« 7日は。 | トップページ | 熱切断。 »

2008/06/10

帰還。。。

 

Ca340470

先日、メーカーへオーバーホールに出していたリールが帰還。

ダイワの投釣りのリール、「Z45-Ⅱコンペティション & 標準」。

健康診断と中身をキレイにして貰って、無事に帰って来ました。

 

投釣り用リールは、は基より、細かい砂が強敵なのである。

しかも、あえて 「 細かい 」 と言ったのには、理由があるのだ。

 

使用現場は当然砂浜で、直にリールを下に付ける事はしない。

必ずクーラー等に取り付けた竿立てに預けて、事を行うのだ。

しかし、風で飛んで来る細かい砂と塩分が僅かな隙間を狙う。

よって、何の前触れも無くいきなり 『ゴリゴリ感』 が襲ってくる。

単なるゴリゴリ感で済めば良いのだが、この場合ほぼ壊れる。

この時点で使用を中止しないと、中のギヤが全て即死なのだ。

 

また、繊細なPEラインをストレス無く巻き込む、ダイワ独自の

『 クロスラップ巻取り方式 』 の為にも、メンテナンスが必要。

 

つまり、オイラの様にズボラなユーザーは毎年シーズン前に

メーカー様直々にチェックを貰わないといけないというわけだ。

 

オイラの投釣り期間はこれからで、海水浴シーズンを外した、

秋まで。 狙いはサーフの女王と言われるシロギスである。

オイラがエサ釣りをするのは、今のところはコレだけである。

一日を通して、200m以上の距離を投げて狙うこの釣りには、

ストレスの無いスムーズなリールが必要かつ不可欠なのだ。

(オイラはたまにしか投げないけど、それでも要るのだ)

 

今年もメーカーさんの丁寧なオーバーホールのお蔭で、

気持ち良くシーズンを迎えられそうです。

 

・・・が、問題が一つ。

 

仕掛けを作らねば。

また寝不足になるなぁ。

 

 

|

« 7日は。 | トップページ | 熱切断。 »

釣り道具」カテゴリの記事