« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008/04/30

去りゆく春。。。

 

今日で4月が終了。 今年の1/3が終了。

早いモンですなー。 あぁオイラの春は?

とりあえず衣替えでも少しづつ始めよう。

しかし、なぜだか釣りの服がメインに…。

さみしいのぉ~。 ツライのぉ~。

 

さてはて、ガソリン代はどうなるのでしょうか?

暫定税率が復活すれば値上がりするのは必然。

しかし、コレはもはや『 暫定 』とは言えないです。

あともう一つは、ガソリンスタンドの価格の問題。

4月に25円下がったスタンドがどれだけあった?

今度は確実に便乗値上げで+30円は行きます。

つまり、レギュラーで160円台にはなるということ。

もはや既に税金ではなく、利益追求と言えます。

「 一旦下げて倍上げる。 」 商法の最低行動です。

 

いい加減に出来もしない税法律は見直しが必要。

日本人には福祉国家も経済国家も出来ません。

ODA も基準を下げる。 自国もままならんのに。

建前だけでどんどん盗られる。 ドロボウですな。

「 暫定税率分をどうまかなう? 」 は通用しない。

「 要らないもの ・ 昔の夢 」 は捨てるべきです。

議員と公務員数も半分以下に削減すべきでは?

たくさん居たって、出来ないものは出来ませんて。

 

とりあえず、オイラは琵琶湖での回転数を3500以下にします。

 

 

|

2008/04/29

きのこの山 ???

 

今日は祝日。 なのに出勤。

市内外はすでに他府県ナンバーで一杯。

来阪は歓迎ですが、運転は気を付けて。

テンポを大阪モードにして走って下さい。

意味無く道路が渋滞、苛立つ人が急増中。

 

昨日お引越しした子達の菌糸ビンを処分。

ついでに使わなかったものも一緒に処分。

・・・・・、しようと袋を開けた瞬間の出来事。

 

Ca340369

うああ~! キノコが~!

なんとキノコがビンのフタを破壊し飛び出してる。

なかなか立派な成長ぶり・・・、と言ってられない。

恐るべし、コレはもはや 猛菌類 と呼べるのでは。

旨そうだけど、火を通せば食えそうだけど、処分。

香り良いが味噌汁の具や網焼きにする勇気も×

生える前はこんなにキレイだったのになぁ ・・・・・。

Ca340367

 

とりあえず、部屋にキノコが生えないことを祈ろう。

勇気のある人、居ませんか? シメジっぽそうですよん。 heart04

 

 

|

2008/04/28

祝! 成虫祝い。。

 

今日は通常通りにお仕事、明日は休日。

ウチは仕事ですが、友人はお休みとか。

こんなサイクル、お魚ならどうすんだろ?

 

今日は早めにお家に帰る。

そう、今日はイベントデー。

この冬・春に羽化した2匹のホペイちゃん。

女の子だから 『 ホペイちゃん1号と2号 』。

幼虫時1号は7.77g、2号は2.31gだった子。

2号ちゃんはやはり、成長し切らなかった。

が、初めてでうまく成虫になってくれたし

1号は太っちょさんで 、2号はチビちゃん。

だけど、敷地の大きさは同じにしておいた。

一昨日、棲家を作っておいた。 お引越し。

Ca340364

 

2匹ともぐるぐる回る 、とにかく ぐるぐる。

かなり素早い調査行動。 ゴキ○リ並み。

何度か撮影を試みたが 、ピンボケ続発。

早く落ち着かせるために部屋を暗くする。

 

こっちはその間に晩ごはん。

食後に電気をつけると・・・、潜ってました。

Ca340365

無事にと言うか散々荒らして隠れた様子。

せっかく入れたゼリーも木屑まみれに…。

まぁ、元気そうなのでヨシとしておこうかな。

殺風景なので今度、緑も足してやろっと。

 

 

|

2008/04/27

間の悪い一日。。。

 

今週末はお天気で行楽日和。 琵琶湖にも沢山の人や船が。

シャローを探りに東岸へ渡る。  家族連れやカップルで一杯。

羨ましくはないですが、風に乗ってバーベキューの香りが・・・。

かなり集中力を削がれました。  まだまだ修行が足りんです。

 

今日はやはり我慢出来ずに5時に起きて琵琶湖へ。

マリーナに到着寸前に雨がざざ降り。出撃不可か?

すぐに上がったので出発。 今日も沢山の釣り人が。

朝一は先日覚えたスコーンを試しに烏丸半島沖へ。

ポイントを探してウロウロ。 30分かけて発見、開始。

が、風が強く、ポイントに船を向けられずに即、断念。

 

南下し、自衛隊沖へ。 今日は不思議と空いている。

スコーンリグを投げまくって探るが、反応ゼロ。移動。

 

浜大津を見に行く。 ここはライトリグで・・・、・・・無い。

ライトリグ用のワームが全く無い。 車に置き忘れた。

ボートの中を捜すと、2本見つけた。 穴が開いてる。

ライターで炙って穴を塞ぎ、捜索開始。 すぐに反応。

が、デカギル。 間の悪い時はこんなもの。 残り1本。

神様にお願いし、キャスト。 答えが。 またデカギル。

どーも間が悪い。 これを打開すべく、北山田へ移動。

 

対岸へと渡るが水の色がイマイチ。 濁りが入ってる。

折角来たので魚探掛けを行う。 先日の50UPの場所。

なるほどこうなっていたのか・・・。 が、今日は居ない。

居るには居るけど、反応が小さく 、数もまばらな様だ。

数箇所を1時間ほどかけて探ったが、どこも同じ様だ。

という訳で深さ4.2mラインから徐々に浅い方へと探索。

今日のお魚は3.8m前後で先日よりは浅いが、小さそう。

ナイスバディーの女の子を探すも反応がほとんどない。

仕方なく先ほど探ったポイントへ向かい、クランク投入。

2投目でアタリ。 40UPの♂だった。 久々に見た気が。

付近を探るも後が続かない。 こういうときが困るのだ。

中途半端にアタると固執してしまう。 無反応のがマシ。

気分を切り替えるために、コンビニのおにぎりで朝メシ。

これが失敗。  う~ん、トイレに行きたくなってしまった。

しかし、流れを切りたくないので内股で続けることに…。

 

シャローは子バスばかりなのでパスして、深めを探る。

ディープクランクでスローに探る…。 来たっ! 陣痛が。

ヤバいのである。 ディープクランクの振動がお腹に…。

変な汗が出そうになるのを我慢していたその時。 来た!

