« 悩めるおっさん羊。 | トップページ | 祝! 成虫祝い。。 »

2008/04/27

間の悪い一日。。。

 

今週末はお天気で行楽日和。 琵琶湖にも沢山の人や船が。

シャローを探りに東岸へ渡る。  家族連れやカップルで一杯。

羨ましくはないですが、風に乗ってバーベキューの香りが・・・。

かなり集中力を削がれました。  まだまだ修行が足りんです。

 

今日はやはり我慢出来ずに5時に起きて琵琶湖へ。

マリーナに到着寸前に雨がざざ降り。出撃不可か?

すぐに上がったので出発。 今日も沢山の釣り人が。

朝一は先日覚えたスコーンを試しに烏丸半島沖へ。

ポイントを探してウロウロ。 30分かけて発見、開始。

が、風が強く、ポイントに船を向けられずに即、断念。

 

南下し、自衛隊沖へ。 今日は不思議と空いている。

スコーンリグを投げまくって探るが、反応ゼロ。移動。

 

浜大津を見に行く。 ここはライトリグで・・・、・・・無い。

ライトリグ用のワームが全く無い。 車に置き忘れた。

ボートの中を捜すと、2本見つけた。 穴が開いてる。

ライターで炙って穴を塞ぎ、捜索開始。 すぐに反応。

が、デカギル。 間の悪い時はこんなもの。 残り1本。

神様にお願いし、キャスト。 答えが。 またデカギル。

どーも間が悪い。 これを打開すべく、北山田へ移動。

 

対岸へと渡るが水の色がイマイチ。 濁りが入ってる。

折角来たので魚探掛けを行う。 先日の50UPの場所。

なるほどこうなっていたのか・・・。 が、今日は居ない。

居るには居るけど、反応が小さく 、数もまばらな様だ。

数箇所を1時間ほどかけて探ったが、どこも同じ様だ。

という訳で深さ4.2mラインから徐々に浅い方へと探索。

今日のお魚は3.8m前後で先日よりは浅いが、小さそう。

ナイスバディーの女の子を探すも反応がほとんどない。

仕方なく先ほど探ったポイントへ向かい、クランク投入。

2投目でアタリ。 40UPの♂だった。 久々に見た気が。

付近を探るも後が続かない。 こういうときが困るのだ。

中途半端にアタると固執してしまう。 無反応のがマシ。

気分を切り替えるために、コンビニのおにぎりで朝メシ。

これが失敗。  う~ん、トイレに行きたくなってしまった。

しかし、流れを切りたくないので内股で続けることに…。

 

シャローは子バスばかりなのでパスして、深めを探る。

ディープクランクでスローに探る…。 来たっ! 陣痛が。

ヤバいのである。 ディープクランクの振動がお腹に…。

変な汗が出そうになるのを我慢していたその時。 来た!

デカそうである。 必死にこらえる。 カッコなど気にしない。

周りの船など眼中にも入らない。 本来なら隠したいが。

慎重にやり取りをした末に上がって来たのは54cmの?。

女の子のような、野郎にも見えるお腹ぷっくりのバスだ。

しかし、ここで2つ問題が。 ①ライブウェルに水が無い。

②お腹が限界でバスを持っていられない。 ので、返品。

サイズと重さだけ量って、さっさと水の中へお帰り頂いた。

ちなみに重さは2kg秤を振り切っておられました。

 

見送る間も無く、急ぎ近くのマリーナへボートを走らせる。

しかし、ここでまた問題が。 あまりのヤバさに頭が ??? 。

しかも、ロープワークなどやっていられない程危険である。

結局、全開で自分のマリーナへ。 係員にボートを託して、

ダッシュでトイレへ。 なんとかギリギリ微妙に間に合った。

あまりにも微妙過ぎたのか、忘れ物のことも忘れて湖へ。

2分後にまたまた桟橋へ帰還することへとなってしまった。

とにかく間の悪い一日である。

 

お昼からは烏丸半島周辺、赤の井周辺を探り40UPを2匹、

以下のサイズを多数捕獲したところでタイムアップで帰還。

 

とにかく散々な一日であった。

 

マリーナに帰ると、みんなも散々なようであった。

ポイントに船が溜らなかったのはこれが理由か。

       散々 ≒ ちりぢり?

ま、オイラほどでは無かったからいいのでは?

 

<おまけ>

苦労して手に入れたライトリグ用のワームは午後からも結局使いませんでした・・・。

 

 

|

« 悩めるおっさん羊。 | トップページ | 祝! 成虫祝い。。 »

釣行記 (FRESHWATER)」カテゴリの記事