« ついてねぇ~ | トップページ | 今年最後の大勝負? »

2007/12/18

これでいいのか?

先日行われた、アメフト大学No.1を決める甲子園ボウル。

対戦カードは、久々の 関学 vs 日大

因縁とも言われる vs

結果は、4138で、関学の優勝。

しかし、プレーは日大の圧勝。

フィールドゴールで先制を取ったは関学だったが、その後トライを奪われ逆転、第3クォーターまでシーソーゲーム。

第4クォーター、一旦、関学が引き離しにかかるが、日大に続けざまに長距離を走られ、トライを奪われ、あえなく逆転。

最後は、残り3秒で関学がトライを奪い、逆転で優勝。

しかし、攻め続けたのは日大。 走り尽くしたのも日大。

最後の関学は、選手は青息吐息、首脳陣のタイムアウトを含めた時間の使い方の戦略が上手く、このお陰で勝てたという印象は拭えない。

アメフトは戦略ゲーム。

戦略が長けても、選手に実行力がなければ意味が無い。 逆も然り。

だが、優勝することに重きを置き、プレーが中だるみでは印象は残らない。

関学首脳陣の戦略とそれをやり遂げた選手達は素晴らしかったが、日大の最後の1~3edダウンの押さえ込みが強く印象に残った。 残り1分、長年の王者 “法政” を破り、出てきたチームの意地を見た。

意地と意地、体力と体力がぶつかり合う事が一番明らかな印象を残す。

オイラ関学ファンとしては、喜ぶべきなのだろうが、”の残る、最近のスポーツによくある優勝だった。

 

|

« ついてねぇ~ | トップページ | 今年最後の大勝負? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。