デカそうである。 必死にこらえる。 カッコなど気にしない。

周りの船など眼中にも入らない。 本来なら隠したいが。

慎重にやり取りをした末に上がって来たのは54cmの?。

女の子のような、野郎にも見えるお腹ぷっくりのバスだ。

しかし、ここで2つ問題が。 ①ライブウェルに水が無い。

②お腹が限界でバスを持っていられない。 ので、返品。

サイズと重さだけ量って、さっさと水の中へお帰り頂いた。

ちなみに重さは2kg秤を振り切っておられました。

 

見送る間も無く、急ぎ近くのマリーナへボートを走らせる。

しかし、ここでまた問題が。 あまりのヤバさに頭が ??? 。

しかも、ロープワークなどやっていられない程危険である。

結局、全開で自分のマリーナへ。 係員にボートを託して、

ダッシュでトイレへ。 なんとかギリギリ微妙に間に合った。

あまりにも微妙過ぎたのか、忘れ物のことも忘れて湖へ。

2分後にまたまた桟橋へ帰還することへとなってしまった。

とにかく間の悪い一日である。

 

お昼からは烏丸半島周辺、赤の井周辺を探り40UPを2匹、

以下のサイズを多数捕獲したところでタイムアップで帰還。

 

とにかく散々な一日であった。

 

マリーナに帰ると、みんなも散々なようであった。

ポイントに船が溜らなかったのはこれが理由か。

       散々 ≒ ちりぢり?

ま、オイラほどでは無かったからいいのでは?

 

<おまけ>

苦労して手に入れたライトリグ用のワームは午後からも結局使いませんでした・・・。

 

 

|

2008/04/26

悩めるおっさん羊。

 

世間の早いトコはGWに突入。

ウチは“なんじゃそれ?”状態。

お休みまで、あと1週間もある。

あーっ、ウチも突撃してぇよぉ。

 

今日は出撃不可です。

昨日から腰痛が再発。

原因はイスに座り過ぎ。

ウチの経理は以上。

朝、起き上がれんかった。

明日もどうすっか思案中。

 

・・・ハァ~。

いやね、実はオイラ悩んでんすよ。

ここ数週間、出撃するとお魚は釣れるのですが。

毎回、50UPを捕獲出来る様になったのですが。

 

・・・はぁ~。

60(ロクマル)に逢えない。 てか、釣れない。

サイトをすれば逢える、岸際を回れば釣れる。

判ってるけど、したくない。 産卵の邪魔だし。

 

でも、もう今年は50UPは2桁いったし、感動が。

ハイシーズンとかになればまた別モンだけどね。

 

でも、『 ブラック 』 と呼べるロクマルに逢いたい。

ナニコレっ!  て叫べるロクマルを釣りたい。

あ~、腕が折れる~!って写真を撮りたい。

 

贅沢な悩みのオイラです。 実力もまだまだです。

一昨日、塾長にも怒られました。 すんませ~ん。

でもね、悩んでると同時に闘志も湧いてくるのさ。

 

あーっ、明日イッちゃいそう・・・。 

 

 

|

2008/04/25

サトシン塾 4月号

 

今日はいい天気。

昨日とは大違い。

今日はお仕事に。

昨日と同様 、早起き君。

昨日の分も頑張らねば。

 

それにしても昨日は天国と地獄。

前半は超大雨、後半は曇りと風。

水温も前半高く、後半急激低下。

春の定番ポイントに魚が居ない。

スポーニング前の状況に逆戻り?

でも 、思いもよらぬ行動を確認。

アタリは多いが 、吸い込まない。

魚影は映るがルアーを追えない。

 

出発後、まず最初に和邇浜をチェック。

…無反応。 早々に切り上げ、南湖へ。

 

ここで、塾長から今日のノルマの発表。

50UP 最低3匹

愕然。 お天気が悪いんですが・・・。

 

烏丸半島沖。 スコーンリグを試す。 オイラは初挑戦。

リグったことはあるが、まともに使用するのは初めて。

塾長に教えを請う。 投げて、巻くだけ。 アワセない。

以上、開始。 数投後、オイラに初当たり。 コココン。

小さく細かいアタリ。 条件反射全開、アワセてしまう。

当然の如く、空振り。 塾長に睨まれる。 そりゃそうだ。

さらに数投後、コココン・グイ~ン。 ぬおおお~うっ!

どうしていいか解らないうちにお魚は帰ってしまわれた。

塾長に睨まれながら、溜息を吐かれる。 そりゃそうだ。

でもね、初めてなんだから優しくしてよ・・・、塾長~。heart04

理由は絶対書けない塾長の指示でラバージグを交換。 

 

2流し目。 1投目からアタリ。 コココン。 巻き合わせ。

くい~ん、くい~ん。 ???。 ノった? 小さいのか?

