« 帰還。。。 | トップページ | 突撃隊より緊急連絡! »

2008/06/11

熱切断。

 

先日、釣具屋さんで面白いものを発見。

試しに買ってみました。

Ca340481

        『ラインカッター MR2』

        税込定価 : ¥2436.-

 

触書きには、PEやナイロンのカットに最適と表示。

それでは、専用はさみと比較テスト。  まずはPE。 

Ca340486

         カット面の拡大写真(右:専用はさみ、左:MR2)

 

考察① : PEラインでは、切断と同時に焼きこぶを作ってくれるので、

      縒糸がほつれない。  ただし、最小限の焼きこぶなので、

      ノット完成時には再度焼きこぶを作る必要がある。

 

次に、ナイロンラインでテスト。

Imgp0922

         カット面の拡大写真(右:専用はさみ、左:MR2)

考察② : MR2のカット面は相当キレイである。

      が、焼きこぶは小さいので、再度作る必要がある。

 

次に、フロロカーボンラインでテスト。

Imgp0924

         カット面の拡大写真(右:専用はさみ、左:MR2)

考察③ : やはりMR2のカット面はキレイである。

      しかし、ナイロンに比べると若干出来が悪い。

      また、焼きこぶはほとんど無いので、新たに作る必要がある。

 

総合評価 : 50点。

       (良い点)

       専用はさみやカッターナイフよりも格段に切断面が良い。

       (悪い点)

       ノット作成時のカットとしては良いが、熱影響範囲が狭すぎる。

       場合によってはノット作成時にほつれる可能性が考えられる。

       また、使用中の吸水したラインへの使用には疑問が残る。

       フロロラインにはかなり不向きである。 

       となると、ソルトウォーターでの使用には、限界がある。

       風雨時のターボライターに代われるかも微妙と考える。

 

残念、また無駄遣いをしてしまった・・・。

 

 

|

« 帰還。。。 | トップページ | 突撃隊より緊急連絡! »

釣り道具」カテゴリの記事