« 癒し系? or 威嚇系? | トップページ | この歳にもなって・・・ »

2007/12/03

武庫川一文字

最近、めっきり冷え込んで、暖かくなって、また冷え込んで、くわがたの幼虫飼育の温度管理がどうもうまくいかない今日この頃。

釣りに行くのもビミョーに辛くなってきたが、今のところは何とか釣り欲が勝っている。

今ハマっているのが、サヨリパターンのシーバス。

コレがなかなか難しい。 金曜の晩も、神戸へ出陣したが、潮にも状況にも見放されて、またもや撃沈。

帰り際、師匠であるH間さんと、S夜さんの大型40UPオヤジコンビがなにやらにニヤケ話をしている。 その横で、僕は会話もそこそこに、連敗続きのこのサヨリシーバスをどうやって釣るかを考えていた。 後から思えば、この二人の会話は次の日の武庫川一文字へのお誘いへの振りだったのだろうが、単細胞のオイラにはシーバスとお腹の空き具合しかアタマに無かったのである。

という訳で、土曜の朝9時に家に帰って、お昼の1時には又出かけることに・・・。

もう既に、時差ボケ。 4時間ぐらい時差ボケ。 腹時計も時差ボケ。

3時に待ち合わせをして、食料などを買い込み、宮本渡船へ。

渡船は久しぶりである。 しかし、イメージが悪い。 怖そうなおっさん船長とこれまたマナーの悪そうなおっさん釣り師の中で縮こまって渡るイメージである。

しかし、期待?は裏切られた。

乗船手続きを行う小屋は普通だし、船長の操船も穏やか、船の中も綺麗、マナーの悪そうな人など居なかった。 普通に、たこフェリーに乗ってるような感覚である。(ソファーは無いけど・・・)

でも、みんな太刀魚のエサ釣り師みたい。 と、思ったら、オイラを含めた今日同行のルアーメンバーがおかしく思える。 H間Jr.君は、嬉しさがにじみ出ている。 小学生らしい表情。 “オイラも昔はこんなに素直に表現できたのかな~?” とか思いつつ、1枚。

071201_15350001

“うんうん、いい顔してるねぇ・・・” っと、思ってると、なにやら視線が・・・、

071201_15350002_3

ここにも居ました。 嬉しさとガキ大将の残り臭+αがあちこち破れたGパンから漏れ出ているH間さんと、船に弱い為に不安と共にゲ○が溢れ出そうな顔した人が・・・(何も出なくて良かったね、S夜さん)。

さぁ、そうこうしている内に到着した武庫一。 “何番で降りるんかなー?”と、思っていたら降りられるのは、5・6番のみ。 で、5番で降りた。

“たくさんの人が居るんかな~。”

用意もそこそこに上の壇に上がり、左右を見渡すと・・・、ぬおぅ!

071201_16130001

ヒトダラケ・・・。

ミンナタチウオ・・・。

シーバスシテルヒトイナイ・・・。

一文字の外側は埋め尽くされていた・・・。 はしご1本に付き、2・3人。 想像して下さい。 街中の分かり易い大通りのビル沿いを普通に歩いているのに、上から針の付いたパンがズラッと並んでいるのです。 しかも、クリスマスシーズンなのか、電飾まで付いてる・・・。 引っかからない方がおかしい。 って、言うか、こんな道、通らんて・・・。

さらに強風。 お家に帰って、ジッとしてるって。

辺りが暗くなってきた頃、周りのエサ釣り師に単発で太刀魚があたる。

“ルアーでは分が悪いのかな?” そう思いつつも、あれこれしてしまう。 H間Jr.君を連れて、波止沿いにぶらり旅にも出た。

しかし、不発。

結局、4人揃って釣果ゼロ。 夜9時最終の帰り便にさみしく乗る。

でも、海で食べるラーメンはおいしいねぇ~。

大阪湾も夜景は綺麗だし・・・。 とか言いつつ、帰りもみんなをラーメンに誘ってしまったオイラは、ダメダメ君(だってさぶかったんだもん)。

そんなことより、最近、お魚の顔見てないなぁ・・・。

来週末は、久々の琵琶湖。 ボートで冬BASS。 ぐわんばるぞーッ!!!

|

« 癒し系? or 威嚇系? | トップページ | この歳にもなって・・・ »

釣行記 (SALTWATER)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。