魚を浮かせ寄せる。 頭を振ると同時に急に軽くなった。

ハッ、これは? やっぱりそうだ、ジャンプする前の動き。

追いアワセを入れてからロッドを下げ、ジャンプをかわす。

何度かのジャンプをかわし、ランディングしたのは45cm。

スコーンで捕獲に成功。 塾長も笑みがこぼれる。 ホッ。

写真撮影を忘れるほど喜んだが、未だ釣り方不明のまま。

しかも、掛けてもサイズが解らないのでかなりドキドキもん。

まあまあ心臓に悪いのである。

 

さらに数投後にアタリ。 コココン。 巻き合すもすっぽ抜け。

こっそり塾長を見るが、“今のは仕方ない”の表情に安堵。

オイラは親の顔色を窺う子供かっ! これで、やる気全開。

 

が、ここでシャローへ移動。 バイブレーションで探索開始。

約2時間かけて細かく探ったが、オイラ8匹。  塾長3匹。

此処は終ってた。  釣れるのは40cm以下の子バスのみ。

 

さらに移動。 浜大津へ。 スピナーベイトで探索開始。

これで来るバスはデカイ 』神話を試すべく、キャスト。

塾長はさすがのD-zone、オイラはB-cusutom、1/2oz。

しかし、3分で神話終了。 オイラに30cm以下がヒット。

またもや塾長から苦情が。 「 やる気無くしますねー 」。

さらに周辺を流すが、塾長に40cmが1匹のみ。  移動。

 

そして、北山田。 オイラの大好きな、相性のいい場所。

塾長もここは実績場らしいが今日は微妙と下向き加減。

クランクで探索開始。 オイラはファッペ 、塾長は??。

レンジは・・・、4m。 深い。 マッスルディープ4+に交換。

大遠投+高速巻き、ウィードに当てたら止めてほぐす。

また巻く、ウィードに当てたら止めてほぐすの繰り返し。

それに時々、マッスル飛ばしとロングポーズで味付け。

繊細な感度と動作が要求されるが、オイラは特訓済。

 

第1中継ポイントで、アタリ。 50.2cmのプリの女の子。

Imgp0893002

塾長も大喜びしてくれた、オイラ会心の一撃であった。

やっぱりクランクで釣れると嬉しいねぇ、楽しいねぇ~。

ここである事に気付く。 ここ最近のバスとは違う動き。

特に針掛かりしてから。 クビをよく振り、強く引っ張る。

これまでのバスと季節行動が異なる明確な証拠である。

が、後が続かない…。 続いて第2中継ポイントへ流す。

またもやオイラにアタリ。 念じたが 30cmの♂。 残念。

第3中継ポイント通過。 アタリなし。 さらに流していく。

第4中継ポイント通過。 アタリなし。 さらに流していく。

やはり、このエリアも終わってしまったのか?

 

2流し目。 第1中継ポイントでオイラにアタリ。 ボトム。

さらに念じたが45cmの女の子。 しかし、キレイな魚体。

Imgp0895002_2 

だが引きが小気味いい。 やはりバスはこうでないとね。

その後 塾長が1匹掛けるも、上げないサイズに不満げ。

あえなく第4中継地点までドラマは起きず、移動に移る。

もう少しやりたかったが、何か塾長に考えがあるらしい。

時刻も既に夕刻。  チラホラしていた船も消えてしまった。

貸切状態の琵琶湖だが、次のポイントが最後となるようだ。

 

着いたポイントは朝の烏丸半島沖。

やはり、スコーンリグの補習授業か。

しかしここでちょっとしたドラマが。 なんと、いきなりアタリ。

しかも、オイラに。 いつもの コココン の後、グイグイッ!

かなり強い絞り込みだ。 これまでと違う。 明らかにデカイ。

慎重に寄せるが、目の前で痛恨のバラシ。 これで何度目?

自分に怒り、跪く。 これが良かった。 集中力を貯め込む。

 

それから2投目。 アタリ。 のせた。 50.4cmの女の子だ。

Imgp0898002

しかも、かなりデブデブ。 はちきれそうなお腹をしている。

尻尾もキレイで、来週にはお産に入りそうな勢いを見せる。

しかし、先程の魚とは比べ物にならない、弱い引きだった。 

さっきのは一体『 どんだけー? 』 なお魚だったのだろうか。

 

さらに数投後、アタリ、乗った。 少しはコツを掴めたのか?

今度は45cm級の女の子。 この子は一度お産済みの様子。

そして、ポイント最後でまたアタリ。 今度も45cm級の女の子。

Imgp0896002

尻尾がキレイな魚体だが、お腹が凹。 お産は少し後かな?

なんと、たったの一流しで4バイト ・ 3フィッシュである。

「 これは出来過ぎですわ~ 」 と塾長。 最後の流しへ。

 

最後の流しは3バイト ・ 2フィッシュ。 ここで終了。

しかし、これで少しはスコーンが分かった気がする。

 

うねる北湖へ帰還。 ノルマ不達。 しかし、可能性では6匹はいけた。

塾長には不満げな一日に見えたが、オイラは15匹以上の釣果達成。

今日は“釣らせて頂く釣り”だったものの、大満足な一日でありました。

 

この日の釣りのBGMは・・・、

『ボーリンガー中村氏~サワ○ラ氏~オ○ムラ氏~タケ○チ氏~他』

でした。

 

<終わり>

 

 

|

2008/04/24

またもや・・・。

 

Photo

 

今日は塾。 だもんで、琵琶湖。

月一なのによりによって雨です。

またもやテンション下がりまくり。

 

前回一番最後にズブ濡れの刑。

背中までビショビショになった…。

オイラは晴れオトコのハズだが。

どこかの誰かが呪いを掛けた?

またもや、…ボーリンガーさん?

 

でも、今日はいい日の予感が。

それにオイラには秘策がある。

 

Ca340363

 

昨日、またもやニューアイテムをゲット!

