« 頑張りますよん。 | トップページ | 裏切りの試合前半。 »

2008/04/14

春は移ろいやすい?

 

今日は雨のハズでは?

朝からナゼか良い天気。

疲れた男の心と春の空。

 

まず、昨日のANNトーナーメントの結果。

昨日は不満な出来。 落胆すら不可能。

入賞はおろか、10位以内にもハズレる。

サイテー。 オイラ、ギガントショックです。

 

という訳で今日は土曜のプラのお話。

結果から言えば、しなくても良かった。

寝坊したものの、朝7時にはスタート。

浜大津までの全開時間を計る。 5分。

ほー、これなら帰着15分前まで釣り可。

コレが最悪の結果を呼ぶとは・・・・・・。

 

朝一、気になった競艇場横からチェック。

3分で終了。 横の浜大津港へ移動する。

水温も安定。 が、水質がクリア過ぎか?

でもまぁ、ここは良さそう。 15分で2匹。

サイズは40cm弱。 でも女の子ばっかり。

重さを量る。 おぉ、お腹パンパン、1.3kg。

さて次、総門川前からにおの浜前へ流す。

水温・水質は先と同じだが、陸釣りが多い。

ハイプレッシャー地獄と感じたが魚は3.5m。

ここでは釣りをせず、エレキで流して終了。

 

次、北山田へ。 オイラここが本命ポイント。

思ったとおり、適度な濁り。 良いカンジだ。

3.5mから徐々にレンジを浅くして魚を探す。

深度3.0m前後と読み、クランクで捜索開始。

いきなり40cm弱の♂がヒット。 ちょっと確信。

Ca340344

が、続かない。 魚探に魚は映るが底付近。

でも、若干浮いてる気が・・・。DSリグで探る。

1投目でヒット。 先と似たサイズだが女の子。

重さは・・・、おぉ1kg強もある。 かなり確信が。

その後1時間で8匹。 ♂♀混じるもサイズが。

間違えてはいないものの、狙いに合致しない。

ストレスが・・・。 周りを見渡す。 誰も居ない。

「おら~っ! デカイのドコにおんねんっ!」

叫んじゃった。 照れつつ北山田北側へ移動。

 

1分終了。 濁りがキツ過ぎ。 南側に戻る。

時刻は11時。 3.5mラインを流しつつ、お昼。

魚は釣れるけど、どうにもサイズが伸びない。

ノンビリしてると、風がかなり強くなってきた。

思い切って移動。 烏丸半島沖、3.5mライン。

船が溜まっている。 2流しで小さいのが3匹。

移動。 北上して赤の井に入るも強い赤にごり。

移動。 再度、南下・湖を横断し、自衛隊前に。

ここはクリアだが風がモロ当たりで釣りずらい。

3.0m~4mを探索。 魚探に面白い映像が・・・。

Ca340345

ここも魚が釣れるが、サイズが全く伸びない。

どうも、テンポが悪い。 誘い方も替えてみる。

すると少しサイズが上がった。 でもまだまだ。

移動。 再度南下し、由美浜を探索するが×。

再び北山田に入るが、風が強くにごりも増強。

ディープホール北側で魚探掛けをして、終了。

 

この日は40UP 6本、以下多数、全30匹以上。

40UP 5本中、♂が2人、女の子 3人であった。

体格のいい女の子2人で重量2600gしかない。

まったくもって不甲斐ない釣りをしてしまった。

しかし、実は夕方にスゴイのと遭遇していた。

同じ付近で2匹も。 ♂♀の判定は無理だが、

50UPは確実。 同じ辺りをクルクルしている。

一日掛けて探していたサイズにここで逢うとは。 

 

帰りは久々に白波の立つ南湖を白兎状態で帰還。

この状態でも10分で帰れることが判っただけマシ。

明日は帰還時間を最低20分は見ておこうっと・・・。

戻ると小学生ぐらいの男の子が58cmを持っている。

なんと、重さはお父さんもびっくりの2600gの女の子。

釣れた場所を聞くと北山田。  3.5mライン、DSリグ。

 

「なんでじゃー、何が違うんじゃー! annoy

顔は頑張って笑ってたが、心中はこう。

これで全然、判らなくなった一日でした。

出なきゃ良かった・・・。

 

 

(プラでの予想)

今日は予報の風に騙されて、状況が変化。

予報は微風らしいが、明日も風が残るか?

風が残り 、濁りが東岸を襲えば勝ち目が。

優勝予想重量は2本で3500g入賞で3000g。

50UPで1500~2500g、40UPで800~1500g。

最低、50UPの女の子を1人拉致らんとダメ。

濁りのカンジでは東岸より西岸に部がある。

お魚は水温が上がらなければ、3.5mライン。

小中バスは底から微妙に浮き、大は底ベタ。

ライトリグをメインに丁寧に攻める方がいい。

メインエリアは北山田。 サブはにおの浜沖。

最悪パターンを想定して浜大津一文字沖側。

ここまでで、40UPのバックアップ2本を獲る。

あわよくば、帰りに自衛隊前で入替えを計る。

うまくいけば、持込重量は2800~3500gが可。

 

と、思っていたのだが・・・。

 

<明日の本戦編に続く>

 

 

|

« 頑張りますよん。 | トップページ | 裏切りの試合前半。 »

釣行記 (FRESHWATER)」カテゴリの記事