« 春は移ろいやすい? | トップページ | 燃え尽きた後半戦。 »

2008/04/15

裏切りの試合前半。

 

Ca340343 

金曜日はまたもや初物を戴いた。

『 ホタルイカ 』

これもまた鮮度が命の代物である。

お腹もしっかりで、オイシかったす。

なかなかどうしてビールがススム君。

試合前日なのにまた飲んでしまった。

 

そんなオイラへの天罰なのか。

日曜も寝坊しまたもやダッシュ。

何とか6時半にマリーナに到着。

早々に準備を終わらせ 、出発。

山ノ下湾を出・・・・ずにお隣へ。

そう集合場所はお隣のマリーナ。

『 アークロイヤルボートクラブ 』

開会式も終わり7時半スタート。

 

山ノ下湾出口から一気に全開。

南へ向う。 最初のポイントへ。

『 におの浜沖 3.5mライン 』

超クリア。 昨日とは別人の様。

何ら異常ナシ。 つまり空っぽ。

お魚はいるが、反応が小さい。

早々に次のポイントへ向かう。

ディープホールをなめ、東へ。

 

『 北山田 2.8mライン 』

しかし信じられない光景が・・・。

濁りが昨日よりキツイのである。

それもオイラの選んだ2~3m。

昨日より深場を流すことになる。

選んだリグは改造版DSである。

3.5mでアタリ。 バスのようだ。

アワせも決まり慎重に寄せる。

寄ってきた。 おぉ、デカイぞ。

40はあるがここでアクシデント。

ネットを用意するのを忘れてた。

必死で探す・・・、間にバラした。

あぁ1kgが水底へ消えてゆく~。

だが、まだ8時半。 余裕はある。

「 運のいいやつめ 」

ネットも用意し、再び釣りを再開。

すぐにアタリが。 しかし、小さい。

一応だが計ってみる。 800gの♂。

が今日は大会。 ライブウェルへ。

さらに続けて魚を得るも、小さい。

3.5mを見切って、3.8mラインへ。

 

リグも造り直し、再び釣りを再開。

昨日見つけた誘いを試すと即答。

『 ゴンッ 』 と鈍い感触。 根掛り?

そっと竿を立てて聞いてみると、

『 ククッ 』 紛れも無くお魚である。

巻きアワセをし慎重に浮かせる。

ユラーっと浮いてきた。 太いっ。

よっしゃ、50cmはあるぞーっ!

ネットの場所も確認済みである。

『 バシャッ 』 ぬぉっジャンプした!

「 追いアワセしてへんのにぃ~ 」

『 ポロッ 』 フックが外れた・・・・・。

あぁ、2kgが水底へ消えてゆく~。

ボートの上でひざまずく、オイラ。

既に2本で3kg。 コトバが無い。

さらに悪夢は続く。 3.5mライン。

小さいお魚だが、ラインブレイク。

しかも、2匹連続。  脳がプチッ。

ロッドをバックシートに放り投げる。

「お前なんか、クビじゃーっ!」

他のロッドに切り替えるが、遅い。

ポイントが終わってしまったのだ。

飲み物で気持ちも静めて、移動。

 

<明日に続く・・・>

 

|

« 春は移ろいやすい? | トップページ | 燃え尽きた後半戦。 »

釣行記 (FRESHWATER)」カテゴリの記事