米国のFISH HEDZ社の “SAVE PHACE”。

おでこから顎までを防護するプロテクター。

コレがあれば寒く無いし、虫も当たらないし、

雨粒が当たったって 、ヘッチャラ君なのさ。

店長が安くしてくれたもんで、買っちゃった。

しかもなんと、スペアのスモークレンズ付き。

 

またもや、諭吉さん1名に出て行かれたけど、

コンビニで使わなくていいように節約せねば。

 

だもんで、最後の最後まで気を抜かない様に頑張ってきます。

 

 

|

2008/04/23

暑くてイライラ。。

 

汗ばむ程の陽気続き。

これから車も非快適に。

黒のクルマは困ります。

 

暑さでちょっとしたことにイライラ。

こんな時は車を止めて気分転換。

爽やかなオイラ? に似合うコレ。

 

Ca340359001

    『 カルピスソーダ 大缶 』

 

自虐的なネタでした・・・。 ゲップ。

 

 

|

2008/04/22

キャラクター。。。

 

このところ大阪はすごい陽気です。

部屋に居るのがもったいないです。

でも仕事を抜け出すのは困難です。

 

そんなオイラが最近気になっているモノ。

キャラクター系で、尚且つ、オモシロイ系。

ある日、ネットで偶然にも見つけました。

Ca340358001

その名も、 『 バッタマン 』。

「バットマン」なのか、バッタからなのか?

真意は判りませんが 、憎めないキャラ。

オイラのツボに超クリティカルヒットです。

昔からショップのキャラクターとして存在、

お店の広告では4コママンガもあるとか。

 

と、言うわけで、注文しちゃいました。

Ca340355

4つともメッシュタイプで涼しそうだ。

今夏はこれをかぶって釣りします。

見かけても石は投げないで下さい。

 

 

|

2008/04/21

頑張ればご褒美が・・・。

 

昨日の午後は家の用事。

食料の買いつけに奔走。

今日は腰痛が再発です。

 

それにしても、土曜日は勉強の一日でした。

風に悩まされたり、雨上がりで水温が低下、

水の色が短時間で激変するほどのウネリ、

レンジを替えて、場所を替えて、魚を探す。

 

同エリアであっても流すラインを変えると、

魚のサイズや感度が全く別のものに変化。

毎週1回出ている状況でも、難しい湖です。

 

さらに今回はバックシートに同船者が2人。

満足して貰うとなると、これまたムズカシイ。

ガイドをされてるProはスゴイんだなと実感。

今回もエリアバッティングしてしまったので、

なるべく邪魔にならないようにしてました。

 

今回は同船者がよく頑張ってくれました。

荒れる状況の中で、キャストを繰り返す。

陸の上では気持ち良さそうな風なのに、

水の上ではひたすらガマン大会の釣り。

それでも釣れることを信じて、負けずに

釣り続けたことが魚に巡り逢うチャンス

に繋がったと感じます。 これがまさしく、

『 釣れた 』 では無く、『 釣った 』 です。

この親子は「漁師見習い」に認定です。

 

今回はかなりアタマを使ったオイラ。

少ない知識と情報をシェイクしまくり。

見た目以上に相当疲れ果てました。

久しぶりに、風呂の中で寝てました。

でも、釣った魚を喜んでくれる姿に

報われ、また喜ばせてもらえました。

 

頑張った分、大きな魚が釣れてくれた琵琶湖でした。

 

 

|

2008/04/20

昨日のガイドサービスin琵琶湖

 

Imgp0854_3Imgp0857 

 

Imgp0858Imgp0860

 

Ca340351001Ca340350  

 

Imgp0864Imgp0870  

 

Imgp0869Imgp0865

 

Imgp0877Imgp0867 

 

Imgp0874Imgp0876  

 

Imgp0871Imgp0861  

 

Imgp0882Imgp0883  

 

Imgp0886Imgp0889  

 

Imgp0890         ・・・あ~、疲れた~。

 

 

|

2008/04/19

よっしゃー週末だー。

 

Photo

今日も琵琶湖です。

いえいえ 、リベンジではないです。

先週が悔しかった訳でもないです。

今日は新小学 6年生を接待です。

ビビらせて、昼飯を食えなくしてやります。

ひっひっひ、たのしみぃ~。 v( ̄ー ̄)Ψ

 

 

ところで、先日の大阪府知事と市町村首長達の会合。

見ました? 橋下知事が公の場で泣いていたのを・・・。

泣いてどうすんの? 泣く場所間違えてんじゃないの?

というのがオイラの持論。 クリントンかおまいさんは?

裁判所内でもそんなことをしてきたのかぁ?  キミは?

百戦錬磨の悪代官達の前で泣いたところで相手にされるか!

「 政治の場は笑顔で議論して、笑顔で決着を図るもんだ。 」

って、とある首長に言われてたでしょ。 あれが正論。

ま、これで相手にされなくなるし、信用もゼロに決定。

どうせ泣くならあっちこっちで府民の前で泣くべきだな。

その方がよほど同情される。 周りも教えてあげれば?

“ 見た目は大人 ・ 中身は子供 ” 知事、橋下君に。

 

 

|

2008/04/18

また飛び降りちゃった。。

 

Ca340348

昨日、バッテリー3個を購入。

オイラのボートは4個も使う。

既に先日、1個は交換済み。

 

残り3個は元からのを使っていた。

理由は、本体の急激な値上がり。

去年は1万円台後半だったのに。

現状既に2万円を軽く超えている。

3個も替えたら、7万円近くになる。

 

7万円もあったら・・・。

家族でご飯に行ける。

竿+リールが買える。

旅行にも行けちゃうのだ。

 

が、先日友人から連絡を貰った。

在庫に限り1台 1.3万円とのこと。

超激安。 誰に聞いても即買指令。

中のインジケータも緑で新しそう。

Ca340349

ギガント悩んだが購入することに。

4人の諭吉様に出て行かれました。

コレでしばらくは節約しなくては・・・。

 

果たして何匹の50UPで元が取れるのでしょうかねぇ?

