« 春3月。 | トップページ | スーパー小学生 »

2008/03/02

ちんぷんかんぷん。。。

 

Ca340229

今日は記念すべき日。

何とオイラの新しい相棒である中古だけど新しいマイボート 『 元相羽艇 』 による琵琶湖初釣行の日。

 

もともとバスボートを所有する気持ちなどミジンコも無かったオイラ。

去年の暮にポッと出た話が、あれよあれよという間に現実のモノとなってしまった。

しかもその船は2006JBエリート52007JBワールドチャンピオンのダブルタイトルを取ったサラブレッド。

Stratos001

波当たりの柔らかな19feetのストラトスの船体に、200馬力のヤマハHPDIエンジンを搭載。

エレキも101lbと十分なパワーを持つ。

魚探はローランスが後部に520C×2台、前部に25Cが1台と贅沢装備。

Ca340228

こんなチャンスは皆無に等しいと思い、飛びついてしまったのである。

 

しかし、身の程知らずとはこの事。

魚探をはじめ、計器類に至るまで、ほぼ全てがチンプンカンプンなのだ。

ポイント把握など二の次、三の次なのである。

中でも一番驚いたのがエンジンパワー。

先日、JB竹内Proから事前にレクチャーをして頂いたのだが、最近のボートはとにかく良く走る。

その強大なるパワーに圧倒されてアクセルを全開に出来ず、なかなかプレーニングに持ち込めない程であった。

しかし、JBチャンピオンのボートに乗り、JBワールド#3のProに教えを乞えるなんて、オイラは幸せモンだなぁ。

 

その甲斐あってか、今日は違う。

のっけから全開。 そして全開。 今日の最後まで全開。 ガソリンも80L使った。

とにかくボートに慣れる。 とにかく操船に慣れる。 とにかく魚探に慣れる為なのだ。

その全開のみの1日に付き合わされた幸運?な方が居る。

Ca340230

そう、オイラの大恩人 “ ギリギリN村氏 ” である。

琵琶湖と言えば、この人なのである。 今日もギリギリまで眠れなかったらしい。

しかも、お腹の出具合 (貫禄?) もギリギリで最近は薬も飲んでいるらしいのだ。

さらに船に乗れば息が出来ない程のギリギリのスピードをゴーグルすら無しで体感されたのである。

本当に申し訳無かったが、今日はほとんど釣りらしい釣りをギリギリまで我慢してお付き合い頂いた。

Ca340227

琵琶湖大橋近辺からスタートし、南はにおの浜、北は野洲まで、南湖は2往復した。

 

という訳で、本日釣果は無し。

なのに帰着すると、オイラのマリーナのすぐ前で63・57cmが揚がったというオチ。 _| ̄|○ il||li

まさしく灯台下暗しなのであった。

ごめんね、N村氏。 ギリギリ怒らないでね。 \(>o<)/=3

 

さぁ、コレで船にもだいぶ慣れたし、後はオイラの古いポイントデータ & 釣法を修復していくべしなのである。

元チャンピオン艇を無駄にしない為にも今年一年をかけて琵琶湖を勉強していく。

頑張る意欲が出てきたゾー!

 

帰阪後、本日最後はN村氏とヘルシーなチャンポンとギョウザで締め括ることにした。

Ca340231

最後になったけど、ありがとうギリギリN村氏。 お疲れ様でした。 また行こうね。

 

 

|

« 春3月。 | トップページ | スーパー小学生 »

釣行記 (FRESHWATER)」カテゴリの記事