2018/04/28

ランカーハンティング。

 
 
 
気がつけば... GW
そのうちに... 5月
忙しすぎて 体調がおかしいままです
 
 
 
てな訳で 3月の後半はフルコンタクトで 大阪湾へ
無謀にも キャプテン師範代にタイマン出稽古を挑みました
 
Img_0525_2 
 
普段なら同行者がいるのですが
どの釣りでも 年度始めは必ず単独で行くのが「コダワリ」
笑いナシの“真剣モード”ってやつです
 
 
久しぶりの大阪湾は新鮮で ココロも逸りますが
しかし この時期はランカーハンティングの可能性大
ストラクチャーから5cmまでの「鉄則」を狙い続けます
 
が キャスティングの精度と間合いに“シックハック”
稽古の間を空け過ぎたようです
 
そこへ ドSなキャプテンからの課題が容赦無く降り注ぎ
少しでも集中力を切らすと...
 
Img_9920
 
2階級特進?者が続出
 
食べ物はおろか... 飲み物を口にするだけで精一杯の稽古が続きます
 
 
でも その甲斐あってか
会心のキャストが決まると...
 
20180324_2556786
 
Img_0526
 
ランカーサイズをゲット‼︎
 
エエ仕事したりました?
 
フルコンでも今季初のランカーだそうな
キャプテンにも褒めてもらえました
 
 
しかし これで終わらないのが “フルコンタクト” punch
さらに試練?が与え続けられます
 
 
AM03:00 稽古終了
 
最後には 黄砂とPM2.5で
フッラフラになりましたが
 
20180324_2556789
 
50x6 60x3 70x1... なんとか2桁安打 達成 (殉職4名)down
 
 
状況的には厳しかったようですが
キャプテンの判断力と操船技術に間違いはなく
キッチリやれば その度にキッチリ答えを返してくれました
 
 
ボートシーバスは “釣らせてもらう”が90%以上ですが
残りを “応える気持ち”と“折れない心”で埋めなければ
特にセイゴも居ないこの時期 結果など出ません
 
でも この冬を引きずった初春の経験からは
今年はどこかで火を噴くイメージがしています
ランカーサイズの可能性もここしばらくは期待出来そうです?
 
 
今回も勉強させて頂きました ボロゾウキンニサレタケド
 
押忍sign01
 
 
 
ー タックル ー
 
○ロッド  SMITH LTD. KOZ.EX-S70L/2 Porter
○リール  SHIMANO Vanquish C2500HGS
○ライン  VARIVAS Avani SeaBass Max Power PE1.2号
○リーダー VARIVAS SeaBass ShockLeader PFC 20lb
○ルアー  SMITH LTD. HALUKA125S #01 #10 #12 #13
○フック  DECOY Y-S81 #4 #2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

|

«2018 初釣り。