 

 

|

2008/04/17

女の人って・・・。

 

昨夜、暗がりの家路を歩いていた時。

カチャカチャ音と、男の人のガナリ声。

恐る恐る振り向くと、自転車に乗った女の人。

携帯のテレビを見ながらこちらに向って来る。

画面のバックライトに照らされた顔は・・・・・・。

 

笑ってました  。 ♪(^∇^*)*^∇^) あははっ♪

 

お笑い番組かいっ! (`∩´)ノ☆ ツッコミ

かなり怖いので 、止めてください。

てゆうか、早く帰って家で見なさい。

 

 

|

2008/04/16

燃え尽きた後半戦。

 

Ca340347

桜がもう終盤の時期です。

でも、新緑と混ざりキレイ。

これもまたオツなもんです。

 

<昨日の続き>

『 北山田北部 』 すごいボートの数。

再移動。 南湖北部を目指し走る。

『 烏丸半島沖 』 すごいボートの数。

『 赤の井 』 まで行くのは諦めよう。

再移動。 南湖西部へと湖を横断。

 

ボートはここまで常に全開である。

ガソリン計を見る。 既に1/4消費。

 

『 自衛隊沖、3.5mライン 』

ボートの数が多いが気になる場所。

少し流す。 ともいち君を見つけた。

彼も魚探がダメで釣りにならん様子。

彼はデータ派だから、辛そうである。

しかしオイラも言ってる場合ではない。

ここまで小さいのが1匹だけである。

ベイトを探すが他のボートが気になる。

時刻は既に12時。 昨日とは凄い差。

 

ここで、必殺のポイントへ移動を開始。

そう、昨日夕刻に見つけたポイントだ。

『 浜大津一文字沖、2.8mライン 』

 

「さぁーて、昨日の子たちは・・・?」

一人も居ない。 もぬけのカラである。

どこ行ったー? グルグル探すオイラ。

その姿は子供を見失った父親である。

しかし、居ないものは居ないのである。

「しょうがない。 コレもトーナメントだ。」

諦めつつ、魚探を見ながら釣りを開始。

 

1投目で40cm弱の男子捕獲も上の空。

5分後に40cm弱の女子捕獲も上の空。

ブツクサを言いながら、リグを結び直す。

鼻歌交じりで何気に神様に頼んでみる。

「ドラマをちょうだ~い、デッカイのんheart04

神様は聞いてた様だ。 3分後に来た。

『 コッコーン 』  小さ~い、ア・タ・リが。

すかさずアワす。鈍い重量感が伝わる。

直感で感じる。 コレは絶対にデカイぞ。

慎重に浮かせる。追い合わせも入れた。

2度のジャンプもかわし、ネットも準備済。

さらに慎重に寄せに入る。 よし、入った。

ギリギリ50cm。 秤で計ると1700gある。

狙った獲物ではなかったがウレシイ ◎。

 

弱らせないように即座にライブウェルへ。

少しの間、魚を見つめる。 元気そうだ。

久しぶりに震えが来た。 これが醍醐味。

普段には味わえないトーナメントの感触。

これで火が点く。 すばやく結び直し投入。

携帯の時計を見る。 帰着時間に10分。

だとすれば、残りは20分しかないことに。

「何とか後1本、40UPの女の子を・・・。」

「でも出来れば 50UPの女の子を・・・。」

欲張りすぎである。 神様も困るのである。

その後も魚は釣れるがサイズが伸びない。

  

携帯の着メロが鳴った。 帰着15分前。

しぶしぶ片付けつつ、エンジンをかける。

『 ・・・・・・・・・。 』 掛からない。 何故?

原因は判らず。 しかしバッテリーは空。

時計を見る。 帰着リミットは13時30分。

後12分。 慌ててエレキ用のと交換する。

『 ガガオーン 』 おらぁ、掛かったー!

全開で北へ戻る。 あと9分しかない。

山の下湾まではなんとか行けるだろう。

が、湾内はデッドスロー。手漕ぎも居る。

「朝、出るのに3分は掛かったはずだ。」

アクセルベタ踏み。 周りは完全無視。

 

ポパイ前通過。 後7分。 ヨットが邪魔。

雄琴港前を通過。 後5分。 エリが邪魔。

アクティバ沖を通過。 後4分しかない。

山ノ下湾に入る。 後3分を切っている。

デッドスローのフリをして入っていく。

桟橋に着いたのは1分前。 セーフ。

 

もう他のみんなは帰って来てる様子。

とにかく帰着申請で浮き桟橋を走る。

人間普段怖がるものも、この時は別。

帰着申請を済ませ、袋を受取り戻る。

 

袋に水を入れ、ライブウェルを開ける。

みんなに笑いネタ用の10cmを見せる。

ウケたところで本番。 まずは40cm弱。

「ほぉ~。」 あれ? みんな余裕か?

そんじゃ、コイツ。 50cm。 どうだ。

「おぉっ!」 へっへ~ん、コレも醍醐味。

しかし、この時気づいた。 お魚が軽い。

気のせいかと思ったが、急ぎ検量場へ。

予想は2匹で、2400g。

 

検量場。

みんなを見るがウェイトは低そうである。

「もしかして?」 悪魔が耳元で囁き出す。

オイラの番だ。 お魚を取り出し、カゴヘ。

 

『 19*@ 』

 

あぁ? アナタイマナンテイイマシタ?

訳が判らぬまま魚を受取り、撮影へ。

ボートへ帰って魚を計る。 小さいの。

『 700g 』 えっ、なんで200gも縮んだ?

簡易スケールで大きいのを計って見る。

『1400g』 えーっ、-300g? うそー! 

 

「・・・。」 絶句。 有り得ない。

どうやら魚が水を吐いた様だ。

簡易スケールの誤差もあるし。

しかし、コレが現実なのだ・・・。

 

Image104_2

ま、どうあれ、一生懸命やったしね。

悔やんでもしょうがないってなもんさ。

公式記録は見てないが楽しかったし。

他のトーナメントにも出よっかなぁ~。

って、感じた一日でした。

 

<おわり>

 

 

|

2008/04/15

裏切りの試合前半。

 

Ca340343 

金曜日はまたもや初物を戴いた。

『 ホタルイカ 』

これもまた鮮度が命の代物である。

お腹もしっかりで、オイシかったす。

なかなかどうしてビールがススム君。

試合前日なのにまた飲んでしまった。

 

そんなオイラへの天罰なのか。

日曜も寝坊しまたもやダッシュ。

何とか6時半にマリーナに到着。

早々に準備を終わらせ 、出発。

山ノ下湾を出・・・・ずにお隣へ。

そう集合場所はお隣のマリーナ。

『 アークロイヤルボートクラブ 』

開会式も終わり7時半スタート。

 

山ノ下湾出口から一気に全開。

南へ向う。 最初のポイントへ。

『 におの浜沖 3.5mライン 』

超クリア。 昨日とは別人の様。

何ら異常ナシ。 つまり空っぽ。

お魚はいるが、反応が小さい。

早々に次のポイントへ向かう。

ディープホールをなめ、東へ。

 

『 北山田 2.8mライン 』

しかし信じられない光景が・・・。

濁りが昨日よりキツイのである。

それもオイラの選んだ2~3m。

昨日より深場を流すことになる。

選んだリグは改造版DSである。

3.5mでアタリ。 バスのようだ。

アワせも決まり慎重に寄せる。

寄ってきた。 おぉ、デカイぞ。

40はあるがここでアクシデント。

ネットを用意するのを忘れてた。

必死で探す・・・、間にバラした。

あぁ1kgが水底へ消えてゆく~。

だが、まだ8時半。 余裕はある。

「 運のいいやつめ 」

ネットも用意し、再び釣りを再開。

すぐにアタリが。 しかし、小さい。

一応だが計ってみる。 800gの♂。

が今日は大会。 ライブウェルへ。

さらに続けて魚を得るも、小さい。

3.5mを見切って、3.8mラインへ。

 

リグも造り直し、再び釣りを再開。

昨日見つけた誘いを試すと即答。

『 ゴンッ 』 と鈍い感触。 根掛り?

そっと竿を立てて聞いてみると、

『 ククッ 』 紛れも無くお魚である。

巻きアワセをし慎重に浮かせる。

ユラーっと浮いてきた。 太いっ。

よっしゃ、50cmはあるぞーっ!

ネットの場所も確認済みである。

『 バシャッ 』 ぬぉっジャンプした!

「 追いアワセしてへんのにぃ~ 」

『 ポロッ 』 フックが外れた・・・・・。

あぁ、2kgが水底へ消えてゆく~。

ボートの上でひざまずく、オイラ。

既に2本で3kg。 コトバが無い。

さらに悪夢は続く。 3.5mライン。

小さいお魚だが、ラインブレイク。

しかも、2匹連続。  脳がプチッ。

ロッドをバックシートに放り投げる。

「お前なんか、クビじゃーっ!」

他のロッドに切り替えるが、遅い。

ポイントが終わってしまったのだ。

飲み物で気持ちも静めて、移動。

 

<明日に続く・・・>

 

|

2008/04/14

春は移ろいやすい?

 

今日は雨のハズでは?

朝からナゼか良い天気。

疲れた男の心と春の空。

 

まず、昨日のANNトーナーメントの結果。

昨日は不満な出来。 落胆すら不可能。

入賞はおろか、10位以内にもハズレる。

サイテー。 オイラ、ギガントショックです。

 

という訳で今日は土曜のプラのお話。

結果から言えば、しなくても良かった。

寝坊したものの、朝7時にはスタート。

浜大津までの全開時間を計る。 5分。

ほー、これなら帰着15分前まで釣り可。

コレが最悪の結果を呼ぶとは・・・・・・。

 

朝一、気になった競艇場横からチェック。

3分で終了。 横の浜大津港へ移動する。

水温も安定。 が、水質がクリア過ぎか?

でもまぁ、ここは良さそう。 15分で2匹。

サイズは40cm弱。 でも女の子ばっかり。

重さを量る。 おぉ、お腹パンパン、1.3kg。

さて次、総門川前からにおの浜前へ流す。

水温・水質は先と同じだが、陸釣りが多い。

ハイプレッシャー地獄と感じたが魚は3.5m。

ここでは釣りをせず、エレキで流して終了。

 

次、北山田へ。 オイラここが本命ポイント。

思ったとおり、適度な濁り。 良いカンジだ。

3.5mから徐々にレンジを浅くして魚を探す。

深度3.0m前後と読み、クランクで捜索開始。

いきなり40cm弱の♂がヒット。 ちょっと確信。

Ca340344

が、続かない。 魚探に魚は映るが底付近。

でも、若干浮いてる気が・・・。DSリグで探る。

1投目でヒット。 先と似たサイズだが女の子。

重さは・・・、おぉ1kg強もある。 かなり確信が。

その後1時間で8匹。 ♂♀混じるもサイズが。

間違えてはいないものの、狙いに合致しない。

ストレスが・・・。 周りを見渡す。 誰も居ない。

「おら~っ! デカイのドコにおんねんっ!」

叫んじゃった。 照れつつ北山田北側へ移動。

 

1分終了。 濁りがキツ過ぎ。 南側に戻る。

時刻は11時。 3.5mラインを流しつつ、お昼。

魚は釣れるけど、どうにもサイズが伸びない。

ノンビリしてると、風がかなり強くなってきた。

思い切って移動。 烏丸半島沖、3.5mライン。

船が溜まっている。 2流しで小さいのが3匹。

移動。 北上して赤の井に入るも強い赤にごり。

移動。 再度、南下・湖を横断し、自衛隊前に。

ここはクリアだが風がモロ当たりで釣りずらい。

3.0m~4mを探索。 魚探に面白い映像が・・・。

Ca340345

ここも魚が釣れるが、サイズが全く伸びない。

どうも、テンポが悪い。 誘い方も替えてみる。

すると少しサイズが上がった。 でもまだまだ。

移動。 再度南下し、由美浜を探索するが×。

再び北山田に入るが、風が強くにごりも増強。

ディープホール北側で魚探掛けをして、終了。

 

この日は40UP 6本、以下多数、全30匹以上。

40UP 5本中、♂が2人、女の子 3人であった。

体格のいい女の子2人で重量2600gしかない。

まったくもって不甲斐ない釣りをしてしまった。

しかし、実は夕方にスゴイのと遭遇していた。

同じ付近で2匹も。 ♂♀の判定は無理だが、

50UPは確実。 同じ辺りをクルクルしている。

一日掛けて探していたサイズにここで逢うとは。 

 

帰りは久々に白波の立つ南湖を白兎状態で帰還。

この状態でも10分で帰れることが判っただけマシ。

明日は帰還時間を最低20分は見ておこうっと・・・。

戻ると小学生ぐらいの男の子が58cmを持っている。

なんと、重さはお父さんもびっくりの2600gの女の子。

釣れた場所を聞くと北山田。  3.5mライン、DSリグ。

 

「なんでじゃー、何が違うんじゃー! annoy

顔は頑張って笑ってたが、心中はこう。

これで全然、判らなくなった一日でした。

出なきゃ良かった・・・。

 

 

(プラでの予想)

今日は予報の風に騙されて、状況が変化。

予報は微風らしいが、明日も風が残るか?

風が残り 、濁りが東岸を襲えば勝ち目が。

優勝予想重量は2本で3500g入賞で3000g。

50UPで1500~2500g、40UPで800~1500g。

最低、50UPの女の子を1人拉致らんとダメ。

濁りのカンジでは東岸より西岸に部がある。

お魚は水温が上がらなければ、3.5mライン。

小中バスは底から微妙に浮き、大は底ベタ。

ライトリグをメインに丁寧に攻める方がいい。

メインエリアは北山田。 サブはにおの浜沖。

最悪パターンを想定して浜大津一文字沖側。

ここまでで、40UPのバックアップ2本を獲る。

あわよくば、帰りに自衛隊前で入替えを計る。

うまくいけば、持込重量は2800~3500gが可。

 

と、思っていたのだが・・・。

 

<明日の本戦編に続く>

 

 

|

2008/04/13

頑張りますよん。

 

Photo_2

さて、今日は『 ANN in 琵琶湖 』の当日。

バスショップ3店合同で開催の大会です。

あと数時間で試合開始、ワクワクします。

 

昨日のプリプラは・・・、言わない。

だって、今日出る人も見てるもん。

でも、ちょっとだけ言いたいな・・・。

いいポイント幾つか見つけました。 up

でも、魚に逢えたのは夕方でした。down

だもんでぇ~、戦略はありません。shock

 

ではこれから仮眠して、行ってきます。

土・日 の模様はまた後日報告します。

 

 

|

2008/04/12

プリプラです。。

 

Photo

『 プリプラ 』 、久々の響き。

正確には プリプラクティス。

つまり事前の練習ってコト。

 

明日の大会の為に頑張って遊んできます。

 

 

|

2008/04/11

驚愕!

 

4月6日の夕刻、琵琶湖でモンスター出現!

http://www.depsweb.co.jp/

Biwako70

70cm8480g

その風貌は驚愕に値する。

 

ハァ、要らんモンを見てしまった・・・。

週末に影響しなければいいけど・・・。

 

 

|

出場決定も・・・。

 

Ca340339

昨夜は初物を戴きました。

『 カツオのたたき 』

いつもは自分で釣るけど。

0011

カツオは鮮度が大事だが。

どれどれ・・・、・・・旨いな。

春は食べ物がおいしいす。

 

だもんで、今週末の大会に出ることにします。

『勝つお』 なんちゃって。

だもんで、土曜日もプラで出ることになります。

大会前日は禁酒だなぁ。

全開で集中する為に、1人で試合に臨みます。

てか、朝起きれるかな?

それが一番の悩みの種であるオイラです・・・。

 

さぁ、久しぶりの大会にワクワクしてきたぞー!

 

 

|

2008/04/10

相棒を病院に。。

 

Ca340340

今日は愛車のオイル交換に。

トレイル君は 5000kmで交換。

このペースだと2月程で交換。

しかも毎回フィルターも交換。

6L/1回、3万円近くの出費。

オイルだけで年間20万円超。

 

でも大事な相棒だしなぁ~。

年3.5万km以上走るしな~。

オイラぶっ飛ばすしなぁ~。

最近、洗ってないしなぁ~。

 

Ca340326

んで図体デカいし、オイラより大メシ喰らいだけど、

毎回ミラーが開かんし、たまに4輪ロックするけど、

頑丈で、故障知らずで頑張る、愛おしいヤツです。

 

 

|

2008/04/09

さぼってます。。。

 

Ca340338

今日はいいお天気。

なのに会社に缶詰。

誰か缶切り持ってきてぇ~。

 

昨日、プチ出張帰りの大津SAにて目撃。

北山田~自衛隊にかけての帯状の濁り。

さらに木・金曜日は雨の予報が出ている。

この春のまとまった雨は注目すべき内容。

これまでの ハイプレッシャー地獄 も休息。

大きく状況が変わる、チャンスの到来か?

逆に強烈な濁りで魚を見失う、地獄行き?

 

ん~、週末の琵琶湖はどうしよっかな~?

日曜の大会に出るなら、土曜も出ないと。

30歳も後半になるとダブルは辛いなぁ~。

 

未だ未決定・・・、あっ、経理が来たぁ~!

「 すいません、まだハンコ押してません。 」

 

 

|

2008/04/08

気づいたぁ?

 

そう、昨日からサブタイトルが変わりました。

『 釣りバカ 』改め、『 代表取締役漁師 』へ。

ま、どっちでもいいけどせっかく戴いたんで。

ヨロシクです。

 

Ca340331

今日は昼前から岐阜県にプチ出張。

大企業のお偉いさんと熱い討論に?

と言いたい所ですが、

疲れただけであまり中身が…でした。

まぁ今後頑張って戴ければいいかと。

そろそろこっちも本気を出そっかなぁ。

オイラを暴れさすとタイヘンになるぞぉ。

 

昨日は長かったので今日はこの辺で。

お疲れっした~!

 

 

|

2008/04/07

ヘンな琵琶湖。。。

 

新卒・学生は今日から始動。

なのに雨。 桜も散り始めた。

でも、気分はウキウキかな?

羨ましい、頑張って欲しいす。

 

昨日の琵琶湖はヘンでした。

朝・夕 以外は口を使わない。

興味は持つが吸い込まない。

いい加減な誘いには無反応。

小より大中のが浅瀬にいる。

釣れると♀が大半を占める。

夕刻にはヌル~い風が吹く。

 

釣れた時間は、朝9時半まで。

夕方3時半以降に超ラッシュ。

場所は西岸は超クリアで壊滅。

適度な濁りの東岸が良かった。

 

釣果は午前中が2打数1安打。

南湖西岸の超メジャースポット。

2投目大物を掛けるもブレイク。

3投後、ミノーで43cmの♀捕獲。

しかしその後は忍者パッタリ君。

お昼ご飯後はボートで名所巡り。

西岸は超クリア。 東岸はムフフ。

Proガイドさん達も総出の大集合。

夕方からは狙いをつけた場所へ。

コレが当たり。 風の当たる岬裏。

適度な濁りのある深度2.0~2.5m。

岩の影と長いウィードのスポット。

引っ掛けて飛ばす反射食い狙い。

30cm台多数に、40cm台が混じる。

開眼するも飛ばしすぎると無反応。

次々移動するも、すぐまた釣れる。

入り直すとこれまたすぐに釣れる。

1時間30分の間に2桁安打を達成。

52cmの女の子を騙したトコで時間切れ、終了。

30cm台∞、40UP5本、50UP1本でリミット達成。

 

今年初めて女の子に逢えました。

告白 撮影 を悩んだが先送りに。

ま、いっか、元気に帰ってったし。

メジャーとデジカメ をも忘れたし。

もっといい子に逢えることを期待。

朝一の子をモノに出来てたらなぁ。

なんか、人生と同じ気がする・・・。

まだまだ修行が足りとらんなぁ~。

 

昨日は最終的に不満が残る結果。

さて、週末はどうすんべっかな~?

 

 

|

2008/04/06

また行ってきます。

 

Photo

公開日付を間違えました。

今から行ってきます。

 

 

|

2008/04/05

少しだけいいこと。

 

Ca340316

夜桜のライトアップ。

夕食に行って発見。

友人と眺めてました。

さみしいもんだのー。

 

今日は少しだけいいことがありました。

クワガタ君の菌糸ビンの交換をしようと思ったら・・・。

なんと、6本中の2本から♀の成虫が出てきました。

Ca340318

ビックリです。 驚愕です。 驚きモモの木山椒の木。

後の4匹のうち、2匹はすでに蛹になって居りました。

あと1匹はまだ幼虫らしく、すくすく生育中のようです。

が、残念ながら残りの1匹は病気になっているらしい。

 

でも懸命に生きようとしているので新しい瓶に移した。

彼はダメかもしれない。 近く☆になるかもしれない。

少しでも生きてくれるなら、せめてその日までは・・・。

一日でも長く、往生際悪く何とか頑張って欲しいです。

 

『 少しだけいいこと 』 と書いたのはそんな理由です。

 

 

|

2008/04/04

大丈夫なんかな?

 

の季節が終盤へ。

ちょっと寂しい気が。

春の出会いも無い。

もちろんお魚の話。

 

今日は仕事で市内巡り。

打ち合わせ兼の昼食後、京橋NILEに電話。

本人元気で、昨日のdownはドコへやらの様子。

魚探のこともあるし、帰りに寄って来ました。

 

Ca340312

めっちゃくちゃ元気やんかっ!

あ~、何か損した気分やねぇ。

まぁ、いいって事にしとこっか。

魚探も無事に帰ってきたしね。

 

店をうろつくと、新製品が一杯。

目移りしつつ必要分だけ購入。

が、竹内君に何やら変化が…。

かなりのオトボケぶりの連続技。

まだ全快には及びそうも無いな。

ガンバレ、竹内君!

 

 

|

2008/04/03

幸か不幸か・・・。

 

おりょ? 痛くねぇ~。

筋肉痛はどこ行った?

オイラまだ若いのか?

 

080402_142101

いやー昨日のゴルフは散々でした。

朝がメロメロ、後半取り戻し切れず。

若気の至りってのが朝から邪魔を。

振回し過ぎて右や左の旦那様状態。

真っ直ぐ飛べば正面のバンカーへ。

乞食どころか、貧乏神ゴルフでした。

昼からはベストスコアだったのにな。

やっぱ定期的に練習しないとダメだ。

 

今日は急遽予定が変更。

だもんで 、京橋 NILE へ。

が、シャッターが閉じてる。

電話するとガラガラの声。

こんなこと初めてでは…?

ベテランでも初戦は緊張。

そうとう疲れてたんだなぁ。

早く復活してね 、竹内君。

あっ、魚探を早く返せ~。

 

またもや時間が空いてしまった。

だもんで・・・、クワガタ屋さんへ。

いろいろ為になるお話を聞けた。

菌糸ビンと本も手に入れられた。

Ca340311

明後日には菌糸ビンの交換だ。

待っててね、ホペイ1~6号君達。

 

 

|

2008/04/02

10:27 OUTスタート!

 

Golf_2

明日はきっと・・・、バキバキ筋肉痛マン。

 

 

|

2008/04/01

心機一転!

 

今日から4月です。

会社は年度初め。

心機一転頑張ろう。

 

と、言いたいトコだけど・・・。

4月5月は決算で大慌て~。

4月は前期反省と目標設定。

給与の改定と取引先の巡回。

黄金週間は家で書類と格闘。

5月は値上交渉と予算修正。

株主報告と取引与信枠修正。

これ以外はルーティンの仕事。

次から次で目がグ~ルグル。

 

思いっきり遊べるのは6月から。

それまで計画すら出来ましぇん。

あぁ、塾に行く日をどうしよう…。

行かないと塾長に折檻されるぅ。

 

 

|

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »