん。

 

アタリは頻発するものの捕獲には至らず。

どうやってもグッドサイズ止まりにトホホの展開。

夕方16時に早上がり。 琵琶湖大橋にて瞬間移動。

 

Pa0_0053 Pa0_0051

         “ファインルアーズ”へ。                  守山にオープンしたピエリ。

 

Pa0_0050 Pa0_0052

       の前の、“セブンパームス”。                   気になる物発見?

 

またまた瞬間移動で近江大橋を渡り、トンカツ屋さんへ。

 

Pa0_0049

さすがは名代、順番待ちの行列にあえなく勇気の撤退。

またまたまた瞬間移動。 大阪へ。 

 

Pa0_0048

やっぱりカツ屋さん。

はじめて行ったお店。

止めときゃ良かった。

 

 

|

2008/09/28

ムヅカシイ。。

 

今日はこれからお出掛け。

母上様のお言いつけで運転手。

待ってる間に洗車でもしよっかな~?

イカンイカン、これでは本物になってしまうではないか。

 

そんな、“パーカー” な今日のオイラ。

数週間前から琵琶湖で気になることが。

 

『××××がどこかへ。』

『メインの×××が変わった。』

『××が△△△を○○○○回す。』

『○○が水面の×××に△△△△する。』

 

などなど、書ける話と書けない話があちこちで。

 

 

季節の変化と共に、琵琶湖は

いろいろなヒントを与えてくれる。

まだチャンスをモノに出来ないけど。

オイラも少ない知恵で頑張らねばいけませんね。

 

 

そんな訳で仕入れました。

 

080926002

   Megabass 『 VISION ONETEN

 

カラーは「オイカワ(SP)」と「ハス」の2色。

 

この110、95と同様に昔からあるモデルですが、

オイラの中でも数少ない、今でも十分信頼できる品。

先日も推定怪物に丸呑みされ、失くなってしまったルアー。

 

在庫?を探したのですが見つからず、お店で探すハメに・・・。

メガバスも、今では手に入りや易くなったのでありがたいですな。

でも、この箱をやめて値段を下げてくれる方がウレシイんだけどな。

 

 

|

2008/09/27

バックシート。

 

080927005

 

昨日からJB TOP50 桧原湖戦が開幕。

『 だ~いじょーぶですって竹内君 』は…?

予選初日を5匹、1,714g、31位でスタート。

おいおい、だ~いじょーぶなんですかい、大将?

今戦こそ一番高い所に登って貰わんと塾長に・・・。

 

そんな9月最終週末のオイラ。

ご機嫌ナナメ?のくま助号で、

ここ7日間で3回目の琵琶湖。

 

ボートも始めて乗るくまボート。

バックシートでノンビリんぐぅ~。

ソファーと椅子も有りで大名気分?

 

船長はボートの操縦は楽しいけど、

釣りとなるとなかなかタイヘンです。

自分だけでなく、後にも釣らさないと。

責任重大、よろしく頼むよ~、くま船長。

 

今週でかなり季節が進行した模様。

水温も急激低下で、魚がバラバラ。 狙い方も変化。

釣り方に秘策はないが、ピンボケ気味の知恵で考えます。

 

その前に、くま船長はドコへ連れて行ってくれるのかなー?

 

 

|

2008/09/26

チリも積もれば・・・。

 

080925_124201 080925_124501

昨日は美味しく、楽しい一日でした。

お昼は神戸の中華街で御馳走して戴きました。

焼飯・水餃子・上海焼きそば・五目汁そばなどなど。

夜の家でのごはんは「我が家の特製ワンタン」と中華な日でした。

やっぱり家族は食べたい物のタイミングが合致してしまうものなんですねぇ。

 

そんなオイラにお荷物が届きました。

 

 

ムフフ。heart04

 

今さらですけど、

 

もう秋なんですけど、

 

久々に買っちゃいました。

 

 

CROCS 』。

 

 

何年振りだろ? 流行るちょっと前だったから…。

前のは遠征時にどっかに行っちゃって、て言うか、

棄ててきて、て言うか、誰かにあげた様な気が。

 

みんなドコでも履いてるから履かね~と思ったのですが、

職場のサンダル、“ホーキンス君” が休みたそうなので。

 

ま、そんなこんなで買いました。

店に行くのがめんどくさいので、

 

 

ネットで 』。

 

 

今は改造?も出来るみたいですね。

パーツもたくさん出てるみたいだし。

ちょっとやってみよっかなと思って頼んだら、ナント、

 

 

¥6000.-』。

 

 

“うっそ~ん” ってなカンジです。

“安いのが意味ねぇじゃんね~。”

などと言う、無駄遣いのお話でした。

 

しかし、コレは職場では無理かも・・・。

Pa0_0027

 

 

|

2008/09/25

サトシン塾 9月号 (増刊号)

 

今日はお仕事で神戸へ。

打ち合わせ後のご飯が楽しみ。

今日は何を食べさせて貰えるのかな?

 

そんな他人丼なオイラの23日。

この日は初の月2回目の受講日。

「ボーリンガー中村氏」はまたも眠れず。

オイラはオイラで昨日の時点で大失敗。

 

前夜、友人と某パチンコ店で待ち合わせ。

合流後にした運だめしで、衝撃の結果が!

投入金額¥5000で止めようとした時、画面が。

 

あなたの喜びは、私の喜び heart01

 

と、メーテル。 いきなりの全回転大当たり。

こんな大当り、怪しさ満開や~んと言いつつ、

キャプテンハーロックも登場し、確変が継続。

Pa0_0043

なんとここから1時間弱で6箱を積んでしまった。

ま、これで明日の塾の月謝が払えたからいいけどね。

釣りの前日に勝ってしまうと、必ず釣れないオイラの運命は・・・?

 

そんなこんなで9時前に出撃。

一気に南湖南エリアへと進入。

さすがに祝日、六本柱北エリアには大船団。

 

一昨日の大雨による放水大増量により、琵琶湖は一気に変化。

昨日はかなりの撃沈モードであった様子に、オイラはワクワク~。

毎回違った顔を見せる、生き物の様な琵琶湖がオイラは大好き。

 

朝一は南エリア沖合を巻きモノでチェック。

しかし、いきなり無反応。 オイラは余裕。

 

次にインサイド複合グラスエリアへ。

ここも巻きモノでチェックしていくが、反応はかなり悪い。

早々に塾長にヒットも、イメージダウンな極小サイズに×。

スイテキにチェンジし探ると、ボーリンガー氏にグッドサイズ。

Grl_0013

何とかヤレヤレ、とにかくヤレヤレである。

 

その後、オイラにもアタリが訪れるも、期待ハズレのサイズ。

なかなか波に乗り切れない3人の光景のまま、昼ご飯に突入。

今日も例のムフフな所定地へ。

Pa0_0040

   『 夏も終わりのビールとカナダ藻 』

 

結局、14時過ぎまでココでお昼寝。

14時30分、午後の部を開始する。

 

ゴゴイチは沖のヘビテキへ。

無条件に喜ぶオイラ、初めてのボーリンガー氏。

ワームは当然、「S-ストレート」 にて勝負開始。

 

ボーリンガー氏にアタリのイメージとカナダ藻のコリコリ感を伝授。

しばらく後、分かってきたボーリンガー氏が、「フフフ」と笑い出す。

これでもうカナダ藻の虜、いや、ヘビテキの虜。 時期が遅いけど。

 

しかし、残念ながらアタリはカスリもせずに終了。

「 猛犬のアタリ 」 のアタリを知って欲しかったな。

 

時刻も15時30分。

ふと周りを見ても、ボートはほとんどどこかへ消えた様子。

最後のドラマを獲得すべくインサイド複合グラスエリアへ。

今日は昼過ぎから雲が広がり出したものの、まだ明るい。

しかし、開始早々塾長にボート近くでクリティカルヒット。

あがって来たのは、口閉じで52cmのグッドサイズ。 crying

Pa0_0039

僅かなチャンスを確実にモノにするところは、

『 さすがは塾長! 』 (お世辞)なのであ~る。

 

その後もサイズが入り乱れるものの、確変に突入?

ボーリンガー氏もコツを掴んでからは、単発複数系。

完全にパターンなのだが、塾長はさらにサイズで絞り込む。

この辺りはさすがの一言。 容赦など一切無しのプロである。

 

オイラもグッドサイズを捕獲するも、事前に2発も猛犬をやらかしてしまった。

1本目は急にルアーがブラックホールへ、気づいてアワセるもラインブレイク。

丸飲みでルアーごと持って行かれてしまい、塾長にこっぴどく怒られる始末。

 

2本目は確実にフッキングするも、不意を突かれウィードへ突入された。

それでも生命感を感じつつ、ウィードごと引き剥がすも、中身は空っぽ。

いわゆる 『 藻化け 』 と言うヤツである。 この時すでに、塾長は無言。

でもね、塾長。 オイラ、MH以下のロッドを持つのは4ヵ月ぶりなんす。

 

ボーリンガー氏も、「え~関係やねぇ~」 と事ある毎に言うけど、

毎月・毎回、この無言と睨みはまあまあキツイもんがあるんです。

 

Pa0_0037

最終18時までみっちりやりこむものの、ドラマは起きず。

この日は数釣りの日ということで、終了とすることにした。

 

帰還後は、琵琶湖のカリスマガイド “ナカジー”氏にまで弄られた。

当然、塾長にはまたもや『ストッパー』降格の烙印を押された訳で。

でも、ちょっと嬉しかったりして・・・。

 

この日は琵琶湖の豹変振りと、その変化に素早く対応させてゆく

塾長との戦いぶりを間近で見れたことで、大変勉強になった気が。

ま、まだまだ修行が足らんから、マネなんか出来んけどね。

 

ボーリンガー中村氏も、「面白かった~」と、言ってくれたし。

やっぱり、前日に賭け事なんかしたらイカンですねぇ~。ng

ま、いっか。 この日はどこぞで聞いた、

 

あなたの喜びは、私の喜び heart01

 

の日だったということで、デメタシ、デメタシ。 heart04

 

でもなぁ、今週末からどうしたもんですかねぇ? shock

みっちりとした秋パターンでも無く、お手上げ?

猛犬を探して釣るのは、マジで大変ですな~。

 

 

|

2008/09/24

現地モノ。。。

 

気が付けば、Blogが300件目を突破。

よくもまぁこんだけつまらん事を書いたもんだ。

 

いつも見て下さっている方にヒトコト・・・、

 

もっと為になるものを見なさい。 』

 

以上。

これからも飽きるまでやります。 ヨロシクね。heart04

 

 

てな訳で、今日のネタは 「お土産」。

先日、姉がツアーから帰ってきました。

今回は年配の方も参加されたそうですが、

周りの若い方のご協力もあって、楽しかったとか。

いいお話ですねぇ。

 

いつものお土産は免税店でのタバコ。

安く買えるので、いつも助かってます。

いつも送り迎えさせられますけど・・・。

 

今回はそのお土産の中にあるものが。

 

Pa0_0029

         『 ピスタチオ 』

 

ビールなどのおつまみに最高な一品。

日本で買うと高いですが、向こうでも高いみたい。

ツアコンの姉はタダで戴いて来たそうで、役得役得。 lovely

 

でも、やはり現地モノは違いますね。

ナニが一番違うって、『 香り 』 です。

噛むほどに口の中で広がります。

コレがまたビールが進む君です。 beer happy02

 

常にあちこちに行っている人だから、

たくさんのお土産はありませんけど、

毎回、小技の効いた、ちょっとしたものを

仕入れてくる辺りは、姉様、さすがです。 good

 

 

|

2008/09/23

今日は。

 

Photo

 

なんと今日は、

 

『 またまた琵琶湖。 』

 

なのです。

 

 

 

そして、

 

『 サトシン塾 9月号 その2。 』

 

なのです。

 

 

 

さらに、今日は久々、

 

今度こそ、やっとこさ、

 

すっぺしゃるゲストに、

 

『 ボーリンガー中村氏 』

 

が、登場。

 

 

 

さぁ~て、どうなりますことやら。

でも、昨日気になる出来事が・・・。

 

 

|

2008/09/22

21日は。

 

いや~、昨日はよく降りましたねぇ~。

コレで一気に涼しくなりますかねぇ~。

てことは、女性の薄着もこれまでですかねぇ?

 

そんな意味をはき違えて残念がる、昨日のオイラ。

久々の南湖 一人旅。 気分的にもラクチンモード。

やりたいことが盛りだくさん、見たいモノも目一杯。

 

朝6時15分出撃。

今日は南湖全域を巡る。

雨の降り出すまでが勝負。

と、考えていたのが甘かった。

この時すでに警報が発令中。

が、当然この時点で知る由もない。

 

本湖に出た。

北方向には濃い雨雲が張出す。

風は西から東へ向かっている。

となれば、南エリアへ。

 

5分後到着。

風はほとんど無風状態。

悩んだ挙げ句に、朝一はシャローへ。

スピナーベイトとバイブレーションで手早く探る。

しかし、無反応。 まだルアーを追い切れないのか?

 

ウィードブレーカーに切替え、ゆっくりめで探る。

すると、1投目からアタリ。 だが、30cm台後半。

その後連発するも、サイズはグッドサイズ止まり。

釣り開始から30分後、ハスがコアユを追いまわす。

 

6匹釣っても、40cm台は2匹だけ。

エリアを変える。 バイブレーションで探るも不発。

ウィードブレーカーに変え、同じくゆっくりめで探る。

するといきなり、いい感じのアタリと重みがやって来た。

溜め込んでから一気にフッキング。 ナイスファイトへ。

ウィードへの突っ込みを何度かかわし、ネットで取り込む。

あがって来たのは50チョイのナイスバス。

Ca3b0060

 

流しながらさらに釣っていくが、サイズが伸びない。

と、ここで東岸で雷が発生。 まだ距離はある模様。

しかし、沖合から次々にボートが走ってくる。避難か?

かまわず釣り続けていたが、急激に風向きが北風に。

 

Pa0_0034 Pa0_0035

                    これから1分後には、この状態。

 

見る見るうちに、黒い雲がこちらへと向かってくる。

ギリギリまで粘るも、ヤバいと感じ近江大橋下へ避難。

橋脚にロープを繋いだ途端に土砂降り。 危なかった。

Pa0_0032

朝ごはんを摂りつつ様子を見ていると、声を掛けられた。

「ナイスなロープですねぇ~。」

横を見ると、秦 拓馬Proの姿が。 話しながらタイミング待ち。

 

約30分後、雨が小降りになった時、携帯を見ていた秦Proから。

「 ぼちぼち上がりますわ。 このタイミングで帰らんとヤバいですよ。 」

と、教えてくれた。

「 今日はもう無理ですかねぇ? 2時間しか釣りしてないんだけど。 」

とは、オイラ。

「この切れ間を逃したら、すぐまた次の雨雲が来るみたいですよ~。」

とのお返事に、即座に撤収を決定。 7分後、マリーナへ無念の帰還。

朝一に出た面々はチャプター参加の一人を残してオイラが最後だった。

 

しかし、ここで大チョンボの危機。

ボートをトレーラーに積み込んでから、背中に1匹いることに気づいた。

危なかった。 某Proのように50UPの干物を作ってしまうところであった。

 

ちょうどいいので、マリーナの人に写真を撮って貰う。

Ca3b0062

 

結局、この日も数釣りで、2ケタ安打もグッドサイズ以上は3匹のみであった。

重量換算でも、この3匹では5kg半ばしかない。 チャプターならボロ負け君。crying

沖をやりたかったが、タイミングを掴み切れなかったことに後悔しつつ、帰阪。

まあ、この天気で出られただけでもヨシとするかな。

 

イチかバチかで勝負したこの日はなんとかなったものの、次は無いな~。

ボートで出られる皆さんも、天候を読むタイミングと決断には気をつけて。

陸っぱりでも、もちろん同じことですよ~。

せっかくの釣行が無駄にならないように。

以上、悪い見本のオイラでした・・・。

 

 

|

2008/09/21

欲張り君。。

 

2

 

うが~っ!

 

雨だと判っていても、

 

明日は仕事だとしても、

 

塾長に止められたって、

 

やっぱりガマン出来ません。 crying

 

 

だもんで、行ってきます。

 

琵琶湖。 heart01

 

 

早く(自制心のある)オトナになりたい、

 

さらには、

 

早く(デカイの釣って)オトコになりたい、

 

そんなオイラは欲張りですかね? coldsweats01

 

 

|

2008/09/20

どーなのよ。。

 

080920001_2

 

今日も土曜出勤日。

世間では今週も4連休とか。

うらやまぴーお話でやんすなぁ。

 

そんなかわいそうなオイラに朝からコール連発。

釣れてる人もいれば、釣れなくなってるよとの話も。

全体的には、台風通過前とそれほど変わらない様子。

ただ、やはり季節移行による変化が現れ始めたところも。

 

あまりイジメないで下さい。

それでなくても移り気なのに。

夏で勝負か、秋で行くのかとか。

それならアソコとか、ここならアレとか。

今日はずっと頭の中で自家発電状態です。

あまりの考えすぎたのか、Blogすら忘れかけました。

 

非常に精神的に不安定なオイラです。

頑張って、明日行っちゃおうかなー?

 

 

|

2008/09/19

首輪。。。

 

最近の釣具業界は不振の模様。

大手も、中小メーカーも動きが活発。

結構あちこちで内紛も勃発してるとか?

間に入るヒトは気苦労が絶えませんなぁ~。

いや~? オイラは何も知りませんけどねぇ。

 

てな訳で、今日のオイラ。

キタに出たついでで久々に 『 ファイテンショップ 』 へ。

 

080916001

MLB球団シリーズが出てたので、購入。

世の女性が誰も首輪を付けてくれんので自虐。

オイラの選んだのは、「ボストンレッドソックス」。

ま、単に、色が赤だったからなんすけどね・・・。

 

 

いまさらなんですが、

 

効果の程ですが・・・、

 

答えは・・・、

 

 

効く と思えば 効く

 

 

って感じです。 首のコキコキも治まりますしね。

 

でも、実は前のヤツはいつの間にかどこかへ。

 

気付かなかったってことは・・・?

 

ま、“ 病は気から ” ってね・・・。

 

魚も肩コリってあるのかな~?

 

 

|

2008/09/18

弱・宝蔵院流?

 

秋の夜長は本がススミます。

昨夜も気がついたら午前2時過ぎ。

過ごし易いが、寝不足がちなオイラの秋。

 

080911002

やっと手に入れました。

新しいランディングネット。

ヤフオクでお安く手に入りました。

 

ポール部も長くて、バスボに最適。

アルミ製なのでかなり軽くて扱いが容易。

ちょっと強度が心配なので、ステッカーで補強。

080913002

 

コレでロクマルが来てもダイジョーブ? 

ネットもラバーにしようかと考えてます。

 

7月に湖で失くして以来、ゴッドライトハンドを使ってきましたが、

このネットを使って、宝蔵院流(研修中)ですくい倒してやりますよ~。

 

 

|

2008/09/17

密約。。。

 

081300

先日のBlogを読んだのでしょうか?

台風がこちらに向いてきましたね。

今は若干衰えてますが、これから強くなります?

近畿到達までどうかも判りませんが、ご注意を。

 

てな訳で、余裕のある間に・・・、

タイムカードを押しに 『 京橋NILE 』 へ。

 

竹内君が待ってましたとばかりに出したモノは・・・。

 

 

 ビニール袋 』。

 

 

で、開けて見ると・・・。

 

 

Pa0_0025

全部 『 Sストレート 』 。

 

 

全部で6袋×5色=30袋も。

何で、こんなに・・・。 coldsweats02

 

 

しかも、1袋見慣れないものが・・・。

Pa0_0024

 

 

「ダレがこんなに注文したんじゃーっ!」 annoy

「遅れ過ぎて、季節外れなんじゃーっ!」 annoyannoy

 

 

塾長にしてやられました。

竹内君にも全部押し付けられた。

 

当分はコレで行くしかないですなぁ。

来年分としても、十二分にあります。

すぐに無くなるからいいけどね ・・・。 crying

 

この2人、絶対にグルです。

こんな大人気ないことが許されるのか。

売り出しで密約があったにちげーねぇー! pout

 

必要な方はご連絡下さい。

て言うか、助けて下さい・・・。 weep

 

 

|

2008/09/16

14日は。

 

琵琶湖の田んぼはもう稲の刈り時。

オイラの髪は先週に刈り込み済み。

でも、天候はまだまだ夏モード。

ビールもまだまだススム君です。

 

14日は急遽決まった琵琶湖。

近いからすぐに決めてしまう。

オイラの待望のF氏との釣行。

同船するのは今回が初めて。

今日はオイラの釣りを敢行。

 

朝6時20分に湖上へ。

マリーナから出た瞬間から手漕ぎボート、

南湖沿岸に出た瞬間からはアルミボート、

南湖中央部からはバスボート+プレジャー。

避けるのに一苦労。 心眼が要求されます。

超大船団を縫って南湖南エリアへ、一目散。

 

朝一はシャローエリアから巻き物で探る。

空はまだ曇り模様だが、風もほぼ無風。

巻き物にはちょいと辛い状況である。

が、いきなり、後部のF氏にヒット。

マキマキでのグッドサイズ。

Pa0_0023

その後、オイラにもヒット。

しかし、サイズがダメダメ。

 

その後もエリアを替え、互いにヒットを連発するも、

サイズが上がって来ない。 F氏もリグを替えるが

やはりサイズが上がらず、苦戦している模様。

 

太陽が上り、雲も消え始めたところで、ヘビーTX。

1流し目からオイラにヒット。

待望の犬のアタリでは無い。

 

その後、またオイラにヒット。

しかし、猛犬には至らない。

が、まあまあのグッドサイズ。

Pa0_0022

出来るだけ条件の良いラインを探して行くのだが、

太陽光が強くなるほど、口を使わなくなっていく。

 

またもや、オイラにヒット。

猛犬に近いアタリもフッキングミス。

その後もたまにアタるが、フッキングには至らず。

 

と、ここで下物の浚渫リグからの濁りが徐々に広がる。

南エリアを転々と移動するも、あまり状況は変わらず。

数本を獲った後、少し早いがお昼ご飯へ。

Pa0_0021 Pa0_0020

Pa0_0019     今日もデザートまでガッツリー。

 

その後、お昼寝。

最近、社会復帰に時間が掛かる。

謎の黄色い液体注入が良くないのか?

 

15時、午後の部再開。

風が強く吹き出し、水に少し変化が見え始める。

目標をシャローに変更するも、日が高すぎて×。

沖のラインへと移動。

 

午前と同じく、条件の良いラインを猛犬捜索。

しかし、午前にあれだけあったアタリが全くなし。

やはり、ヤツらは一日中目まぐるしく動き回っている。

しかし、シャロー側も沖側も、条件は悪いままである。

 

仕方なく人工島沖へ移動。 巻き物にスイッチ。

ここで両者とも数本をキャッチ。 が、サイズが×。

残り時間もあと僅かとなった17時過ぎ、F氏に待望のアタリ。

が、残念ながらラインブレイク。 猛犬に違いないサイズの様。

悔しがる、F氏。

Pa0_0018

 

その後、タイムリミットギリギリまで粘るも、敢え無く撤収。

18時にマリーナへ帰着。 数釣りの一日となってしまった。

Pa0_0017

 

結局F氏には一日中、オイラの釣りにお付き合い戴いた。

オイラとしては狙いのエリアで、サイズこそ出なかったが、

狙いのリグで思い通りに魚を獲れたので大満足であった。

また、その場に合わせ、自分の釣りを展開し結果を出す

F氏の能力はさすがであり、大変勉強になりました。

 

これにて南湖南エリアで一日中過ごす釣りは一旦終了。

来週以降は、南湖をあちこち走り回って魚を拾う、釣り。

段々と厳しさを増してきた南湖です。

この日のモードは、秋→夏→初秋。

 

さて来週は? まだ夏? それとも秋へ再移行?

 

 

|

2008/09/15

懐メロ?

 

気がつけば、「敬老の日」。

家にはばあちゃんが一人。

ゆっくりと縁側で話でも…。

が、寝てはりました。

 

気がつけば、今日もお休み。

ゆっくり、ノンビリ、ダラっとするか。

 

最近ハマっているのが、昔のCD。

080911001

EPOの 『 THE BALLADS 』。

学生時代に良く聞いていたこのCD。

しっとりとしていて、この時期におススメです。

よく眠れますよ~。 あ、また眠くなって ・・・。 catface sleepy

 

 

|

2008/09/14

またもや急遽。

 

Photo_2 

 

またもや、急遽決めた琵琶湖。

先週の厳しさからは変化はなさそう。

加えて、3連休で湖上は大賑わいとか。

またもや、魚は移動しまくってるでしょう。

 

不利な条件ばかりが揃ってますが、

先週のリベンジをしたいと思ってます。

今日は強い?味方も一緒です。

 

 

|

2008/09/13

ある日クマさんから。

 

今日は土曜出勤日。

来週も土曜出勤日。

ちょっと憂鬱・・・。

 

先日の 「daNpa」 ネタに引き続き、

北海道でお仕事中の高校時代の友人、

“ クマさん ” からもクール便でお届け物が。

 

080908002

          『 とうもろこし

 

秋の味覚が、ざっと20本。

むぅ~、頑張って食わねば。

いつもありがとね~、クマさん。

 

最近は甘さがキツイとうもろこしばっかり。

オイラがキライなのを彼は知っているので、

昔のに近いやつを送ってくれる。 ありがたい。

 

あっ、そう言えばくまちゃんも北海道だな・・・。

鉢合わせしたら、戦いになるやも知れませんね~。

 

それはそうと南の方では台風が。

八重山諸島から台湾方向への予想進路。

最近ではなかなか本州へは来てくれません。

あまり強すぎるのは困りますが、来てくれないと。

080913004

不謹慎かもしれませんが、自然の摂理からは必要。

水不足が解消されず、琵琶湖のウィードも延び放題。

このままでは今年の冬もウィードが枯れずに残る事態。

ダムの上だけとか、琵琶湖の真上だけ台風来んかな~?

 

 

|

2008/09/12

サトシン塾 9月号。

 

昨夜は旬の走りのサンマを頂きました。

なかなか上品な脂がGood。 堪能しました。

コレでオイラもまた一段と脂がのって来てますよん。heart02

 

そんな10日のオイラ。 

久々に平日の琵琶湖行き。

この日はバックシートでノンビリ。

な訳も無く、ひたすら耐える勉強日である。

ま、たまにはこんな修行も楽しいんだな~。

 

そんなプラス思考の塊の世代のオイラ。

朝8時に塾長と合流、琵琶湖へ全開出撃!

 

タックルは巻き物とヘビテキの5本と多め。

も、束の間、塾長の口からキツイひとこと。

「今日は巻いても釣れんすよ、ヘビテキですね。」

うっそ~ん、今日は体育会系って聞いてたのに。

でも、この毎回違う顔を見せる琵琶湖が大好き。heart04

 

よく話を聞くと、前日もイマイチだったらしい。

これはやはり、今日もストッパーってことか?

昨日がイマイチってことは、今日はゼロか?

 

まず最初に入ったポイントは、南湖南エリア。

基本的には無風だが、時折ナイスな微風が。

いきなりSストレートのヘビテキからスタート。

オイラにとってはかなりキツイスタートである。

ウォーミングアップも何もなしでこれはキツイ。

塾長は今日のラインを探しながらの釣りから。

これにもちゃんと理由があった。

 

2流し目、塾長にアタリ、グッドサイズをゲット。

しかし、後が続かず、再びラインを絞り込んでいく。

次の流しでオイラにアタリ。 しかし、のせ切れず。

犬のアタリで50UPは確実なのだが、ヘタである。

塾長に早くも睨まれる。 しかし、オイラは楽観的。

その後すぐに塾長にアタリ。  しかし、これもミス。

今度は塾長を睨み返す。 どんな上下関係だか。

 

今度は向きを変え、再びラインを絞り込んでいく。

またしても塾長にアタリ。 しかし、今度もミスった。

どうやら今日はショートバイト気味である。

ラインが走っても、のらない現象が多発。

しかし、ワームには歯形の痕がしっかり。

困ったちゃんである。

 

ココでお昼。 いつもの橋の下の楽園へ。

やはりビールを飲むのだが、1本だけに。

 

約1時間ほどの休憩の後、午後の部再開。

オイラはここからは 『アフリカンモード』 へ。

Pa0_0016

これでどんなことがあっても、楽しくいくのである。

 

今日はこのエリアを徹底的にやり込んでいくようだ。

オイラも、この場所をこのまま去るのは嫌だと同調。

1流し目、いきなり塾長にアタリ。 しかし、またもやミス。

しかし、続いてオイラにもアタリが。 これは獲ったが小。

さらに続いて塾長にアタリ。 しかし、これもまたミスった。

 

新作Sストレート、なかなかいいカンジではないか。

このビミョーにセッティングされた太さがいいのか?

080910010

      帰りに1袋をおみやげに戴いてきました。

 

次の流しでオイラにアタリも、これまたミスった。

いや、掛けたのだが途中ですっぽ抜けをくらった。

なんで? 確実に口に入っているのに、走ってるのに、

たった1匹しか掛からないなんて。 “有り得へ~ん” です。

2

だんだん口数が減っていく二人。 だが、集中してるのだ。

でも、相変わらずオイラのせいにされるのに変わりはない。

 

時折、巻き物を混ぜるも無反応。

とにかく横の動きには反応しないのだ。

風も時間が経つにつれて、強くなってきた。

あちこちではハスがコアユを追いかけまわし、

魚探には、ギルの反応も濃く出ているのだが・・・。

 

夕方4時30分。 ついに塾長がキレた。

「ええい、オマエら~、もういいわっ!」

で、小移動。

 

沖のライン、シャロー、また沖のラインへと、目まぐるしく探る。

バイブレーションとスピナーベイトで役割を分担して、捜索する。

数は2人でどんどん揚がるものの、サイズが全然話にならない。

 

Pa0_0014

夕刻5時過ぎ。 太陽も比叡の山陰間近へ。 再度シャロー突入。

そして、5時半。 ここでついにドラマが起きた。

 

何かを感じ、向きを変えてキャストしたオイラにアタリ。

すぐに分かった。  間違い無く、いいサイズのハズだ。

ウィードに突進されるものの、絶対に逃さない。

Gatsury のスピナベにガッツリ食らいついてる。

あがって来たのは何とかゴーマルのブリブリ君。

 

Ca3b0059002

 

「51cmですね。」 と、塾長。

「イヤ、無いですね」 と、オイラ。

メジャーで測ると50.5cm。 両者引き分け。

でも、軽く2kgオーバーのナイスサイズである。

 

しかし、何やら考え込むオイラに塾長が聞く。

どうしたの、いいのを釣ったのに・・・。

“ふ~ん・・・” で、答えるオイラ。

こんなサイズで、“ストッパー”を棒に振るとは・・・。

これを聞いた塾長が答える。

何だそんなの。 デカイの釣って文句言う人、初めて見たわ。

 オレなんか、8打数1安打なんだぞっ! 贅沢言うなーっ! annoy

さらにオイラが答える。

そっか、塾長は4番から降格。 7番ぐらいですかね?

 3番・5番はモチロン、クビにも出来んし、困ったヒトすなぁ。happy02

 

2人で夕暮れの琵琶湖で大爆笑しつつ、写真撮影。

Ca3b0058002

とりあえずは塾長が笑ってくれてよかった。

まあまあキリキリしてたもんねー、塾長。

 

今回も日暮れ過ぎまで、目一杯頑張って頂いた塾長。

必死で釣らせようと頑張るその姿には頭が下がります。

お陰さまでオイラも何とかついて行くことが出来ました。

(途中、立ったまま2分ぐらい居眠りしてたけど・・・。)

ありがとうございました。     でも、ストッパー降格はヤだな・・・。

 

 

|

2008/09/11

なんだ?ぱんだ?

 

今日は9.11の日。

あれからもう丸7年。

日・米はどちらを向くのか?

来年までヤマ場が続きます。

 

日に日に秋を感じますな。

肌にも、目にも、お口にも。

でも最近は1日2食の極貧生活。

特に抜けやすいのがお昼ごはん。

「最近、痩せた?」と、好評です?

 

先日来、頼んでいた商品が到着。

北海道発、『 daNpa 』 の商品。

 

08090901

daNpa 』 (ダンパ)とは・・・、パンダの逆。

うまく説明できないので、ネットで調べて見てね~。

以前、北海道の友人が贈ってくれたのがきっかけ。

ひょんなことから思い出し、調べたら、まだ継続中。

と言う訳で、愛くるしいアヤツを久々に頼むことに。

そろそろ湖上は陸より早く、衣替えの季節だしね。

 

ナゼか、いろいろ来ちゃいました。

写真にあるのは、ほんの一部…。

残りは誰かにあげよっかな?

 

この秋以降、このキャラを見かけても石を投げないでね。

追っかけるぞー! 抱きつくぞー! 夢見させるぞーっ!

 

 

|

2008/09/10

10日は。

 

Photo

 

最近忙しすぎて、ちょいと不機嫌なオイラ。

昨日も決済と営業会議、一旦自宅に戻り、

お通夜に出席。 また会社に戻って仕事。

先週からの帰宅時間、深夜12時が続く。

自分だけではないと判ってんですがねー。

ちょっとだけ、フテくされてます・・・。 

 

今日は月イチの塾の日。

そう、サトシン塾の日なのです。

先月休んだことを知る人はBlog通。

 

先日から湖上で佐藤Proに会う度にダメ出しを戴いてます。

塾の日以外でも気に掛けて頂ける。 ありがたいことです。

今日はいくつか、その答え合わせをしたいと思っています。

 

そろそろ「ストッパー」の汚名を挽回すべきか、

それとも、今回もきっちりと抑えるべきなのか、

ヒジョーに悩むところですな~。

 

 

|

2008/09/09

6日は。

 

今日は明日の為に全開でお仕事。

明日の為にその1・2・3・・・、どんだけ~?

そんな古いネタでごまかす理由は明日のBlogで。

 

今日は先週末の土曜日の話。

急遽決めた、琵琶湖リベンジ。

朝一から二度寝をしてしまう。

結局、今回も遅刻してしまう。

ごめんね、くまちゃん。

 

そんな不甲斐ないスタートの琵琶湖。

くまちゃんはマリーナで待っててくれた。

ソンナアナタニハイイコトアルデショウ。

お詫びとして昼ごはんはオイラの奢り。

・・・、ほらね、早速。

 

今回もオイラのボートで7時10分に出撃。

一気に南湖南エリアへ向けて、全開走行。

が、問題が。 またもやドピーカンの天気。

国会議員並みのいい加減さだな、気象庁。

 

5分後、南湖中央部にある要塞に到着。

巻きモノで素早く捜索開始。

15分で移動。 さらに南下。

 

南湖中央部から南部にかけて帯状の強い濁り。

沖狙いの人達は全滅かも・・・、ご愁傷様です。

後で判ったことだが、浚渫船の作業による濁り。

 

3分後、南湖南部東岸エリアに到着。

前日、隊長と意見が一致したエリア。

ここは春以降、実績のあったポイント。

出来れば秘密にしておきたかったトコ。

でも、何としてもビッグを仕留めねば。

 

ここも巻きモノで捜索を開始。 

いきなりオイラにヒットもチビ省略。

すぐさまヒット。 やはり、チビ省略。

さらにヒット。 グッドサイズで省略。

ポイント通過後、ラインを変えて流し直す。

 

またもやオイラにヒット。 中略…。

 

3度ラインを変えて流し、ヒットさせると、何となく見えて来た。

だが、スーパービッグへの答えには辿り着けず、悩むオイラ。

やはり太陽が邪魔をしているようだ。 何とかしろよ、気象庁。

しかし、ココは確実に居るはず。 必ず、いや、絶対の確信。

くまちゃんも悩みながらも、テンション高く試行錯誤している。

 

と、ここでくまちゃんから衝撃の告白が・・・。

「ウィード? いや、なんか来てますわ。」

Imgp0963 Imgp0964

上がって来たのはグッドサイズのバス。

今回はオイラも自信のあるエリアなので、ライブウェルに投入。

うまく行けばくまちゃんにフンガー持ちをして貰えるはずである。

 

さらに流し直すと、またもやくまちゃんから衝撃の告白。

「コレはいいサイズちゃいますかね?」

久々に念力で水中をズームアップさせると、で、デカイ!

オイラは即座に巻き取り、くまちゃんのフォローに入る。

いつの日だったか、ランディングネットを無くしたオイラ。

朝のお詫びも兼ね、神の右手でハンドランディング・・・。

成功! 撮影しつつ、がっちり掴んでくまちゃんに渡す。

ほらね、いいことあったでしょ。

 

上がって来たのは口閉じ・尾開きで、53.5cmのナイスバス。

おめでとう、くまちゃん! やったね、くまちゃん! でパチリ。

Imgp0967

ナイスファイトでした。 ほらね、いいことあったでしょ。

 

その後もラインを替え、流し直しするのだが、

チビ多数で、時々グッドサイズの厳しい展開。

飽きて来たオイラは、ヘビテキへとチェンジ。

数投目に天井でアタリ。 ワームをチェンジ。

しかし、アタったのはその後1回のみだった。

しかも、超ショートバイト。 ほっとけも効かず。

 

時刻もお昼12時。 ランチへ向かう。

くまちゃんは大きいのを釣ったから割り勘。

人間の小さいオイラ。 へっへ~んだっ!

080906002 080906003

080906004      今日もデザートまでガッツリー。

 

お昼ご飯の後は、烏丸沖周辺の気になるポイント。

が、不発。 少し南下し、シャローの様子をチェック。

ここで、どんより曇空のお天気に。 遠くには積乱雲。

南へ流していくと、ポツリポツリと雨。 雷もゴロゴロ。

しかし、めげずに探索して行くと、くまちゃんにアタリ。

残念ながら、のらなかったようだ。 今日は不発か?

 

しばらく後、後部のクマちゃんにも合羽の装着指令。

オイラもタイミングを見て装着。 が、着た途端に晴。

太陽ヂリヂリに耐えかね、10分で合羽の脱着命令。

何やってんだか。 どうにもテンポが悪い。 移動。

 

午前中良かったポイントへ舞い戻る。

が、ここで問題が発生。 水が劇濁り。

午前中の濁りが、昼ごはん中に襲来。

思わず、「アゴがガ~ン!」 である。

流すラインを探し直しである。

 

さらに、くまちゃんから衝撃の報告。

「あれ、サトシン塾長ちゃいますの?」

げげっ、そうである。 が、見て見ぬフリ。

そう、塾長はお仕事中。 ラインを変更。

 

少しでも状態の良いラインを探す。

と、ここでくまちゃんから衝撃の告白。

「来ましたわ~。 今度はガッツリ食いましたわ。」

またもや念力を使うと、今度もグッドサイズ。

またもやオイラのライトゴッドハンドの出番。

成功! がっちり掴んで、くまちゃんに渡す。

ほらね、いいことあったでしょ。

 

上がって来たのは口閉じ・尾開きで、54.5cmのナイスバス。

おめでとう、くまちゃん!  シバくど! くまちゃん。 でパチリ。

Imgp0968 Imgp0969

        だんだんお魚を持つくまちゃんがホンモノのクマに見えてきた・・・のは、オイラだけ?

 

しかし、ここで問題が。

2人ではしゃぎ過ぎた為、塾長にちょんバレ。

すぐに電話からダースベイダーの着信音が。

恐る恐る電話に出ると、いきなりのダメ出し。

「ダメですねぇ、そんな流し方では。 修行が足りんですね~。」

“いや、あの・・・、はっ・・・、はい・・・、今度教えて下さい。” 切。

 

ダメだ、ここではどうにもやりづらい。

見られてると緊張してしまうじゃないか。

早く撮影して、サイズを測って退散せねば。

しかし、ここで事件が勃発。

 

立ち撮影を済ませ、メジャーの上での撮影時のこと。

「魚が暴れるから、抑える準備しといてね。」

と、言った瞬間、魚がビヨヨ~ン。 それも5連続で。

そのままお帰りに。 その間、くまちゃんはボーゼン。

クマなのに…。 あ~、これでフンガー持ちは不可能。

でも、残ったお魚で一応・・・。

Imgp0971_2

 

2人で大笑いした後、ポイント移動。

時間切れで、17時に帰着しました。

080906005

 

くまちゃんはリベンジ成功。

オイラはまたもやダメダメ。

あ~、数は釣れるのになぁ~。

まだまだ修行が足りてませんな~。

22

 

 

|

2008/09/08

コレコレ詐欺?

 

今日の市内は風がボーボー。

でもずいぶん秋らしくなった?

あたる日差しも朝は柔らかい。

 

先週、ある人をNILE京橋へ。

ついでにお買いものなど・・・。

 

おぉ、レア物発見。

しかも、アワビ張りバージョン。

竹内君の「冬にはコレコレ~」に騙され?購入。

080905_190201

       HMKLの “ZAGGER

 

しかも、追い打ちをかける竹内君。

「コレ、コレは便利だよ~」にまたもや騙され?購入。

080905_185901

         “ロッドカバー”

 

200808292001

この様にして使うらしい。 (長谷川さん、無断で借用ごめんなさい。)

陸っぱり専門の人にもよさげである。

今のところはベイトロッド用オンリー。

案外、スルスルと入っていくのだそう。

し・か・も、タックルセッティング後でも可らしい。

試しに1個…と思ったら、竹内君が奥から箱を。

080905_185801

 

仕入れすぎだよ、竹内君・・・。

何とか1個で逃げられました。

ウソウソ、いつもありがと。 竹内君。

桧原湖戦プリプラ頑張ってるかな?

疫病神の置き土産には気をつけて。

 

 

|

2008/09/07

お引っ越し。

 

今日は朝イチから散髪へ。

最近ではあまりの日焼けぶりに、

仕事が漁師と思われているようです。

漁師ってのは、モテるんですかねー?

 

そんな気が全くしない、今日のオイラ。

お昼ご飯の後は、久々のくわがたネタです。

そう、今回は玄関で生活している子のマット交換。

 

かなり広い所で生活していたので、

全員の中で一番最後のマット交換。

予め前日に用意しておいた別のケースにお引っ越し。

生活環境が変化したので、2・3日はそっとしておこう。

 

ちなみに、今回はまだマットの量は少なめ。

気温が下がり、冬眠前になったら増やしてあげる。

 

08090701

           (お引っ越し前)

 

08090702

          (お引っ越し直後)

 

08090703

         (早速、お食事ですか?)

 

 

|

2008/09/06

ザ・リベンジ。

 

3_5    

 

毎日、晴れたり降ったり。

毎日、降ったり止んだり。

クルマがどんどん汚れるじゃないかーっ!

 

そんな今日も琵琶湖へ。

急遽決まったリベンジ釣行。

てことは、当然くまちゃんと。

 

今日は、先週末の望み通りのお天気。

巻いて、巻いて、巻き捲りますよ~ん。 lovely good

 

 

|

2008/09/05

ガ~ン。。。

 

気をつけてください。

今日のハナシは…。

インフレでは無いし、

デノミでもありません。

 

数週間前、NILE 京橋へ行った時の話。

その日のオイラはいつもと違っていた。

かき集めた大金 「15万円」 を握りしめ、

周囲を伺いつつ店内へと入って行った。

 

「た、たけうちくん。 さおをく、くださいっ!」

 

竹内君は真顔でこう言った。

 

「4ほんで15まんえんです。」

 

 

が~ん   。 sad

 

 

思わずオイラのクチから漏れる。

 

「わかってたけど、た、たかいっすね・・・。」

 

そんなオイラに真顔の竹内君が言った。

 

「やすいですやん。」

 

続けて竹内君が言った。

 

「4ほんで、コレ1こチョイですやん。」

 

竹内君が指差す方向にあるモノが。

 

Ca3b0015_2

 

「こっ、これは・・・、・・・・・・、ナニ?」

 

そう、シマノ派のオイラにはさっぱり判らん。

でも、バス用SPリールであること位は判る。

 

「いっ、いっこおいくら?」

 

恐る恐るオイラが聞く。

 

じゅうにまんえ~んっ!

 

「マジでぇ~?」

 

シマノのステラの最上位機種より高い。

しかし、本当に驚いたのはこれから。

よ~く見ると・・・、

 

Ca3b0016

 

な、なんと10個もあるではないかっ!

ん? 待てよ、ってことは・・・?

 

ひゃくにじゅーまんえん

 

「ま、マジでぇ~?」

 

コレには仕入れた竹内君も、

Ca3b0014

        “ アゴがガ~ン ”

状態である。

 

オイラは知っている・・・。

コレをダレが買うのかも。

ナンのために買うのかも。

とてもココでは言えない。

 

でも、オイラが・・・

一つだけ言えるのは・・・、

 

コレクターでない自分で良かった。

 

ってことかな。

 

 

|

2008/09/04

探検。。。

 

先日、母と姉の3人で神戸ポートアイランドへ。

目的は、スウェーデン発祥の家庭用品販売店、

IKEA商法でも有名な、『 IKEA ポートアイランド 』。

Grp_0010 

 

ストアはデカい、広いのヒトコト。

でも、機能的なことも盛だくさん。

2階はショールームがメインで、

1階が倉庫兼販売のスペース。

また、1階にはキッズスペースと、

2階にはレストラン&カフェテリア。

 

お客は1階でカタログとカート・買い物袋を取り、

2階のショールームで商品を見て、メモに残し、

1階で商品をカートに入れ、清算し終了となる。

Grp_0007

 

各フロアも面白い作り。

基本的には、博物館や美術館のように仕切られている。

道の通りに歩けば、全部を見る事が可能であるのだが、

目当てが決まった人や急ぐ人には直線で抜けることも可能。

当然、ダイレクトに1階から入って買い物をする事も出来る。

なかなか気の利いた造りとも言える。

Grp_0006

 

しかし、初めて行った者にはコレが曲者。

2階でモタモタしてたら、1階での買い物体力が無くなってしまう。

それほど、広いのだ。 ちなみにオイラは1階の中ほどで力尽た。

また、喫煙者も要注意。 一度入ったら、出るまで喫煙は不可能。

ちなみに超愛煙家のオイラは、みっちり8時間吸えませんでした。

 

さて、買い物の方はと言うと、答えは「イマイチ」。

商品のクオリティーは「こんなもんか?」程度で、

何よりも1階での商品検索がかなり難しいのだ。

店員が少ないことが有名な店で、これはキツイ。

そんな人の為に検索用のPCも設置済なのだが、

使えたのが1階も3分の4を過ぎた頃のモノだけ。

遅いっちゅーねんっ!

Grp_0012

 

2階の展示品にはタグが付いていて、

1階の販売場所が書いてあるのだが、

コレがまた超アバウトなのである。

Grp_0004

商品番号もよく判らん表示だし、せっかく地図まで渡すなら

せめて、もう少し「Aの15番の下」とかにしてくれんかなー?

大型品の置き場所だとこんなトコで、小型品でも雑多扱い。

Grp_0009  

“ ウ○ーリーを探せ ”より難しいわっ!

まぁ、これも慣れるまでの間なんだろけど。

 

でも、上にも書いた通り、商品は中程度のもの。

違う言い方なら、北欧品の格安販売店では無い。

「IKEAブランド」として作ったモノの販売店である。

オイラは行く前から知ってたが、少し期待してた。

多少は本物の北欧品を勉強できる場所が欲しかった。

2階で「スウェーデンフード」を食べる場所があるだけ。

せっかくなのにね・・・。

 

来ている人達は、親子連れと新婚前後、学生カップル。

日本の中の他の格安量販店と全く変わらない顔ぶれ。

売られているものも中国をはじめとする北欧以外の品。

ここの製品全部で部屋を作ってもドラマっぽいが限界。

値段も相場より安いものから、高いものまで多種多様。

よほど欲しいモノがない限り、近くに引っ越さない限り、

オイラはわざわざ行くことは無いだろうな・・・。

 

あ~、疲れた~。

でも違う意味では面白かったけど。

話のタネは一杯なので、一度は行くべしかな?

一人当たりの平均買物金額とか、仕入値とか、

最低売上額とか、回収期限などを考えれたし。

これを踏まえて、もう一回「IKEA商法」の本を読もっと。

 

あっ、あと行く人は空き段ボール箱や紙袋など、

買物袋を持って行くのを忘れないようにね・・・。

全部有料だよ~。

 

よし、とりあえずコレでしばらくの間は、

釣りに行っても文句は言われ…、るかな?

 

 

|

2008/09/03

31日は。

 

国会の生き腐れよりも

しっかりしろよ、気象庁。

お陰でこちとら黒コゲよ。

この言い訳、どうしてくれんだい?

 

そんな今日はお天気にやられた日曜のお話。

サブタイトルは・・・、

 『 天高く、クマ肥ゆる秋 』。

 

約束から30分遅刻にて出発。

今回の原因もまたもやオイラ。

すんまそ~ん。

 

なびかないアンテナ。

Pa0_0009_2 

 

しかし、この時点でオイラには気になる事が・・・。

ん? あっ、判った~。 よかった、よかった~。

Pa0_0010_2

           同じやん~。

 

それはともかく、6時40分に出艇。

もちろん雨の対策もバッチリんこ。

が、日の出と同時に裏切られた。

確実にお天気はドピーカンへ・・・。

Pa0_0007_2

 

とは言え、曇りがちな空と悪くなる一方の水。

ヤロ~、また放水量を増やしやがったな~。

こうなればもう、朝に勝負を賭けるしかない。

てな訳で、シャローで巻物勝負!

早々にくまちゃんにグッドサイズ。

Pa0_0008

本人不満気な一匹も、贅沢と叱られる。

その直後、オイラのスピナベにもヒット。

これもグッドサイズだが、後が続かない。

 

しかし、やはり水が悪くなるのが早くなりそうだ。

ここで南湖南部でトーナメント中のF氏のもとへ。

このF氏、試合中にも拘らず、相手をしてくれる

とてもナイスガイなおヒトなのである。

 

F氏の邪魔をせぬ様、様子見を試みるオイラ達。

が、すぐさまグッドサイズがヒットしてしまうオイラ。

あっけなくウィードに絡まれ、3秒でラインブレイク。

しかし、その数投後にまたしてもオイラにアタリが。

前の教訓を生かし早々に勝負を決め釣りあげる。

コンディションのいいグッドサイズだが、40cm台。

その後のF氏の様子でココが勝負場所と感じ、移動。

 

南湖南部東岸のシャローへ。

ここも巻物勝負だが、グッドサイズをくまちゃんがバラす。

さらに水が悪く、ルアーを追いきれない為、早々に移動。

 

その後も南湖北部から南部へと移動を繰り返すも不発。

途中出会ったサトシン塾長にも、オイラのせいにされる。

かなり苦しんでいる模様。 ストロングパターン崩壊か?

今度遊びに行くまでには打開策を見つけといてね、塾長。

 

ここで、お昼ごはん。

午後からの景気をつける為にちょっと贅沢?

Pa0_0005

 

約1時間の休憩の後、午後の部再開。

しかし、ここで困ったことが。 ドピーカンなのである。

しかも、ここへきて水温が 2℃以上も急上昇である。

底にいたお魚も右往左往で浮き沈みが激しい様子。

この状況では、全層をクマなく探るしかなく、厳しい。

 

てな訳で、急遽、くまちゃんに悪魔のささやきをする。

人の良いくまちゃんはマンマとオイラの罠にハマった。

そう、夕刻の釣れ釣れモード突入までをスピニングで

誤魔化すというオイラの魂胆にドップリとハマったのだ。

 

しかし、予想は外れた。

思いの外、くまちゃんがハマってしまったのである。

Pa0_0004

どんどん釣っていく、くまちゃん。  楽しそうである。

Pa0_0003

がんがん釣っていく、くまちゃん。  サイズは無視。

その姿はだんだんと野性味を帯びて来たのである。

同船しているオイラがちょっと怖くなってきたほどだ。

その内、オイラもお尻をカジられそうなほどであった。

Pa0_0002

 

結局、さまざまなポイントをスピニングで回り、

夕刻4時からF氏と合流、最終まで釣り三昧。

F氏にはお疲れの処をありがとうございました。

年間優勝を目指して頑張って下さいよん・・・。

ついでに、またオイラと遊んでね~。

 

予想通りの展開とはほど遠い、この日の釣りであったが、

くまちゃんにはグッドサイズ数本を揚げて貰うことに成功。

今回もゴンザレス君には出会うことができなかったものの、

横方向への反応が確認出来ただけ、収穫はあったかな?

気がつけば、久々にラストまで釣り切った楽しい一日だった。

Pa0_0001

 

遊びきった日の最後の締めくくりは・・・、やはりココ?

Ca3b0055

      『 お好み焼き 』 じゃないよ。

Pa0_0000

      『 チャンポン+餃子 』 だよ。

Ca3b0057

満足したようなので、記念撮影後、解散しました。

あ~、お尻をカジられなくて、良かった~。

デメタシ、デメタシ?

 

 

|

2008/09/02

暗い未来。。

 

                                          (C)ロイター

080901001

昨日の夜に発表された、福田首相の辞職。

驚きの声を上げた人は政治に無関心な人。

自民党内部でも驚いた人は最低な政治家。

興味のある人には予測出来た日程の範囲。

オイラの予想とは少々ズレたけどね・・・。

 

オイラの個人的な意見で言うのであれば、

福田首相は全くの無責任な人ではない。

それは、辞任表明の記者会見でも判る。

明らかな後続者への配慮的演出である。

一部に感極まった表現もあったようだが。

 

安倍首相の辞任後、混乱を極める中での

政策運営はかなり大変だったに違いない。

それだけにもう少し時間考察が欲しかった。

折角、国家政治代表になったのであるから、

もっと前向きに突き進む姿勢が欲しかった。

 

時には暴れ、時には下を見て、

時には傲慢で、時には省みる、

もっと人間らしさが欲しかった。

 

党内外での足の引っ張り合いに、相次ぐ官僚の不祥事。

「ねじれ国会」に端を発した、野党の話し合い連続拒否。

面白くするが為に事実を歪めかねない、低脳なマスコミ。

辞めたくなるのに反論はしないが、国政は休めないのだ。

その覚悟があって時の総理になったのなら、全うが全て。

国家元首だろうと会社の経営者だろうと孤独なのは同じ。

首相だろうが経営者だろうが休みでも考えるのは、仕事。

 

経済対策のメドがたったと言うが、その結果はいいのか?

こっちの世界では、いくら完璧な図面が出来上がっても、

完成品検査をパス出来ないと売上にはならないんだぞ。

 

7月末にオリンピック代表へかけた 『 せいぜい 』 の言葉。

後継首相にも、「せいぜい頑張って」とでも言うのだろうか?

 

さて、後継首相にはダレが?

判ってるだろうけど、皮肉です。

散々裏で動いた麻生太郎氏か?

お願い、麻生氏と小池氏だけはやめてよ。

ダレがなっても未来が暗いことは確かだけど・・・。

 

でも今となっては福田首相、お疲れ様でした。 残念です。

 

議員連中よりも、国内影響よりも、国外影響の心配をするオイラでした。

 

 

|

2008/09/01

月間目標。。

 

さぁ、今日から9月。

学生さんは新学期。

オトナのオイラは?

 

Ca3b0056

『 甘夏のタルト 』 でお茶しつつ、目標を考えてます。

 

釣り、日常、釣り、仕事、釣り・・・、なんてね。

しょうがないじゃん、釣りには淡水と海水とがあんだし。

 

 

|

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »